ハレの日と柴漬け

プライベートなことを・・・

ほおずき市

イメージ 1

久々に浅草「ほおずき市」

カメラを新調したので、練習がてら♪
私久々にマイカメラ持たずに被写体になる

旦那のカメラを買い換えたけど
きっとお飾りになるんだろうなって思ってる・・・

旦那が使わないときは私が持ち出して使う!!って決めて

ちなみに
OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II



イメージ 2

浅草に来たら食べたい冷やしお抹茶ときびだんご
ほんのり甘くておいしゅうございました

焼き立てカステラも食べたいけど、流石にこの外気の暑さに断念


イメージ 3















今年浴衣も新調しました

10年後もな着れる紺地が欲しく・・・
洗濯機でじゃぶじゃぶ洗え、アイロン不要というので
洋服感覚で着れることが嬉しくて!

着ると思ったより涼しくていい♪

ほおずき市を浴衣で歩いてみたかったんだ〜

着心地の良さ使い勝手の良さに東レさんの着物が好きになりました
正月も着たいな〜
帰省したら着物用の小物取ってこよう!



イメージ 4















ほおずき市
人がいっぱいだ!

イメージ 8















下町の夏を感じます
浴衣で歩くと背筋がピーンとする


イメージ 9















ビール旨しっ!!



イメージ 5















髪が思ったより赤っ
デコってみた❤



イメージ 6















しばさん、浴衣特集ということで某番組で取材されました

ん?
放送されずカットされてたけどね!( *´艸`)クスクス


放送されてたらきっとこの記事をUPすることはなかったと思います


イメージ 7




















横浜に戻って台湾カキ氷を食べて帰りました♪

この記事に

ルノワールの思い出

イメージ 1
ルノワール展 観に行きました

イメージ 2
「都会の女」

母との思い出
実家の階段を昇るとこの絵(ジグソーパズル)が
飾られてました
母が「見返り美人のこの絵が好き」って言ってたけど

ちゃうやーん

この絵「都会の女」やん

武勇伝が多い母は時々間違ったことを平気で教えてくれる
しかもある程度大人になって事実と違うと知らされること

多々!!

ええ
母の知ったかぶりと知らずに素直に育った私は
約ん十年、、美術館に観に行くまで「見返り美人」って思ってました...( = =)トオイメ

まあ・・・母らしいっちゃ母らしい


3年前にフランスへ行きオルセー美術館でもルノワールを沢山見たけど
時間がなく走るようにしか見ておらず・・・

何が展示されたか全く覚えてない!!

自由時間が1時間しかないからさ?
早足で見た記憶は

なんか石があった・・・(※石像いっぱい)なすばらしい記憶


母が好きだったルノワールをゆっくり鑑賞したく


イメージ 3
ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会

ムーランルージュを連想しました
映画「フレンチ・カンカン」ですよ♪
関係あるかないか分かりませんが・・・



イメージ 9

「人生には不愉快な事柄が多い だからこれ以上、不愉快なものを作る必要はない」
by ルノワール

ルノワールは車椅子になっても
78歳の生涯を閉じるまで、陽気で幸せな絵を描き続けた・・・


その言葉通り彼の絵は何一つ悲しい題材の絵はなく


裸婦を題材にしてる絵が多いのですが
本当に美しい

裸婦は私も好んで描いてた題材ですが(昔昔、大昔)
ルノワールの裸婦に魅了されっぱなしで・・・


母が何故「都会の女」に惹かれたか分かりませんが

私はルノワールの絵画に対する思い
(絵くらいは楽しいものを飾ってたいやん?な)
裸婦の美しさに虜になりました

うぉおぉおぉお
ルノワール惚れた❤
もう一回観にいく!!!


イメージ 4
たまにはどうかしら?

麒麟麦酒工場内レストラン

作りたてビールを飲みたいって話で・・・

イメージ 5
うっまーい

その辺で売ってないよね?ってビールも飲めて満足

ルノワールと母との思い出
そして母の武勇伝を語る

イメージ 6
クレソンをこんなに食べた事ないよ?ってくらい食べた

生ハムは熟成されたやつよりフレッシュなほうが好み

イメージ 7
意外と柔らかかったスペアリブ

イメージ 8
から揚げ!

食事はこの3品でお腹いっぱいな量でした



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
自宅から電車バス乗り継いで3時間

筑波山入り口でございます

茨城県を代表するパワースポット
なにしろ山 そのものが御神体なのですから、そのパワーは相当なもの!!


