フィレンツェの空の下で

フィレンツェ在住のイタリア政府公認ツアーガイド・ソムリエのトスカーナ便りです♪

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


待ちに待ったキャンティクラシコのアンテプリマ(最新アンナータ試飲会)が2月16日フィレンツェで開催された。

今年のアンテプリマは、ヴィーノ・ノービレもブルネッロも子供の体調と仕事で参加できないので、これだけがとても楽しみ!だった私。

152社約400種類のワインが提供された。
1月末ぐらいから、いろいろ試すぞ!とやる気満々の私だったが、有難いことに当日は仕事が入ったので、閉会ギリギリの入場となった。
しかし入場してすぐ、がが〜ん!
試したかったほとんどのワイナリーがすでに会場を引き上げていた・・・。
が、気を取り直して・・・。めぼしいワイナリーさんをアタック!

イメージ 2ここは昨年試したかったが試飲を逃し、今年はリベンジしようと思っていた、Porta di Vertineというシエナ県ガイオーレ・イン・キャンティにあるワイナリー。畑は標高約500mの高地にあり、畑の横に牛を飼い牛糞を肥料とするなどの有機栽培をている。山の上ののんびりとしたワイナリーだ。ワイナリーを訪問したことがあるが、そこで働いているお兄さんもスナフキンのようで、のほほ〜んといい感じなのだ。
さて、お味は・・・。
ベリー系のフルーティな香りに、タンニンも中程度で、バランスがいい。
実はこのワイナリー、アメリカ資本なのでアメリカ向け販売に力を注ぎ、結果、当地で注目されているワイナリーのひとつなのだ。だから国際種を使っているのだろうと思っていたが・・・。サン・ジョヴェーゼ90%に、残りはカナイオーロ、コロリーノ、そして20年ほど前にマレンマ州で発見されたプニテッロと、すべてトスカーナ土着品種ばかりなのである。私がこれに気をよくしたことはいうまでもない。

試飲したワイナリーの中で、おもしろい!と思ったワインをひとつご紹介。

イメージ 3

それは、Catello di CacchianoのIGTワイン。

カッキアーノ城は、キャンティクラシコワインのぶどう品種の配合を考え出した「キャンティクラシコの生みの親」として有名なブロリオ城リカゾリ家の分家である。
そのカッキアーノ城の方が、「これ、試してみて!」とIGTワインを勧めてくれた。
「なんだと思う?」と尋ねられ、
「この草っぽい香りは、カヴェルネが入ってる?」
「違うよ」
「うーん????」
「ほら、この濃い色みてごらんよ」
「メルロー????」

というわけで、メルロー100%のワインであった!
試飲する人に「なんだと思う?」と尋ねるけれど、誰一人言い当てたものはいないんだそうで・・・。

ワインの名は「Fontemerlano」フォンテメルラーノ
Fonte=泉、merlano=メルローの、であるから、メルローの泉とでも訳せばいいのだろうか。

メルロー100%にして従来のメルローを超えた味の秘訣は?という問いに、
「この土地さ」と・・・。

カッキアーノ城はガイオーレ・イン・キャンティのMontiという地区にある。
その少し先に私が大好きなワイナリー「Podere il Palazzino」もある。「Podere il Palazzino」では畑ごとのキャンティクラシコを造っている。造り方に規定があるキャンティクラシコで、畑ごと、が造れるほどおもしろい土地なのである。
それを思うと、「土地」という答えに納得できる。
このワインを生産するのは今年で2年目とのこと。
大変おもしろいワインである。

かなり駆け足で回ったキャンティクラシコ試飲会で、じっくり味わうというよりも「やっぱり好き!キャンティクラシコ」で終わったが、少なくとも唇を紫に染めて帰ったわけではないので、娘たちにいらぬ心配をかけずに済んだ。

閉じる コメント(12)

顔アイコン

羨ましい〜ィ
何時かは出かけて見たいですなクラシコのアンティプリマ
話を聞くだけで想像が膨らんでしまいます。
もっと聞かせてくだされ・・・・ェ

2011/2/18(金) 午後 10:46 [ アマルフィー ]

私はワインを嗜まないのでよくわからないんですけど、ワイン好きには、たまらないんでしょうね〜。
このおじさんの表情がもう、自信満々ですね(笑)

2011/2/19(土) 午前 3:16 トミー☆

羨ましいですぅ@@;実は今日、ワイン関係の方とお話をした時に薦められたのがやはりメルロー100%のワインでした!個人的にはサンジョベが好きですが…アメリカを意識しているのでしょうか?それにしても、いっこさんワインにお詳しいのでビックリしました@@;

2011/2/19(土) 午後 4:07 [ Juliet ]

顔アイコン

一般の人(旅行者)でも入れる会場なのかしら???
入れるならば私も1度は訪れてみたいです。キャンティクラシコの試飲なんて素敵☆素敵☆

2011/2/19(土) 午後 8:59 ciaomami

顔アイコン

アマルフィーさん、ぜひ2月にフィレンツェへお越しください。2月はキャンティクラシコのみならず、ヴィーノ・ノービレ、ブルネッロ、ヴェルナッチャのアンテプリマがありますから・・・。飲食関係の方ならば申し込みさえすれば、誰でも参加可能です!

2011/2/19(土) 午後 10:53 siamofeliciecontenti

顔アイコン

トミーさん、おじさんの「どうだ!」という表情に負け時劣らずのワインでした。同じ種類のワインが飲める試飲会はボトルごとに比較ができるのでワイン好きにはたまりません・・・。

2011/2/19(土) 午後 10:55 siamofeliciecontenti

顔アイコン

Julietさん、メルローに注目してなかった私ですが、キャンティクラシコ地区生産のメルロー100%がいくつかありますのでこれらを比べてみるのもおもしろいかなと思うようになりました。残念ながら、トスカーナの黒ぶどうでサン・ジョヴェーゼ以外に独り立ちできる品種がない、というのも国際品種に負けてしまう理由かもしれません。
ジュリエッタさんもサン・ジョヴェーゼがお好きなのですね!私もです♪

2011/2/19(土) 午後 11:10 siamofeliciecontenti

顔アイコン

Mamiさん、飲食関係(レストラン経営、ワイン輸入業関係、ソムリエ)でしたら誰でも、申し込みさえすれば参加できる会なのです。関係者の方ならば、この時期に来られるのもおもしろいかもしれませんね。トスカーナ以外にも、アンテプリマの時期ですから。

2011/2/19(土) 午後 11:12 siamofeliciecontenti

顔アイコン

試飲会いいですねー。ワインの本場だから、いろいろ美味しそうなのありそう。

2011/2/21(月) 午後 0:47 [ うさ吉 ]

顔アイコン

先日は貴重な体験ありがとうございました。
お時間頂いちゃってすみませんでした。。。
土着のワインを入れることによってこんなにいろんな味わいになるんだと、改めてワインの奥深さを感じさせて頂きました。

2011/2/24(木) 午前 1:06 [ cac*na2*51 ]

顔アイコン

うさ吉さん、すべてレベルが高かったです。飲み比べることができる試飲会、たまりません・・・。

2011/2/24(木) 午前 6:12 siamofeliciecontenti

顔アイコン

Cacenaさん、こちらこそ、駆け足になってしまって、申し訳なかったなぁと思うのです・・・・。ごめんなさい!
また、次回、じっくりと!(ブルネッロもヴィーノ・ノービレ、ヴェルナッチャの試飲会も2月ですから!)

2011/2/24(木) 午前 6:14 siamofeliciecontenti


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事