6月25日、第11回ワンダフルライフ感謝祭がレッスン場であった。前日が大雨で、当日も天気予報が雨だったので、開催が危ぶまれたが、当日になって雨が上がり決行となった。
  この日も朝方は小雨がぱらついていたので少し不安だったが、レッスン場に着く頃には、雨は止んでいた。

イメージ 1
(今回も準備のお手伝いに来たよ 

イメージ 2
(どんな催しがあるか楽しみですの 

 今回は団体戦のみで行われることになり、団体戦のチーム分けとスケジュールは下図の通り。

イメージ 3


 まず最初は、「15mリレー」で、これは各チーム5人で構成され、各人が15m離れた指定場所で犬を呼び、指定場所で座らせるまでの時間を計り、チームの合計タイムを競う。

お座りするウララ
イメージ 4

 この競技、私のチームは3位だった。

 次は、「タマタマでGO!」で、お玉に載せたボールを1チーム5組でリレーしていくゲームで、これまでもあった競技だ。犬のリードはお玉を持った手に掛けておかないといけないので、犬が変な動きをすると落としてしまう。

 ボールを受け渡し中のルカとペッパー
イメージ 5

 この競技、私のチームは1位になった。

 3番目は「障害物競走」で、1チーム4組のリレーだが、様々な障害が設定されたコースを脚側歩行で進んでいくのだが、最後に人間が、スクワット、腹筋、腕立て伏せ、フラフープのどれかをしなければならない。このため、チーム内で誰が何をするのかを話し合ってから開始となった。これは3位だった。

 スラロームをして
イメージ 6

 角を曲がって
イメージ 7

 箱の上を通って
イメージ 8

 犬はお座りで人間がフラフープして
イメージ 9

 次の人にタッチ
イメージ 10

 この競技、私のチームは3位だった。

 4番目は「借り犬競争」で、抽選で決まった自分の犬以外の犬で、簡単なオビディエンスもしくはアジリティをする。1チーム4組で、そのうち2組がオビ担当、2組がアジ担当となりくじを引いた。このとき、オビでチョビを引き当てたティンママの絶叫は忘れられない。

 オビは各ポイントにある指示に従う。
イメージ 11

 ジークはルカママに借りられ
イメージ 12

 ハオはあーちゃんに借りられていた
イメージ 13

 これは、他のチームのアジの犬が大きく逸走してタイムロスがあったので、1位になった。

 5番目は「お水でGO!」で、この競技が最後になる。これもこれまであった競技で、離れた所にあるコップにお玉で水を運んで溢れるまでのタイムを計る。1チーム5組だが、全員が参加するようにすれば、誰が何回出ても良いようだった。

 ラブ軍団は運ぶより飲んでいた水の量が多いようだった。
イメージ 14

 結局、私のチームは2位だった。

 すべての競技が終わり、最終結果を見ると、3チームとも10点で同点決勝のチームリーダーによるじゃんけんになった。その結果、コテクリママが勝ち残って、1位になったので、チーム全員に無料券が配られた。。

 最初はグー
イメージ 15

 無料券
イメージ 16


 その後、昼食タイムとなりバーベキューをした。バーベキューの時に遅れてきていた飯尾さんが、なわわのパピー2匹を連れてきていたので、それがレッスン場を歩き回っていた。

 バーベキュー
イメージ 17

 なわわパピー
イメージ 18


 3時頃に片付けをした後、恒例の残り物オークションになった。

 残り物オークション
イメージ 19

 今年も非常に楽しい1日だった。また来年が楽しみだ。

イメージ 20
(今回も楽しかったね。ハオちゃん 
(楽しかったですの 




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

祝!10周年記念日

 ジークも今日23日でうちに来て満10年になった。うちの子10周年おめでとう。

イメージ 1
(今日で10周年だ 

イメージ 2
(私も3周年ですの 


 ヒルダの時もそうだったが、うちの子になって10年の記念に感謝状を贈りたい。

イメージ 3
(感謝状だ 


 また、毎度のことで恐縮だが、恒例のステーキ肉でお祝いだ。今回もびっくり市で買ったびっくりステーキにした。

イメージ 4


イメージ 5
(今日のご飯は違うぞ 

イメージ 6
(やっぱり、お肉はおいしいですの 

 誕生日の時も同じことを言ったが、年々顔に白髪が増えて、後ろ足の動きも少し悪くなってきたが、今のところ何とか体調は良さそうだ。

 うちに来たてから、気づいてみるともう10年。月日が経つのは早いものだ。

イメージ 7
(10年前のジーク 

 ヒルダの年齢を超えるまで、そして超えてからも健康で長生きをしてもらいたい。

イメージ 8
(ジークにいちゃん10周年おめでとうですの )
(ありがとうハオちゃん)

