取材 プロの視点

カメラマン 三浦が 取材 ・撮影に関するポイントを語ります

メルマガ「写真日和」

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

【写真日和】よい表情

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
写真日和 【9号】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「写真日和」読者の皆様
こんにちは

新しく読者になられた方のために
自己紹介から始めさせていただきます。

かなりメルマガ発行の間隔があいてしまい
大変申し訳ありませんでした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<目次>
────────────────────────────────────
■ 自己紹介
■ 人物撮影でのよい表情を撮影するには
■ キャノン1D mark4発売
■ 編集後記

────────────────────────────────────

■ 自己紹介

遅ればせながら明けましておめでとうございます。

改めまして
私はフォトグラファーをしている三浦と申します。

簡単に自己紹介しますと

5年前までテレビ局でテレビ番組と中心に
タレントさんを主に撮影しておりました。

その後独立して現在は広告制作会社とつくり
広告中心にフォトグラファーをしております。

現在40歳

趣味:ゴルフ、草野球、スキー(スポーツは全般に好きです)

--------------------------------------------------

■人物撮影のよい顔の表情を撮影するには

新年になりまして最初の仕事が先日
某会社の求人サイトの撮影でした。

先方の会社にお邪魔して社長さんのイメージカット、インタッビューカット、
社員さんのお仕事をされている様子などを撮影してきました。
当然皆さん写真を撮られることに慣れているわけではないため
カメラを向けると意識してしまうのは当然です。

そのまま撮ってしまうとやはり自然な表情は撮れないものです。

プロとしてはより活き活きした表情だったり、
普通通りの真剣に仕事に取り組む表情などを撮影しないわけには
いけません。

特に社長さんのポートレートは会社の顔ですから
軟らかく自然な表情を意識してシャッターを切ります。
まず撮影する私自身のテンションを10倍くらいにあげて
社長さんを楽しい気分にもっていきます。
さらに、撮影している私の後ろで見ている社員さんや
同行したスタッフの方にも社長さんに話しかけていただいたり
自然に表情が軟らかくなるよう協力していただくことで
その場の雰囲気づくりを大事にします。

何枚か撮影したら一回カメラをおろしリラックスしていただきます。
以外とカメラを下におろしレンズをはずした瞬間に一番リラックスするのか
ホットした一番よい笑顔になることが多く、レンズを向けた瞬間にまた
表情が硬くなるこんなことが結構多いので、
「レンズを外した瞬間一番いい表情ですね」
などと話しかけながら瞬間的にレンズを向けたり

何度か繰り返していくうちに最高の表情を抑えるようにしています。

タレントさんやモデルさんはプロなので
カメラを向けるとよい表情は撮れるのですが
撮られ慣れていない方の撮影はやはり難しいものです。

撮る側と撮られる側のよい雰囲気づくりが大事かと私は思います。


--------------------------------------------------

■ キャノン1D mark4発売

私はキャノンのカメラを使用しているのですが
昨年12月26日にキャノンの1D mark4が発売になり
私も早速購入して使用し始めました。

これまでは1D mark2を使用していたので
かなり使用感はよいです。

使用し始めたばかりなので細かいところまでは
まだわからないのですが、気がつくことがあれば
次回ご報告します。


--------------------------------------------------

■ 編集後記

新しい年を迎え今年はメルマガをもっと継続して
出していきたいと思っております。
カメラも新しくなったし、仕事もがんばろう

今年もよろしくお願いいたします。


最後までお読みいただきありがとうございます。


--------------------------------------------------


登録・解除はこちらからお願いします。

http://www.mag2.com/m/0000268764


-----------------------------------------------

メールマガジン「写真日和」

発行人:三浦 隆穂
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/shuzaipro
HP:http://www.shuzai-pro.com/
http://t-miura.com/
E-mail:miura@area-51.co.jp

この記事に

開く コメント(51)

【写真日和】ロケハン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
写真日和 【8号】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「写真日和」読者の皆様
こんにちは