男体山・女体山山頂には夫婦和合、縁結びの神としても名高い
伊弉諾尊(イザナギノミコト)、伊弉冊尊(イザナミノミコト)が祀られており
この山頂でしか買えないお守りを求めやってきました!


御幸ヶ原コース
男体山側 距離:約2.5km 標高差:約610m 所要時間 登り90分/下り70分

分かる事は割と急なコースということ


イメージ 2
8割モンベル( *´艸`)クスクス
Tシャツはユニクロ
ちゃんと中にスポーツタイツはいとるで?

9時45分start!

イメージ 3
名前は知らないけど、綺麗なお花

イメージ 4
筑波山神社!

イメージ 5
旅の安全を祈り・・・

それにしても大きな鈴♫

イメージ 6

イメージ 7
さ〜 頑張るぞ!

イメージ 8

イメージ 9

2-3年前にも登ったけどこんなに石山だっけなあ?

イメージ 10
シダ〜♪

イメージ 11
歩き始めてから50分 ようやく休憩
行動食は塩ようかんがお気に入り!
他はジャーキーかな?

イメージ 12
途中ケーブルカーとすれ違うの♪
楽そ〜( *´艸`)クスクス

イメージ 13
勝手に夫婦木と名づけました❤
カッコイイ

イメージ 14
山に来たら、こういう緑のコントラストを撮るのが好き

イメージ 15
どこぞの親「この階段登れば頂上だよ〜」
どこぞの子供「これをラスボス怪談と名付けよう!
うぉおぉおぉおお!!!」

子供3人走ってった・・・

1分しないうちに

「ラスボス階段やるじゃねえか・・・(ゼェゼェ
ラスボスの名に相応しいぜ(ゼェゼェ」

心の中で激しく同意してたぜ!

イメージ 16
御幸ヶ原から眺め〜
11:30 登頂!

やったー!!!!!


イメージ 17
とにかく山頂おつかれちゃんBeerよね?
(まだ男体山女体山登ってないけど・・・

イメージ 18
あんなに山頂でカレーを食べるつもりが
冷やし山菜うどんになった・・・

山頂に吹く風が思った以上に寒く
体を冷やさぬよう暖かい食事を頼めばよかったと後悔・・・orz
体が冷えると体力もっていかれちゃうのよね><


イメージ 19
女体山山頂(877m)
イザナミノイコトが祀られております

イメージ 20
山頂混雑!
でも怖いから速攻で降りた!!!

イメージ 21
ちょっと霧っぽいけど関東平野が一望できるこの景色は最高です

イメージ 22
天浮橋

神代の昔、イザナギ、イザナミの二柱の神様がここに立ち
手にした鉾の先から滴を垂らすと、それが日本の国になったと古事記に記されているんよ

イメージ 23
今回の登山ハイライト
男体山山頂への道・・・

結構険しいです

イメージ 24
男体山山頂!!(871m)

更に霧ってる!

イメージ 25
イザナギノミコトが祀られております

イメージ 27
御幸が原から女体山→男体山と行き約1時間
目的だったお守りもしっかり買えました♪



イメージ 26
帰りはもう楽したい!
文明よ ありがとう!

3年前に筑波山に登り下山の際
70分のコースを3時間以上かけて下りた苦い経験が・・・

女体山からの帰り道は男体山を彷彿とさせるあの岩だらけ!

帰りのシャトルバス最終便になんとか間に合いましたが
これを逃すと町まで歩いて行かなきゃいけなかたような・・・

前回の経験から13時には素直にケーブルカーで下山しました

確か8分で降りれたよ!!

イメージ 28
足が棒
ひたすら棒

イメージ 29
ホテル 青木屋さんにて日帰り温泉
単純アルカリ温泉ですが、この景色最高です!!

この後近くの温泉に1時間程入り

苺牛乳を飲み

自宅近くの居酒屋チェーン店で呑んで帰りましたとさ♪


山登りやっぱり好きです
一歩歩けば必ずゴールが近くなる

心が迷ってたり元気がないときは山に登って自問自答
今回も気持ちの整理ができたと思ってます

忍耐も体力もないけどね!




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

今更ですが
3月のホワイトデー スカイツリーに連れてって貰い♪
※展望台には上ってない。食事のみ!

