ここから本文です
水巻本社
九州から関西へ。 HOCUS POCUS

書庫最新記事

すべて表示

  • 三宮のシンボル。

    2019/2/14 阪急神戸本線 神戸三宮−春日野道 個人的三宮のシンボルと言えば"神戸そごう"。地元の北九州では小倉と黒崎に存在した”そごう”だが、経営破綻と共に”井筒屋”に屋号が変更されて久しく、少々懐かしく感じる名前でもある。"神戸そごう"といえば経営破綻前は東京大阪と並んで直営3店舗ののうちのひとつだったが、とうとう買収され今年10 ...すべて表示すべて表示

  • 圧縮阪神平野。

    2019/2/17(日) 午後 7:00

    2019/2/14 大阪高速鉄道大阪モノレール線 柴原−少路 普段はあまり縁のない大阪モノレールに乗る機会があったので駅端で構えてみた。望遠レンズで線路を圧縮すると、遮るものが何もないこともあって豪快に左右に曲がりながら勾配を上ってくる様子がよく分かる。淡路島と阪神間の街並みを背にベテラン1000系がやってきた。

  • 2つの113。

    2019/2/16(土) 午後 7:00

    2019/2/10 阪急今津線・宝塚線 宝塚 宝塚駅において、今津線と宝塚線の列車が同時に入線してきて同時に折り返していくタイミングが存在する。 5102Fを狙って構えていると、宝塚線側には1013Fが入線。決して狙ったわけではないが、両列車とも車両番号末尾が113どうしで年の差50年並びは大きな収穫となった。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事