フィレンツェの空の下で

フィレンツェ在住のイタリア政府公認ツアーガイド・ソムリエのトスカーナ便りです♪

全体表示

[ リスト ]

チーズとスローフード

春の盛りの日曜日、チーズ農家を再訪した。

農家では訪問する度に、子猫や孔雀の雛などの新しい住人に会うことが多いのだが、今日も新しい顔を紹介された。
イメージ 1


最近、このあたりに狼(といっても、犬との雑種だそうだが)が増えて困っているそうで、この冬は2頭の山羊が食べられたという。そこで、対狼用の番犬が必要となったそうだ。番犬としては、すでにグレート・ピレニーズによく似た白くて大きいマレンマーノという種類の犬がいる。しかし、この犬では狼にはかなわないそうで、ロシア産の子犬が2頭飼われることとなった。
写真の子は、これでも生後5ヶ月の子犬。まだまだ遊び盛りで、敷地内を歩く私たちの後をじゃれながら着いて来た。大地を眺め、物思いに耽っているか。こんな雄大な景色を独り占めで、シアワセだね。

イメージ 2

こちらの農家では、山羊も羊も出来る限り放牧して育てる。牧草が育った今は、一日中、牧草地に放たれる。
私たちが放牧されている山羊を見に行くと、山羊たちは農家の主人の姿を見つけて近寄ってきた。でも犬がいるから、それ以上は近寄れず・・・。「山羊たちは、やっぱり犬が怖いの?」と聞くと、「というより、敬意を払っているんだね」と。ほほぅ。礼儀正しいのぅ。

イメージ 3

しばらくは犬の前でうろちょろしていたが、どどど〜ッと集団移動を始めた。農家の主人が来たってことは美味しいものがもらえると思ったのだろう、餌小屋まで帰って来た。すまぬ、山羊たちよ。決して美味しいとはいえぬ私たちがおるだけじゃ。

イメージ 4

山羊はとっても食いしん坊なのだよ、と説明を受ける。山羊たちも、この美しい景色を目の前にして、さぞかし食欲がわくだろうと、思う。この季節の特別メニューは、オリーブの葉。この季節はオリーブの木の剪定期。剪定された葉の付いた枝を餌置き場に置くと、葉っぱのみ綺麗に食べる。残った枝は、パンやピッツァ用の釜戸の薪として利用される。何事も無駄にしない。
農家がエクストラバージンオリーブオイル用に育てるオリーブは、有機栽培。だから山羊や羊が葉っぱを食べても、安全である。人にも動物にも優しいビオ・オリーブなのだ。

敷地内の散策を終え、いつものとおり、チーズの説明を聞く。ご案内したお客様いわく「言葉はわからなくとも、話ぶりから農家のこだわりが伝わってくる」。そのとおりだ。訳している私にも熱意が伝わってきて、もしかしたら私まで熱くなり、唾を飛ばしながら訳しているかも・・・。

さて、見学が終わると、チーズの試食+昼食。本日は、こちらの農家で昼食もいただいた。
何度も述べたと思うが、この農家はチーズ以外にも、デュラム小麦、はちみつ、オリーブオイル、ワイン、野菜、ハム・サラミ、を有機栽培で作っている。食事でいただく食材は、自家製のものである。写真には写っていないが、栗粉で作ったパンも自家製、ワインビネガーも自家製だ。

イメージ 5

たっぷりの野菜に、ハム・サラミ、チーズが運ばれてきた。手前に見えるのは、ズッキーネのカルパッチョ。生のズッキーネを食べるのは、初めて。野菜が新鮮だからだろうか、生なのが信じられないほど、美味しかった。右手奥に見えている白い固まりがリコッタチーズ。これは2日目のものだそうだが、まずはオリーブオイルをかけて食べる。美味しい・・・。食後にも、はちみつをかけて食べた。止まらない美味さで、絶対、余裕で一塊全部食べることができる!と確信。

イメージ 6

イメージ 7



美食とは、素朴への回帰ではないかと思う。ただ単に素朴ではなく、質のよい素朴さ。敷地内を散策しながら農産物の説明を受け、植物にも動物にも化学的なものを一切使用せず、自然の中で健康的に育てることの素晴らしさを教えてもらう。それを実際に食べてみて、その重要性を納得する。ビオ・ワインを飲みながらすばらしい景観の中で、スローフードについて考えた午後であった。

閉じる コメント(6)

こんな雄大な景色を眺めながらのスローフード!これって最高の贅沢ですよね。いつもながら、いっこさんのお住まいの地方の美しい自然とそこに住む人々の暮らしぶりに感動です。ポチ!

2012/4/6(金) 午後 8:56 MONS 返信する

顔アイコン

なんて、すてきなランチでしょう!
地のものをすばらしい景色と一緒にいただく!
それが、一番ですよね。 削除

2012/4/6(金) 午後 9:56 [ うさ ] 返信する

顔アイコン

つねづね美味しいチーズを食べたいと思っております。日本では北海道にでも行かなきゃムリかな・・・生のズッキーニも美味しそうですね〜キュウリかと思ったよ!今、大阪ではキュウリ1本が70円ぐらいです。とにかく野菜や果物が高くなっちゃって食を楽しむ事が出来ない日本です(涙)

2012/4/6(金) 午後 10:47 ciaomami 返信する

顔アイコン

Monsさん、ポチありがとうございます。トスカーナは本当に美しい場所だなぁと、いつも訪れるたび思います。こんな雄大な景色の中で生活すると、気持ちがおおらかになるでしょうね。

2012/4/8(日) 午前 0:42 siamofeliciecontenti 返信する

顔アイコン

うささん、ランチの内容は、シンプルなものなのですよ。気取らないのに美味しいというのが、本当のおいしさなのでしょうね。そして、美しき自然。贅沢です。

2012/4/8(日) 午前 0:43 siamofeliciecontenti 返信する

顔アイコン

Mamiさん、日本で美味しいチーズを入手するのは難しいですよね。研究熱心の日本人のことだから、そのうちイタリア人もびっくりのチーズを作ってしまうと思うのですが。イタリアも物価が高くて死にそうですが、日本も大変ですね。

2012/4/8(日) 午前 0:50 siamofeliciecontenti 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事