火星のおもちゃ箱(旧館)

【10/11/29更新】⇒新館にて続々レビュー中!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

こんばんは^^

今回はキャラホビ2009 レポートの 【その3】です。

ホビージャパンブース その2

イメージ 1
「ローゼン・ズール」何て言うから薔薇の花弁の様な流麗な機体を想像していたのに、薔薇から花弁を取ってトゲだけになった様な毒々しさ。

イメージ 2
リゼル何て一薙ぎで大破しそう^^;

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
「ダブルオーザンライザー」かなり重装備です。

イメージ 8
00以外の三体のカラーリングに合わせて彩色されたザンユニットも展示されていました。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
機動戦士ガンダム00最終回の、最終決戦を再現したジオラマです。

イメージ 12
GNソードに貫かれた装甲のえぐれっぷりがb

イメージ 13
コロニー型外宇宙航行母艦「ソレスタルビーイング」も展示されていました。

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20
ヘリオンとドッキングした四本足よりも、やはりこちらの方が凶悪然としています。

イメージ 21
2ndシーズンのEDのオーライザーをイメージしたジオラマです。

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29
キットの作例とは異なり、本体もHi-ν風の彩色がされていました。この孔明は前線でもバリバリ戦えそう(笑)

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39
織田信長頑駄無。どの作品でも信長は悪役風貌になってしまうんですね(笑)

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45
ボークスやアルターのラインバレルを見てしまうと、プラキットのデザインにかなり違和感を感じてしまします^^;ひょろい・・・。

イメージ 46
ヴァーダントはコトブキヤもメガハウスも中々良い出来だと思います。

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 50
「ゲッタードラゴン ブラックVer.」来月号のホビージャパンで誌上通販されるそうです。
右手の得物が気になります(笑)

イメージ 49

イメージ 51
誌上通販限定だった筈のC.C,とギャラハッドは会場でも注文受付をしていました。あんまり注文がが集まらなかったのでしょうかね^^;
私は誌上通販でギャラハッドを注文済みです。

イメージ 52

イメージ 53

イメージ 54
ちょっと興味あったのですが、1時間半も拘束されるのは気がひけたので断念^^;

以上、キャラホビ2009 レポート 【その3】でした。

それでは(^0^)ノシ
こんばんは^^

今回は、キャラホビ2009レポートの【その2】です。

海洋堂

ワンフェスとは打って変わり「小規模にも程があるぞっ!」って位狭いスペースでの出展でした^^;
イメージ 1

イメージ 2

今回もアッセンブルボーグの試遊コーナーがありましたが、足を止める人は疎ら。

OSAKA GUNDAM’S宣伝ブース

スタッフ何処行った〜?
イメージ 3
大阪にオープンした「ガンダム専門店」だそうです。

イメージ 4
店内にはガンダムの拳でブチ抜かれた壁がある様ですよ!
18mの等身大ガンダム看板が目印!大阪に出張の際は立ち寄られてみては?(笑)

コスプレ衣装貸出ブース

イメージ 5
ザフトの赤服、ラクスのドレス、リナ・インバースの衣装。
他にも色々貸出していました。

ボークス

N.E.X.T GXのオーバーライド&エグセキューターセットが買えなかったせいでヨボヨボになっていたので、殆ど撮れていません^^;彩色された1/4スケールKOS-MOSがあったのに・・・勿体ない!

イメージ 6
これが電磁ライフルの正しい使い方ですね!
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
ワンフェスでは撮影禁止だった「天元突破グレンラガン」が解放されていたので、それを知った瞬間テンションが上がりました(笑)
これは絶対に買いです!

ホビージャパンブース

どこもかしこもガンプラだらけ!
各モデラーの技術と魂が込められたこれ等は、最早「ガンプラ」という枠を超えてる気がします。

イメージ 11
オープン前のお台場ガンダム建造現場を再現したジオラマですね。
結局オープン後は行けなかったなぁ・・・。

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15
大河原邦男氏のイラスト風のタッチになっています。

イメージ 45
生唾物のバーニアノズル。

イメージ 16

イメージ 44


以下、ザクだったりグフだったりド・ダイだったり。
イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23
融解した胸部装甲、泥にめり込む両足。肉薄。

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43


イメージ 24
PGレッドフレームはホント死角がありません。良い面構えだぁ(´ω`*)

イメージ 25
「ジンクスガンダム」結構好きです。

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29
シャア専用ヤクト・ドーガ。サザビーよりスマートかつ全体的にエッジが利いてて、かなりカッコイイと思います^^

イメージ 30
背面も良い。
イメージ 31


イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37
逆シャアの名シーン、「殴り合い宇宙」

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48
ホビージャパンゆかりの貴重な古誌が展示されていました。

以下、UC系MS。
イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51
1/1800スケールのネェル・アアーガマ。とても精巧に出来ています。が、驚いたのはその下。

イメージ 52
同じく1/1800スケールのUC、ジェガン、リゼル、もう一体は何だろう?UC読んでないのでちょっと解らないです^^;
彩色だけでなくシルエットでも個体の判別が出来るほど精巧に出来ています!

イメージ 53
何処となくアッシマーを彷彿とさせる機体です。


以上、キャラホビ2009 レポート 【その2】でした。
ホビージャパンブースの展示品はかなり多かったので、続きは次回のレポートに持ち越しです。

それでは(^0^)ノシ

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事