新しく読者になられた方のために
自己紹介から始めさせていただきます。

かなりメルマガ発行の間隔があいてしまい
大変申し訳ありませんでした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<目次>
────────────────────────────────────
■ 自己紹介
■ ロケハンの大切さ
■ キャノン1Dmark4発表
■ 編集後記

────────────────────────────────────

■ 自己紹介

改めまして
私はフォトグラファーをしている三浦と申します。

簡単に自己紹介しますと

4年前までテレビ局でテレビ番組と中心に
タレントさんを主に撮影しておりました。

その後独立して現在は広告制作会社とつくり
広告中心にフォトグラファーをしております。

現在40歳

趣味:ゴルフ、草野球、スキー(スポーツは全般に好きです)

--------------------------------------------------

■ロケハンの大切さ

最近の撮影での改めて気がついたことですが、
今週の日曜日のことですが、ある女優さんの撮影がありまして
外での撮影だったのです。

当然天気次第で撮影ができるかどうか、大変気になることです。

ロケハン(ロケハンとは、ロケーション・ハンティングの略で事前に
撮影場所を見に行き撮影場所や太陽の方向、本番でスムーズに
撮影が進むように当たりをつけておいたりすることです。業界では
かなり当たり前に使う用語です)では快晴で大変イメージ通りの
良いテスト撮影ができました。

連日秋晴れで週末も天気が良い予報でした。
ここで1つポイントがありまして当日晴れたとしても
風が強かったりしただけで男性なら少しくらいは大丈夫なのですが
女性の場合、髪が強風でぐちゃぐちゃに・・・
ましてや女優さんの場合撮影になりません。

ロケハンではこのような場合でも
撮影可能な場所を近くで探しておくことが必要です。

さて、本番撮影2日前から天気が怪しい方向へ
なんと台風の影響で当初の予報が悪い方向へ向かっていったのです。

当日残念なことに雨

一応雨の場合の場所もロケハンで当たりをつけていたので
大丈夫だったのですが、連日の秋晴れで
まさかの台風の雨(台風があることはわかっていたのですがかなり南にあったため
ぜんぜん影響ないと思っていたのが間違い、なぜか秋雨前線とくっついての雨)だったため、
それほど雨の場合のテストをしてなく当日苦労しました。

やはり外での撮影ではあらゆる状況を想定したロケハンが
大事だと改めて実感しました。



--------------------------------------------------

■ キャノン1Dmark4発表

ついにというかやっとキャノン1D系の新製品が発表されました。
このカメラは完全にプロユーザー向けのためかなり高額です。

1Dmark3の悪い部分が改善された感じです。
高感度がかなり良くなったみたいです。
フィルムの時代では考えられなかったISO6400でも全く問題なく
綺麗な写真が撮れるようです。
最大ISO102400という凄い領域までの高感度が可能となりました。

今まではISO1600でもかなり荒れた写真でしたが、
ISO1600,3200,6400が当たり前の時代になりました。

私も一応予約は入れました。

12月下旬発売のようです。



--------------------------------------------------

■ 編集後記

写真日和発行の間隔が大変空いてしまっており
申し訳ありません。

日々の仕事に追われてしまって

写真の仕事に携わりながら
気がついたことを書いていこうと思っています。

秋晴れは絶好の写真日和です。
気持ち良く良い写真が撮れそうですね。




最後までお読みいただきありがとうございます。


--------------------------------------------------


登録・解除はこちらからお願いします。

http://www.mag2.com/m/0000268764


-----------------------------------------------

メールマガジン「写真日和」

発行人:三浦 隆穂
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/shuzaipro
HP:http://www.shuzai-pro.com/
http://t-miura.com/
E-mail:miura@area-51.co.jp

この記事に

開く コメント(0)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
写真日和 【7号】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「写真日和」読者の皆様
こんにちは

新しく読者になられた方のために
自己紹介から始めさせていただきます。

かなりメルマガ発行の間隔があいてしまい
大変申し訳ありませんでした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<目次>
────────────────────────────────────
■ 自己紹介
■ 小型ストロボの上手な使い方
■ スタジオショップセール
■ 編集後記

