火星のおもちゃ箱(旧館)

【10/11/29更新】⇒新館にて続々レビュー中!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全101ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

10/3/22

『火星のおもちゃ箱』は、

FC2ブログへ移転しました!
イメージ 1


新ブログURLはコチラ↓
http://marstoybox.blog118.fc2.com/

移転にあたっての挨拶↓
http://blogs.yahoo.co.jp/shuu_mars/24473502.html

引っ越します!!

こんばんは^^

更新するのは半月ぶり位ですね。
記事作成画面のレイアウトが色々変わっていたので驚きました(笑)



さて、突然ですがこの度『火星のおもちゃ箱』はYahoo!ブログから・・・、

FC2ブログへ移転することになりました!


本当に唐突ですみません^^;
一言メッセージにも書きましたが「ある計画」とはこの移転の事で、HTMLタグやCSSの勉強しておりました。
高校時代に友人にみっちり叩き込まれていた筈なのですが、頭の中からすっかり抜け落ちていて理解するのに苦労しました(笑)


移転を思い立った切っ掛けは、仲良くさせてもらっているブロガーさんが他のブログへ移転された事に影響を受けた事もありますが、一番の理由はデジカメを新調した事でしょうか。
ブログの個性やレビュー表現の幅を拡げるためにも、移転することを決めました。

ブログ名はそのままに、FC2ブログ『火星のおもちゃ箱』として心機一転頑張っていこうと思います。

新ブログURLはコチラ↓
http://marstoybox.blog118.fc2.com/


Yahoo!ブログも過去の玩具レビュー倉庫として残しておきます。

一先ず、これまで応援頂き有難う御座いました(^0^)♪
新たなレビューは新館で書いていきますので、今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

第18次補給物資

第18次補給物資

2月分の玩具補給をしました!

figma 秋山澪

イメージ 1
予約合戦に負けてしまったので先々週の土曜日に開幕ダッシュして何とか一箱GET出来ました。
上野のヨドバシに行ったのですが、開店と同時に初回入荷分が一気に売り切れてしまう程。恐るべし澪効果・・・。

S.H.Figuarts 仮面ライダーW サイクロンジョーカー

イメージ 2
久々にS.H.Fを買いました。本編は面白いしフィギュアの出来も良しb
こちらもかなりの売れ行きの様ですよ。

ROBOT魂 ユニコーンガンダム デストロイモード

イメージ 3
いよいよ来週の金曜日12日に発売されるDVD&Blu-ray。流石にディスクを購入する程の余裕はないのでレンタルしようかと思うのですが、どこもレンタル開始が未定みたいです;

ROBOT魂 エヴァンゲリオン2号機

イメージ 4
魂Fで試遊したのですが、かなり良かったですよ^^ 今度は自分の物なので心置きなく遊べます(笑)

S.I.C.極魂 仮面ライダーブレイド

イメージ 5
回を増す事にクオリティが向上してますね〜。

魂ウェブ商店

イメージ 6
今回もダミアンさんに共同購入して頂きました。
毎月の物資補給に魂ウェブ商店での購入が加わってからというもの、購入予定表を付けるようにしています^^;でないと期せずして出費があった時洒落にならないので(苦笑)

電撃ホビーマガジン4月号

イメージ 8
スタークジェガンとリゼルが堪らん!

頂き物

イメージ 7
昨日行われたガンダムUCの舞台挨拶&先行試写にダミアンさんが行かれたということで、配布されていた冊子を一冊頂きました^^*
最後のページに登場したMSは所々デザインが異なっていたけどMk-垢慮綏儺,辰櫃ったなぁ。


以上、第18次補給物資でした。
来月も油断せずに行こう!

それでは(^0^)ノシ

開く トラックバック(1)

ROBOT魂 <SIDE AS> アーバレスト

イメージ 1

賀東招二のライトノベル『フルメタル・パニック!』シリーズ及び、それを原作とした アニメ作品に登場した、ラムダ・ドライバ搭載の最新型アーム・スレイブ。 作中における主なパイロットは主人公である相良宗介(CV関智一)。M9 ガーンズバックの試作機をベースにブラックテクノロジーを投入した機体。作中でミスリルが保有する唯一のラムダ・ドライバ搭載型ASである(ただし、ミスリルが壊滅し、本機が大破した後に本機のコアユニットを用いARX-8 レーバテインが建造されている)。
M9との外見上の相違点としては、機体各部に冷却フィンを内蔵している点や、双眼のセンサーを用いている点、そして、人間の「口」にあたる部分に武装携行用のハードポイントが付いている点が挙げられる。このハードポイントで銃器や単分子カッターを掴む(咥える)ことができる。 
また、カラーリングに関してもM9のグレーとは異なり、本機は白をベースとしている。一時期グレーに塗装されていた時期があったが、ラムダ・ドライバの発動によって塗料が剥げ落ちたため、その後は一貫して白い塗装で運用されている。 
Wikipediaより抜粋。
ROBOT魂<SIDE AS>(サイド アームスレイブ)の第一弾は主人公機『アーバレスト』です。
ラムダ・ドライバ発動時に肩装甲が展開するアニメ版の機体が基になっており、カラーリングも原作より暗めになっています。
※一部モールドにスミ入れを施しています。

