ここから本文です
水巻本社
九州から関西へ。 HOCUS POCUS

書庫TOP

すべて表示

イメージ 1
2015/2/10 信越本線 米山−笠島

2年前の2月は、今は無き在来線特急「はくたか」や「北越」を追って北陸信越修行の真っ最中だった。この日の天気は朝から外に出ることさえも躊躇する大荒れで、寒風吹きすさび容赦なく湿った雪がたたきつける。同志の友人と二人並んで構えたが、もはや電車が動いているのかすら怪しく何度も心が折れそうになった。ようやく遠くにライトが見えたとき、それは鉄道の頼もしさを感じるには十二分な瞬間だった。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 2017/2/16 紀勢本線 紀伊浦神−下里 急に2日間だけ暇が出来た。やらなければならないことはあるにはあったが、連続した予定の無い2日間となれば遠出するまたとない機会である。気づけばレンタカーの予約が完了していた。ここで問題になるのはどこに出撃するだ。とりあえず天気予報を見てみると、皮肉なことに全国的に晴れ予報が出ていてさらに迷うことに ...すべて表示すべて表示

  • 米原冬景色。

    2017/1/18(水) 午後 8:00

    2017/1/15 東海道新幹線 岐阜羽島−米原 今年の冬一番の課題といっても過言ではなかったのが徐々に数を減らしている700系とスプリンクラーのコラボだ。しかし夕方にはバイトが入っていたため少しの時間が惜しい。この寒波を逃してたまるかとの思いのもと、プロトを南今庄で仕留めた後は贅沢に特急しらさぎを使って米原入りした。JR東海の新幹線駅 ...すべて表示すべて表示

  • White Wing.12 北陸ト...

    2017/1/17(火) 午後 8:00

    2017/1/15 北陸本線 敦賀−南今庄 待ちに待った大寒波がやってきた。今庄のライブカメラを覗いてみると見事に真っ白である。さらにロッパーの運用を確認すると、順当にいけば朝のサンダーバード5号で量産先行車の681系プロトが金沢まで下りそうだ。しかし5号と言えば大阪を7時半には出発してしまうスジで、始発の普通列車を乗り継いでも敦賀以北には到 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事