────────────────────────────────────

■ 自己紹介

改めまして
私はフォトグラファーをしている三浦と申します。

簡単に自己紹介しますと

4年前までテレビ局でテレビ番組と中心に
タレントさんを主に撮影しておりました。

その後独立して現在は広告制作会社とつくり
広告中心にフォトグラファーをしております。

現在39歳

趣味:ゴルフ、草野球、スキー(スポーツは全般に好きです)

--------------------------------------------------

■小型ストロボの上手な使い方

今回は小型ストロボの上手な使い方を
書きたいと思います。

いわゆるグリップオンストロボというもので
カメラの上のホットシューにつけるものです。

たいてい被写体に直接向けて発光しがちですが
その状況にもよりますが、天井に向けて発行したり
少し光の芯をはずしてあげることで、光が全体に回り
すごく自然なライティングになります。

デジカメですとすぐに見れますのでいろいろと
ストロボの角度を変えて撮影してみると良いと思います。

私も撮影状況で角度を調整しなおかつ発光する
光の強さをプラスにしたりマイナスにしたりと
調整して撮影しています。

ぜひ、試してみてください。



--------------------------------------------------

■ スタジオショップセール

知っている人は知っていると思いますが
「スタジオショップ」
月島にある割とプロ用機材をおいているお店です。
昨年くらいまで「セットショップ」という名前だったところです。

本日からサマー・プレミアム・セール
6/16(火)〜7/31(金)

ここはかなりの写真好きな人かプロの人が
訪れるお店です。

撮影用のスタンドや大型ストロボ
バック紙、特殊撮影用の小道具

などがあります。

プロ用機材は結構高額なものばかりですが
セール期間中はかなりお得です。

私も大概セール期間中に
スタンドや備品などを購入するようにしています。

アマチュアの方でもご興味があれば
訪れてみると楽しいですよ。

スタジオショップ公式サイトです。

http://www.studioshop.jp/




--------------------------------------------------

■ 編集後記

全国的に露に入りすっきしない天気がつづきますが
雨模様の景色も撮影の仕方次第でなかなか
いいものが撮れるかも

何事もプラスに考えてみるようにして
いると以外と良いです。


最後までお読みいただきありがとうございます。


--------------------------------------------------


登録・解除はこちらからお願いします。

http://www.mag2.com/m/0000268764


-----------------------------------------------

メールマガジン「写真日和」

発行人:三浦 隆穂
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/shuzaipro
HP:http://www.shuzai-pro.com/
http://t-miura.com/
E-mail:miura@area-51.co.jp

この記事に

開く コメント(0)

【写真日和】桜満開

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
写真日和 【6号】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「写真日和」読者の皆様
こんにちは

新しく読者になられた方のために
自己紹介から始めさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<目次>
────────────────────────────────────
■ 自己紹介
■ 桜を綺麗に撮影するには
■ ホームページ開設
■ 編集後記

────────────────────────────────────

■ 自己紹介

改めまして
私はフォトグラファーをしている三浦と申します。

簡単に自己紹介しますと

4年前までテレビ局でテレビ番組と中心に
タレントさんを主に撮影しておりました。

その後独立して現在は広告制作会社とつくり
広告中心にフォトグラファーをしております。

現在39歳

趣味:ゴルフ、草野球、スキー(スポーツは全般に好きです)


--------------------------------------------------

■ 桜を綺麗に撮影するには

今東京は桜が満開です。
花見シーズンがやってきました。

ここで綺麗に桜を撮影する方法を書きたいと思います。

広告などでよく目にする桜の写真は
非常に美しいピンクをしていますが

本物の桜は意外と白っぽいと思いませんか。

そうなのです。

実は桜はそのまま撮影してしまうと白っぽくなってしまいます。

人は桜はピンク色を思っています。

この感覚色というのかイメージ色というのか
やはり写真では桜はピンク色に仕上げたいところです。

ここで桜をピンクに撮影するには
方法はいくつかありますが、

最近は皆さんデジタルカメラで撮影することが
ほとんどだと思いますので

一番簡単な方法はカメラによっても違いますが
設定を風景モードですとかカラー濃度を濃いめに
設定すると通常よりもピンクが濃くなり発色が
派手になります。

これを後処理でパソコン上で行う方法もあります。

あと、フィルムで撮影していた時は
マゼンタのフィルターをレンズの前につけて撮影したり
しました。

ぜひ、桜が満開のうちに撮影してみて下さい。



--------------------------------------------------

■ ホームページ開設

私の作品ホームページをオープンしました。
ちょっと覗いてみていただけるとうれしいです。

http://t-miura.com/

--------------------------------------------------

■ 編集後記

先日行われました選抜高校野球
花巻東高校準優勝おめでとう!!