頭部

イメージ 2

イメージ 3
目元から顎にかけてのパーツを丸ごと交換することで、武装携行用のハードポイントに対戦車ダガーを銜え込むんだ状態にする事が出来ます。ナイフは口元と一体成型です。

上半身

イメージ 4


下半身

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
腰部のバックパックの中心には武器携行用のマウントアームがあり、収納・展開をパーツ交換で再現出来ます。

オットー・メララ「ボクサー」57mm散弾砲

イメージ 9
フォアエンドはポンプアクションが可能な他、ストックやバットプレートの折り畳みも可能です。

ジオトロン・エレクトロニクスGRAW-2単分子カッター(上)/ロイヤル・オードナンスM1108対戦車ダガー(下)

イメージ 10
単分子カッターは専用の鞘が付属しており、対戦車ダガーは頭部と一体成型になっているものよりも武器として適度なサイズに変更されています。(刀身をガンメタリックで追加塗装しています)

イメージ 11
単分子カッター用の鞘と散弾砲はアームにマウントする事が出来ます。

イメージ 12
鞘はサイドアーマーに接続することも出来ます。

ラムダ・ドライバ発動時

イメージ 13

イメージ 14
展開状態肩装甲と、背部の展開状態放熱フィンブロックのパーツと交換することで再現する事が出来ます。
肩装甲が開くのはアニメオリジナルの解釈だそうです。

可動箇所

イメージ 15
首(二重ボールジョイント)、胸部及び肩部の中間装甲(スイング)、肩付け根(ボールジョイント)、肩(スイング)、肩装甲(ボールジョイント)、二の腕(ロール)、肘(二重スイング)、手首(ボールジョイント)。

イメージ 16
腹部(スイング)、腰部(ボールジョイント)。

イメージ 17
股関節(ボールジョイント)、大腿部(ロール)、膝(二重スイング)。

イメージ 18
足首(スイング・ボールジョイント)、足先(スイング)、踝装甲独立可動。

オプションハンド

イメージ 19
握り手、開き手は左右付属。持ち手二種は右のみ。

イメージ 20
フォアエンド保持用手首は左のみです。

それでは、アクション!!

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

以上、ROBOT魂 <SIDE AS> アーバレストでした。
公式には「歴代「ROBOT魂」シリーズの中でも群を抜く可動範囲(つま先、胸部、腹部も可動!)」と記述されており、ダブルオーやエクシアの様なハッタリの効いた可動ギミックが楽しめそうな説明文だったのですが、各部装甲が関節に干渉してしまい、折角の可動機構を殺してしまっていました。
それでも散弾砲を両手で構えたり、立膝を付く等のアクションは難なくこなせるので軍用機っぽいポーズはそこそこ楽しめました。逆にラムダ・ドライバ発動時の様なケレン味の効いたアクションをさせるにはもう少し大胆な可動域が欲しいところ。
ボディバランスは太過ぎず、細過ぎず。個人的にはベストプロポーションだと思います。
各部装甲が展開するラムダ・ドライバ発動時に換装すると心が震えるのはGガン世代だからでしょうか(笑)

それでは(^0^)ノシ

仮面ライダーW 第23話 「唇にLを/シンガーソングライダー」の感想

フーティック・アイドル

風都で放送されている視聴者参加型のオーディション番組『フーティック・アイドル』。
勿論架空の番組ですが、審査員は本物(笑)
OP・挿入歌を担当してる『上木彩矢 w TAKUYA』と、アニソン界の重鎮、アニキこと『水木一郎』。
「その程度のシャウトじゃ人の心は揺さぶれないゼェェェェット!!」
ドーパントに操られているが故の辛口コメントですが、アニキに言われると「あぁ・・・そうなのかも・・・|||OTL」と納得しちゃう感はありますね^^;

スピニングトゥフォーク

略して『スピック』。フォークをベースにロックやラップ等の高揚感をブレンドした全く新しいジャンル。
混ぜるな危険!
ジャイアンリサイタルでさえ聴覚を支配する程度なのに、このスピックは三半規管を狂わせ頭痛・腹痛を引き起こし、果ては呼吸困難にまで至らせる恐怖の歌・・・デ、デカルチャー。

ライアー・ドーパント

ライ◯ーゲームに登場するあの人形をオマージュした様な頭部デザインですね(笑)
ニードル自体に大した殺傷能力はない様ですが、これに嘘を織り交ぜて発射した際の効果はかなり厄介。
メモリをすこんぶの空き箱に見せたり、トンデモ歌を美声に聴こえさせたりと催眠暗示にかける様です。
アクセルのマキシマムドライブは完璧に直撃した様に見えたのですが、あれも暗示によりアクセルが放ったつもりで不発だったのかも?

井坂深紅郎

単なる町医者かと思いきや、その正体は『Wのメモリ』の持ち主である井坂深紅郎。
何気なく登場していたので、白衣を取り去った椅子の背もたれに彼の雨傘が見えた時はびっくりしました^^;
人を診察するその手で多くの人々を氷漬けにしてきたのだと思うとゾッとしますね、帽子を被った直後の顔がまた冷血漢といった感じで・・・。

裏の診察ってなんだ(笑)冴子が言うとちょっとイヤらしいぞ〜!


以上、仮面ライダーW 第23話 「唇にLを/シンガーソングライダー」の感想でした。
それでは(^0^)ノシ

全101ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事