ラーメン二郎を食らう

ラーメン二郎が大好きな人、こんにちは!

全体表示

[ リスト ]

 
前回の苦い思い出?を晴らすべくリベンジ
 
 
 
券売機メニュー
・ラーメン 600円
・ぶたラーメン 700円
・ぶたダブルラーメン 800円
・大ラーメン 650円
・ぶた入り大ラーメン 750円
・ぶたダブル大ラーメン 850円
 
営業日時
8:30〜15:00、17:00〜20:00
※開店時間、閉店時間共に曖昧なので注意!
 
定休日
・日曜日、祝日
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
遠目に見た時には、店前に3人ほど
直前で2人組に先を越されて、到着時は5名待ち
とはいえ、ナイスタイミング
到着時間:14時22分
 
でも、進みが遅く、この5人が中々減らない 
逆に、後ろの列が伸びて12人待ちくらいになってるじゃん
たった5分ほどでこの違い
二郎の行列は全てがタイミング
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10分くらいしたら、漸く入口を塞いでいた3人がはけて
中へ入って食券購入
買ってる時に、助手に大きさを聞かれ
「マシ、カタメで〜」と
助手は歌舞伎町二郎の彼
 
もう定着
次期店主候補だね
で、どの系統を辿るのか?
新橋二郎パターンor松戸二郎パターン
もちろん、大方の人が松戸を辿って欲しいと思っていることでしょね
松戸パターンなら、小金井二郎に入ることもあるかも?
そん時は、また色々と聞いてみよ
 
それはさておき
列に戻るとすぐにまた呼ばれた
麺増し席(親父さんの前)が空いたらしい
先客2名を飛ばして先に座る
着席時間:14時34分
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5人待ちで12分
1人頭2.4分
本店にしては長め
 
だがしかし、この後が早かった
まずは、豚&追加スープ丼が着席から2分後に提供
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
豚は厚みがあってジューシー
2枚とも食べ応えのある大きさ
歯応えはしっとり柔らかくバサ感ゼロ
臭みもなく、超当たり豚だったんじゃないだろうか
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、スープ丼の提供から3分後
大ラーメン麺増し丼の提供
着席してから5分
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大ラーメン(麺増し)+カラメ 650円
 
提供時間:14時39分
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ベロベロ〜ンと垂れ落ちる麺
その麺を伝ってボタボタボタ〜と流れ落ちるスープ
これはもう定番
でも、こうならない”ちょい増し”程度が理想
だからって、ちょい増しを頼んだとしても
ちょい増しになるかどうかは親父さんの気分次第
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前も書いたけど、親父さんが盛っている時はこうはなっておらず
芸術的な富士山盛りが綺麗に完成されている
それが、持ちあげてカウンター上にドンと置いた瞬間にバラバラッ〜と崩壊する
更に、それを下ろした時にボロボロ〜っとダメ押し
正に、芸術は爆発だ
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これをどうやって攻略していくかというと
スープ丼に麺をある程度移動して
そこから食べ進める
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
麺丼の方のスープは、旨いところは殆ど流れ出てしまってて
残ってるのはほぼ茹で汁
そのまま食べても旨くもなんともない
だから、移動も止む無し
だが、これが最高に旨かったりする
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しか〜し、この日のスープは、見た感じの濃厚さとはまるで違ってた
出汁感がまるでなく、醤油と化学調味料の味にほぼ支配されていた
だから、飽きが早く…
麺はややカタメの茹で加減でスルスルと食べやすかったのが救い
 
だけど、追い打ちをかけるように親父さんのお下劣トークが始まる
「アイツは、ゲ○吐かせるまでやるんだよな〜、イーヒッヒッ」
余程ツボにハマったのか、何回も言ってるし
更に、「女性物のストッキングをよ〜」とかも
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ポカ〜ンと、アホになって食べ進め
小ラーメン程度になったところで、スープ丼から麺丼へスープを投入し
親父の話も別方向へ転換したところで仕切り直し
さぁ味わって食べましょう
 
ここからは、興味深い話をBGMにしっかりと楽しめた
完食時間:14時52分
 
総じて
スープ:×
麺:○
豚:◎
野菜:△
どこに重きを置くかで感想が分かれるところ
個人的には、外れだったかな
 
 

この記事に

閉じる コメント(6)

こんにちは
これはもの凄い光景が広がっていますね!
こういう写真を見るとまだ経験していない麺増しが怖くなってきます(笑
さすがに前回とは違って量には満足されたのではないでしょうか^^

2013/4/13(土) 午後 9:21 kaneshi 返信する

kaneshiさん
画が汚くてすみません(笑)
本店の麺増しはどうしてもこうなってしまいます
量的には、関内の大小〜大大の間くらいだったので、安心して食べられる量でした

2013/4/14(日) 午後 6:28 [ 波乗り二郎 ] 返信する

顔アイコン

麺はこうやって丼と丼の間を行き来するのですね♪
いつか試したいなと思いつつ、この画は躊躇してしまいます。

2013/4/14(日) 午後 8:55 [ シャロン ] 返信する

オクさん
左の丼にもスープは入っているのですが、ほとんど流れ出てしまっていて、
かき混ぜても茹で汁スープといったどうしようもない状態です(笑)
なので、必然的にツケ麺みたいな食べ方になってしまいます
ほぼ、つけ麺の熱盛りといった感じですが、これがまた旨いんです
是非お試しを!

2013/4/15(月) 午前 8:23 [ 波乗り二郎 ] 返信する

最近、二郎系ラーメンにはまってます!!
本店にはいっかい行ってみたいです。
しかしとんでもない量。

2013/6/1(土) 午前 11:14 [ isi**106no ] 返信する

顔アイコン

見た目気持ちわるいですね。
これを食べるなんて・・・すごいですね

2014/1/9(木) 午後 8:59 [ Komomo ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事