イメージ 1


イメージ 2
生ゆばとうにのサラダ❤
イメージ 16
稚鮎の天ぷら
出世魚と言われてるので見かけたら必ず食べてます

いつものワンランク上の上品な居酒屋さんでした❤


イメージ 3

イメージ 4

すみだ水族館でライブやってました

このときは丁度私の好きなボサノバ♪
お酒を呑みながら水族館で聞く生ライブはいいものです

イメージ 5

飼育員さん手書きのペンギンの恋日記
きゅんきゅん❤して応援したくなったり

そんなに大きな水族館ではないけど、ライブを聞きながらっていうのは
すごくよかった♪



4月上野公園に桜の撮影に行きました♪

イメージ 6

イメージ 7


イメージ 8
私のモデル「ミントちゃん(モデル歴8年)」
こういう写真撮るの好きです

イメージ 9
近所の公園
花見シーズン限定おつまみ弁当作って旦那とお花見✿


イメージ 10

最近見つけてお気に入りの居酒屋さん
ちょっと珍しい鳥の白子




5月!
赤レンガ付近にランチの予定が何かフェスしてた

イメージ 11
写真は旦那と?うふふ♥

イメージ 12

イメージ 13

久々にコスモワールドで遊んだかな〜

イメージ 14

嫁(母)の日に熟成肉食べに連れてって貰った!

イメージ 15

これ食べたら、普通のお肉が食べられないとまでは言わないけど
肉って味をすごく感じてこれはリピあり!

飲み足りず、ハシゴしたけどね( *´艸`)クスクス


大体毎月美術館行ったり(上野のときは飲んで帰りますが!
5月は久々にカラオケ行ったりしたかな〜♪

うふふ❤


この記事に

開く コメント(0)

オトナのデートは午後からのんびりでいいよね!

がスタンダードな夫婦でございます❤

計画当初は報国時で竹林を眺めながらお抹茶を頂き
鶴岡八幡宮にお参り
鎌倉高校駅でエノ電の写真を撮り
夜は江ノ島で生シラスを食べる予定が・・・


GWの半端ない混雑に心が折れました

鎌倉駅ホーム降りたら階段降りるだけで並んでた・・・


イメージ 1
予定変更

報国寺から歩いてくと以前から気になってた苔寺へ
「杉本寺」

イメージ 2

苔好きにはたまらぬ美しい苔❤
苔を守るために立ち入り禁止になってますが
綺麗に手入れされています

イメージ 8
花の名前は分からないけど、綺麗だったので思わず♪


イメージ 3
NO PHOTO なので中は写せませんが・・・

三体の十一面観音様をご本尊とし、鎌倉・坂東三十三観音霊場第一番札所である
鎌倉最古の寺院

厳かな空気が身を清めてくれるようなお寺さんでした

時間があればゆっくり観音様を見ていたかったなあ


イメージ 4
歩いて「鶴岡八幡宮」!

もう・・・人!人!人!人!

GWの混雑にも関わらず挙式をあげてるカップルも。




イメージ 6
久々にいちご飴食べたっ!!!

ちらほらと屋台が出てて
金魚すくいちょっとだけしたかったかも?

イメージ 7
菖蒲(しょうぶ)かな?菖蒲(あやめ)かな?
同じ字を書くのよ〜(*'-')フフ♪


イメージ 5
境内 旗上弁財天にある「政子石」

源頼朝公が妻の北条政子の安産を祈ったとされる石で
 この石は古来より縁結びの霊験があり、夫婦円満の祈願石と信仰されてきた霊石らしいです

夫婦円満・安産祈願・縁結びにご利益があるのかな?

イメージ 9
ぬっこらり(カメ)


イメージ 10
鶴岡八幡宮から徒歩で鎌倉駅に向かいながら
「生シラス&釜茹でしらす丼」

釜茹でしらすのほうが美味しかった!?( *´艸`)クスクス

旦那と飲み足りなかったので鎌倉駅直ぐ近くの居酒屋に入って
のんびりお酒呑んで・・・




竹林は今がイチバン綺麗だと思うので報国時リベンジかな?

この記事に

開く コメント(0)


イメージ 1

ボッティチェリ様

会いたくて会いたくて
私の中で今年一番の絵画展

東方三博士
バラ園の聖母…

ただただ胸熱


イメージ 2

書物の聖母

このラピスラズリの青が本当綺麗

他に
フィリッポ・リッピのピエタも観て
今年一番の満足


色々あったけど
2回観に行っちゃった?



イメージ 3

黄金のアフガニスタン展

続く内戦、そしてタリバンからの偶像崇拝ということで破壊されてきた多くの遺産は失われたと思われてた…

しかし
博物館職員が命懸けで運ばれ秘密の場所で14年も隠されてきた


これだけできゅぴんきゅぴん?

