ここから本文です
水巻本社
九州から関西へ。 HOCUS POCUS

書庫TOP

すべて表示

イメージ 1
2013/9/10 呉線 安芸幸崎ー忠海

日がどんどん短くなり、季節が夏から秋へと移っていく。朝夕は涼しいものの、日中はまだまだ暑さが続くのがこの時期の特徴か。

今から4年前、これでもかというほどトワイライトエクスプレスや大サロと言った宮原の客レが団臨で呉線に入線していた。この日は関西から始発を乗り継いで、呉線は忠海まで足を伸ばしたと記憶している。通過1時間前の到着だったので現地は満員御礼。何とか隙間を見つけて三脚を立てた。初秋の風が吹き抜ける、そんな瀬戸内の海岸線に大サロがゆっくりと姿を現した。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 秋の虹。

    2017/9/26(火) 午後 9:00

    2017/9/24 奥羽本線 羽後飯塚−大久保 「明日北上ロングがあるみたい」、この一報で東北行きを決意した。さらに帰りがけの駄賃でカシオペアも撮れるとなれば、弾丸といえど満足度は高そうである。すぐに航空券を手配し、神戸発仙台行きのスカイマークに飛び乗った。 しかし、本命に据えていた北上ロングのほっとゆだ俯瞰は見事な来る曇る ...すべて表示すべて表示

  • +130分。

    2017/9/23(土) 午後 9:00

    2017/9/23 東海道本線 能登川−安土 今日の関西はネタが豊富だった。大阪からは大サロが、米原まで北びわ湖号の客車送り込みが、さらには2本のロンチキが。何を撮りに行こうかと前日から悩んでいたが、当日朝になって大ネタが飛び込んできた。5087レに30周年カン付き、なおかつ全検明けの釜が入ったらしい。これを聞いた瞬間、即決。天気予報は曇り ...すべて表示すべて表示

  • 残り雲。

    2017/9/18(月) 午後 9:00

    2017/9/18 近鉄吉野線 大阿太−福神 各地に爪痕を残した台風18号もようやく去り、朝起きてみると雲は多いものの抜けの良い青空が見えていた。所用からの帰宅がてらにせっかくなので近鉄吉野線へ寄ってみることに。現地に到着後すぐに来た旧塗装のACEは絵に描いたようなクルクモルで撃沈。どことなく悔しかったのでもう1本特急を待つことにした。その後 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事