しけぱんのひまにまかせて園芸

Rパームに注文する方、相乗りさせて!!!

バナナ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

超暑い!

まだ体が夏仕様ではないので
29℃はメチャクチャ暑い。

こうなると我慢できないので
先の記事でXデーは?なんて言っておいて、
いきなりバナナを植え付けしてしまった。

先ずは鉢から抜いて
軽く根洗いをしてみる。
イメージ 1
25ℓ鉢で窮屈な思いをさせていたと思いきや!
サークリングも起こしていないし、
それほど詰まってもない。

良い環境が得られなかったのでしょうか?

しかし、状態の良い根が多く、
すでに十分な生育体制が整っている感じがします。

これは地植えに丁度良い♪

せっせと植え付け用の穴を掘り
植え付け。
イメージ 2
少し低い位置に収める。(この後ちゃんと植え付けましたよ)

偽茎の下部から気根の様に出てきている根が多いので
土寄せしながら育てることにします。
今回は試験的に堆肥と元肥をしませんでした。
秋から用意してきた枯れ葉を鋤きこみ完了です。
養分不足を感じてから対策しましょう。

少し早い植え付けでしたが、
今後は5℃以下にならないでしょうから大丈夫♪


さあ!今年もバナナ収穫目指しますよ!



この記事に

開く コメント(4)

外出しXデーは?

まあ、毎年この時期になると、
この騒ぎなんですが・・・・・w

今日も週間天気予報と
ヤフーの「過去の天気」相手ににらめっこ♪

日中の気温に
ついつい潅水も増えてしまい、
実測の気温を確認しては自分を戒める毎日です。

今朝は3℃、明日も3℃、
毎日のように霜注意報が出ているので
慌ててはいけませんね。

そこで、試験的に
今年は育てる気が無いD・オリノコの子株を
3月の頭からベランダ出しをしていました。
その結果を!
イメージ 1ko
今年の3月は寒かった、
前半は降霜続きで厳寒期を室内で過ごした子株は
ものの数日で枯れ込み、生死が危ぶまれました。

が、しかしそこはDオリノコ!
先週切り戻して様子見していたら
見事に復活!
この様子を見てると当地でも3月中の外出し管理は
耐寒種では可能なのでは?との思いが頭を過ります。

普通の陽気の三月でしたら尚更OK?

来年はもう一度複数株、複数品種で試してみたい。
(過去キャンベは無理でした)


こちらは三月末に外出ししたカルゴ。
イメージ 2
こちらは数度の0℃内外と降霜、2度のみぞれに耐えました。

ただしベランダ軒下です。
軒から少し出ていた左の葉は黒く変色して枯れましたが、
現在は軒から出し、露天でも全く問題なく、成長を始めています。

寒かった4月前半でも大丈夫なのですから
今後はカルゴのベランダ出しは4月前半に行うことにいたします♪
もちろん、紫外線順化の為に、
三月中から暖かい日を選んで日光浴をさせることが前提です。


最後!

開花予定のDオリノコラスト株!
イメージ 3

なんか変じゃないですか?

そう!

葉が対生してます!

なぜ?

右は三枚、
左は二枚、
重なりあってます^^;

葉詰まりも
分岐付近を皮むきして
解消方向にあるのに。

葉詰まりの影響か?
何にせよ成長阻害の結果か。

横から見ると笑えます♪
イメージ 4
バナナの葉性がみんなこうなら、
置き場所も楽になるのに(笑


あ!そんな冗談言っている場合じゃないか!












この記事に

開く コメント(8)

バナナも日光浴^^;

今年は春の選抜に群馬から二校出場しているので
楽しみでしょうがない♪

特に今日は二校共に試合日!(前橋育英残念!)

朝からテレビに齧り付きーー;)

群馬県の人口も200万人を下回ってしまったので
こんな機会もこれからは減るでしょうから
貴重な機会です♪


なので、
今日は雨も重なって
園芸作業は無し!

変わって昨日の画像です。
イメージ 1

D・オリノコ、ラスト株!

葉詰まりで少々草姿が怪しいです^^;

これは開花予定株ですので、
一枚でも葉を残したい。

もはや太陽光線は日中は十分な強さ!
いきなり室内から出したら一日で葉焼けを起こしますので
こうしてこの日は2時間程度日に当てます♪

最初は曇りの日を狙って1時間程度、
そこから少しづつ時間を伸ばして
いまは晴天時に日に当てています。

当然、太陽光順化できている気もしますが、
まだまだ気温が付いてきません^^;

最低気温が10℃を上回る程度まで
この日光浴は続きます。



小さな25ℓ鉢で可哀そうとも思うが、
そのおかげでこうして腰も傷めずに出し入れが可能です。


でも、はやく小さな鉢から解放してあげたい♪







この記事に

開く コメント(4)

チュウキンレン
イメージ 1
動いたかな?

動いた気もするけどわからない。


耐寒性が高いからといって
早く動き出すとは限らない。


多分、地温はまだ低いのでしょう。

当地はまだまだバナナ再始動は先そうです。

この記事に

開く コメント(8)

霜焼けバナナ 

巷はすっかり春の装い♪

人間も気分はすでに春モード。


なれど、
熱帯の植物にとってはまだ極寒。
そんな事をついつい忘れw
小さめの吸芽をベランダ放置してしまった!

イメージ 1
結果、青々としていたのに
二日で焼けバナナ!

数日は氷点下にはならないかな?
ベランダ軒下だから大丈夫!
・・・・・・なんて幻想を抱いてしまった結果、
連日の氷点下と降霜で破バナナ化!
(紫外線の葉焼けではない)

アホなことやらかしました^^;

しかし、
今日からは数日氷点下にならない!
予報を信じてこのままベランダ置き去り♪

放置プレーで新葉展開していただく!!!




室内バナナはというと、
葉詰まりが進んでいます。
イメージ 2
まだ重症ではないですが、
このままですと外出しの時は醜い結果に!

開花予定株、
それも春の出蕾予定なので
切り戻しも出来ない。

悩ましい!

イメージ 3

以前はこんな葉詰まりを起こした株も有ったけ♪


季節よ!もっと早く動け!



この記事に

開く コメント(8)

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事