シルクロードの拠点だったアフガニスタンには
中国、インド、ギリシャ、パキスタンの文化が混じり合い独自の文化が発展


うん
博物館職員が命懸けで守ってきただけの
価値はありました

タリバンがバーミヤン渓谷の遺跡を破壊した時のことは本当によく覚えてる

もうこの国の遺産は私は見ることがないのだろうか…ってね


映画で観たい!!!!
でもこんなストーリーの映画何かで観たなあって思いながら、思い出せない


イメージ 4

あ。旦那写り込んでるし!
しかも私のジャケット肩に掛けたままっっ(汗

隣の国立博物館はちょいちょい行きますが
こっちの建物に入るのは初めて

西洋風の
日本が西洋文化に触発された時に作られたように感じたり

いい建物でした?

来月はオルセー美術館の収蔵品が上野にきてるようなので
コレも観に行くかな!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

2014/3/21 ひめは虹の橋を渡りました
12歳
彼女は精一杯この世を生きて
私に生きるって辛いときもあるけどとても尊いことだと
教えてくれました


簡単ですが
糖尿病から腎臓病を患ったひめと一緒に戦った2年分の家族の記録です

イメージ 2















痩せたなって思って病院に連れて行くと、糖尿病になってました
糖尿病は栄養をカラダに吸収できない病気で
6kg余りあった体重は一時期1.8kgまで痩せました

余命1ヶ月長くて3ヶ月
そんな診断だったと記憶してます

この日から
毎日2年間朝夕とインスリンを打つ
獣医の協力を得て闘病生活が始まりました

人間と同じです
毎日測定器の針で耳に穴を空け、血糖値を確認
少しでもインスリン量が多いと低血糖になり脳死に・・・
インスリンを接種することで、カラダが栄養を蓄えられるようになりました


カラダの筋力は衰え歩くこともままならず
排泄は垂れ流し状態
耳の一部は壊死してて・・・
糖尿病と診断されて1ヶ月経つことなく、腎臓病と診断されました

イメージ 3















腎臓を患ったら人間には人工透析がありますが
ペットにはありません

毎日リンゲル液(生理的食塩水みたいなも??)を背中に翼状針を刺して毎朝晩接種
とにかくオシッコの量を増やして毒素を貯めない

これも2年間毎日続きました

朝晩のインスリンとリンゲル液の接種、血糖値を計るための針が1〜2回。
一日5-6回針を刺す毎日が2年

本当にこの子はよく頑張ったと思います
リンゲル液を打てば楽になるのか知ってるのか、黙って嫌な顔せず鳴きもせず
毎日ちゃんと打たせてくれました


イメージ 4















それでもカラダは清潔にしておこうと毎週入浴☆


イメージ 5















寝てる時間が多くなってたかな

イメージ 6















時々ベランダに出して日光浴

イメージ 7















頑張って頑張って1年が過ぎて
一緒に桜が見れて嬉しかった〜
体重も増えていき3.6kgまで回復☆

この頃になると
私も犬猫の簡単な健康チェックから採血の手伝い、排泄のお世話まで出来るようになってました

獣医からいつでもアルバイトに来ていいよ❤と・・・(笑)

イメージ 8















一緒に一泊旅行もいけるほどに回復
もちろん投薬は一日も欠かせません

イメージ 9















外出時はおしめちゃん❤

イメージ 10















人の食べ物にも興味津々
食欲も戻って♪

イメージ 11















誕生日プレゼントの蝶が飛ぶおもちゃで遊んだり♪

歩くことすらままならなかったあの頃に比べたら
本当に驚くほど回復して、この子はこの状態であと何年生きるんだろうね?って
獣医と話すほどでした

奇跡の子
驚異の回復力に獣医からもそう呼ばれてました


休みの日は安いけど凝った料理作って
居酒屋さんごっこで家呑みを楽しんだり

休みの日は食材調達兼ねて釣り
釣りを始めたのもこの頃
のんびり海眺めて、本読んでいい時間だったなあ
食材釣れなくて、残念カレーが多かったけど!(笑)







