研心ブログ

心を高める、経営を伸ばす

人間の個性

先日、ストリングスファインダーという個人の強みを調査するような ことを社員にしてもらいました。 それは自分の強みを知り、会社業務にも活かそうというためのものです。 これは大事なことだと思うのですが、私としては、人を観るときの 50%ぐらいの信用で考えています。 その調査結果を信じていないという事でありません。 理由は二つです。 一つは、人間のもつ適応能力です。 人間は、その置かれた状況に自分を適応させようとします。 この適応力が、人間を成長させてきたと言っても良いと思います。 自分の仕事やメンバーの能力を判断し、自分が、どういう位置にいれば良いか? を考え、それに適応していく。 ですから、自分の仕事に対してあたかも合っているような結果がでやすい のですすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事