私も岩手県出身で高校野球をやっていたので
岩手県勢の甲子園での準優勝は本当に
うれしかったです。

欲をいえば優勝してもらいたかったですが、
これまでの岩手からは信じられない活躍でした。

写真とは関係ありませんが
つい書きたくなってしまいました。


最後までお読みいただきありがとうございます。


--------------------------------------------------


登録・解除はこちらからお願いします。

http://www.mag2.com/m/0000268764


-----------------------------------------------

メールマガジン「写真日和」

発行人:三浦 隆穂
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/shuzaipro
HP:http://www.shuzai-pro.com/
http://t-miura.com/
E-mail:miura@area-51.co.jp

この記事に

開く コメント(0)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
写真日和 【5号】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<目次>
────────────────────────────────────
■ イベント撮影
■ ホームページ開設
■ 編集後記

────────────────────────────────────

■ イベント撮影

今回はイベント撮影に関しての自分なりのポイントを
書きたいと思います。

先日もあるイベント撮影をしました。

結構難しいポイントは照明だと思います。
大概タングステンライト(黄色い照明)の場合が多いです。
それにステージ上はスポットライトが当たっていて
明るいのですが、観客席はかなり暗いことが多く
ステージ上の露出にあわせると観客席は真っ暗に
観客席にあわせるとステージは露出オーバーでぶっ飛びます。

ステージ上がメインですのでステージ上がちょうど良く、
なおかつ観客席も程よく写るくらいの写真にしたいものです。

そのためには、ストロボをうまく使うことが必要です。
ストロボは自然光と同じ光の色温度です。

色温度とはちょっと専門用語になってしまします。

ここでは色温度の説明を軽くしておきます。

さきほど言ったタングステンという黄色い照明が
色温度(3200k(ケルビン))、
ストロボ(自然光、太陽光)(5500k(ケルビン))

要するに光の色が異なるのです。

今はデジカメですとオートで大体補正してくれますが
カメラの種類で大きく変わってくるため
一概に言えませんが、僕の使用しているキャノンのカメラですと
オートでも結構黄色く写ってしまいます。

そこで1つテクニックとして
カメラのモードをケルビン(k)に設定して3200kくらいにします。
ストロボを使わなければこれでステージ上はオートよりは
黄色くならないです。

でも観客席を程よく明るくするためにストロボを使用しますが
そのままストロボを使うとストロボが当たった部分は真っ青になります。

ここでもう1つテクニックとしてストロボにアンバーフィルター(オレンジ色のフィルター)
を貼っておきます。

こうすることでストロボの色が黄色くなり会場の照明と近くなることで
色のバランスが取れるのです。

最近では結婚式会場なども結構黄色い照明(タングステンライト)が多いので
結婚式会場でも使えるテクニックです。


今はデジカメが主流ですので
モニターですぐに確認できますので
いろいろと試して見て下さい。


--------------------------------------------------

■ ホームページ開設

私の作品ホームページをオープンしました。
ちょっと覗いてみていただけるとうれしいです。

http://t-miura.com/

--------------------------------------------------

■ 編集後記

今回イベント撮影一部テクニックをご紹介しましたが
次回もさらにイベント撮影PART2をご紹介します。

最後までお読みいただきありがとうございます。


--------------------------------------------------


登録・解除はこちらからお願いします。

http://www.mag2.com/m/0000268764


-----------------------------------------------

メールマガジン「写真日和」

発行人:三浦 隆穂
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/shuzaipro
HP:http://www.shuzai-pro.com/
http://t-miura.com/
E-mail:miura@area-51.co.jp

この記事に

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事