亡くなる1ヶ月前から自力で食事ができなくなりました
一日5〜6回に食事を分け、スポイトで与えて。

それでも彼女は最後の最後まで生きることを諦めず
必死にご飯を食べてました


その日は朝からひめの様子がおかしかったので
いつもと同じように動物病院へ向かいます

亡くなる2時間前

獣医:「もうお別れが近いのかもしれない 心臓の音がとても小さい」

帰宅してすぐ
突然苦しそうにもがき始め目は大きく見開き
最期の命を精一杯振り絞って

本当に小さな小さなかすかな声で
「ニャッ」

彼女が最期に見る景色が床であるのが可哀想で
彼女の眼に私が映るように横になりました

そして心臓の音は段々小さく小さく聞こえなくなっていき・・・


ひめが虹の橋を渡ったことを伝えると
獣医も電話口で泣いていました
獣医:「最後の挨拶に来てくれたんだね」



イメージ 12


私にとってもこの2年間は最高に幸せな時間でした
今思えば、よくこんなこと出来たよなって思いますが
当時は全く苦じゃありませんでした

外泊不可
投薬の関係で20時には必ず帰宅
2週に1度の通院
金銭的にも大変な額がかかってます

この2年間頑張れたのは
糖尿病だと分かってそれからしばらくして聞いたひめの言葉でした

ひめ:「私もっと生きたいの
    もっとお空を見て、お日様を暖かいって感じて、花の匂いを感じてもっと生きたいの」

どんな小さな命でも
この世に生まれてきたんだから
最期は苦しいかもしれない、でも安楽死は選択しないよ
ちゃんと見届けてあげるから、一緒に精一杯生きようか

とひめと約束したことでした


”生きることを諦めない”

獣医:「私さんの愛情でひめちゃんはこんなに長生きできたんだよ」

私の愛情はきっとひめに伝わったんだとそう今も信じてます


今ひめは先代ワンコの隣にねています



ひめのママになれて私は幸せでした
ありがとう


2年前の話ですが
やっと気持ちに整理が出来たと思ったので、動画と共に綴りました

キミが生きてた証と誰かの希望になってくれればと・・・


皆、生きるんだ


この記事に

開く コメント(3)


イメージ 1

ダヴィンチの
糸巻きの聖母を観に江戸東京博物館へ



イメージ 2

ランチは折角両国まで来てるからと
ちゃんこ鍋を食べようと歩くも
どこも満席
3箇所周って諦めつけ麺屋へ

ちゃんこ鍋ってコース料理なのね(°0°)
しかも6000-8000円↑
思ったよりハードル高しっ!!!

夜は鍋だけとか食べれなさそうなことにびっくり!
(勿論鍋だけ出してるお店もあると思う!私が探せなかった…



イメージ 3


↑糸巻きの聖母

ダヴィンチの色のぼかし方とか好きだけど

うーん・・・ 好みの問題


でもダヴィンチのデッサン画は好き
細かな線や点に美しさを感じて私コッチがいい(笑)



イメージ 4

休憩に博物館内にあった茶屋で♪



イメージ 5

江戸東京博物館

当時の日本橋らしい

江戸から現在に至るまでの当時の生活様式を観たり触ったりできる体感型

一度来てみたかったんだ♪


イメージ 6

当時のお寿司

酢飯がデカい!

イメージ 7
しばさんオホホ

ブーツじゃなくヒール履きたかった
巻き爪が痛くて断念


来月はフェルメール観に行くぞ♪
再来月は大好きなボッティチェリ様ぁはぁあん

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

※↑私じゃありません

続くトラブルに参ってた
久々にカメラ持って出掛ける




イメージ 2
青の世界・・・


イメージ 3
水槽も接眼すると割りと綺麗に撮れるのよ♪

もうちょい赤い魚が来るの待てばよかったなあ


イメージ 4
クラゲの優雅な舞い
ずーっと観ていられる

お酒呑みながら観てた

クラゲ飼いたい


イメージ 5
クリオネ
撮るのがめっちゃ難しかった


イメージ 6
バッカルコーンは観られなかったなあ





イメージ 7
アザラシアップ


イメージ 8
あ・・・ヤバイ


イメージ 9
鼻汁ブシャー





イメージ 10
たまにね
この中央のマルが6つの子がいるの
大体の子は4つ

私は"幸せのクラゲ”って勝手に名付けてる

イメージ 11
これが普通♪



イメージ 12
しなやかさが美しい



イメージ 13
シロイルカ

私はこの子たちの歌声が好き❤


イメージ 14
セイウチとアシカのchu❤



イメージ 15
タイミングはばっちりなんだけど
もうちょい!









イメージ 16
番外

旦那とバスケ対戦
私 左 92点
旦那 右 46点

勝ったぁああぁぁああぁ!!!




うん モチロンスッキリ☆
悲しみは引きずるのは私らしくない

私は前を向いて歩くよ・・・

この記事に

開く コメント(0)

問い

ボクの欠点を丸っと受け入れる包容力とか器の大きさとか
肝心な時に逃げずに覚悟決められる心の強さとか
人見知りだって言う割に高い社交力とか

それでいて容姿端麗

ボクはキミに惚れている


そんなキミが何故
ボクのような弱虫をギュってしてくれたりするのか分からなくて

時々不安になるんだ…

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事