(余談)
 この前、以前ブログにコメントをいただいたシェパードのジーちゃん(ジークくん)の飼い主さんのブログを見たら、先日ジーちゃんが12歳と8ヶ月で亡くなったそうだ。
 左目に緑内障を患い、後ろ足の具合も悪く、断続的にてんかんの発作も起こるという状態の中、飼い主さんも介護に悪戦苦闘していたことは少し前にブログを見て知っていたのだが、突然の発作で亡くなったそうだった。
 お悔やみのコメントを書こうと思ったが、コメント欄を閉ざしているようで残念ながら見つからなかった。
 陰ながらご冥福をお祈りいたします。もし、このブログをご覧になられていたら、ジーちゃんのファンはこんなところにもいたことだけ覚えておいてください。




この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

わんわん運動会

 5月21日、福岡県糟屋郡篠栗町金出にある鳴淵ダム清 流公園で行われた第五回わんわん運動会に参加した。

イメージ 18
(わんわん運動会に参加したよ)

イメージ 19
(今日は良い天気ですの)

 これは九州犬訓練士会の主催で毎年行われているもので、これまでは事前に情報が入ってこなかったので参加していなかったが、今年はワンダフルのお友達がフェイスブックに載せていたので、ちょうど練習もない時期なので参加することにした。
 鳴淵ダム清流公園広場はQアジの会場にもなっていて、以前行ったことがあるので、受付開始の時間を見計らって家を出た。ダム公園に向かう山道の途中、狭い道をシャコタンにした車が何台も連なってすれ違うなど、別の意味でも名所なのかもしれない。
 受付開始の20分前に着いたので、他の人が来るのを待って、9時から受付を済ませた。
 受付でいただいたパンフレットは下図のとおり。

イメージ 1

イメージ 2

 今回は、参加する競技は自由とのことだったので、ジークとハオの2匹ともエントリーした。
 10時から開始となり、まずはチャレンジアジリティで、これは初級、中級、上級に分かれていた。初級はハードルのウイングだけのコースで、中級はハードルだけは同じだが、スモールはバーを地面に置き、ラージは25センチの高さだった。上級はハードルの他にトンネルとスラロームありのコースで、バーもスモール25センチ、ミディアム40センチ、ラージ55センチと実際の協議に近いものだった。

 まずは初級から、これにはルカ、ペッパー、ジークが出た。次の中級にはウインがラージに出た。最後の上級にはルークとハオが出た。
 ジークは途中まで良かったが、急に地面の臭いを嗅ぎ出して、集中力が無かった。ハオは、コースミスは仕方が無いにしてもスラロームの抜けがひどかった。

チャレンジアジリティ初級
イメージ 3
(ルカ)

イメージ 4
(ペッパー)

イメージ 5
(ジーク)

チャレンジアジリティ中級
イメージ 6
(ウイン)

チャレンジアジリティ上級
イメージ 7
(ルーク)

イメージ 8
(ハオ)

 チャレンジアジリティと平行して、50mタイムトライアル走があった。これはスモールとラージで分かれていて、スモールにはウインとペッパーが出て、ラージにはルカ、ルークとハオが出た。5.97秒で予選落ちだった。ワンダフルから出た犬はすべて予選落ちだったが、ラージの一番早い犬のタイムは4秒09で、予選通過は4秒台を出さなければいけないようだった。

50m走スモール
イメージ 9
(ウイン)

イメージ 10
(ペッパー)

50m走ラージ
イメージ 11
(ルーク)

イメージ 12
(ハオ)

イメージ 13
(ルカ)

 次の競技は障害物レースで、パンフレットの記述から1チーム5人でリレーをするのかと思っていたら個人戦だった。
 これは1回戦5人1組で行われ、最初は犬を傍らに座らせてボールを投げてバケツに3個入ったら次に進む。その次は犬を座らせて、飼い主がその周りを1周する。その間に犬が動いたら、もう1周しなければならない。最後は袋競争で、飼い主がずた袋に入って飛び跳ねながらゴールを目指す。1位になった者が決勝に進む。
 これには、ウイン、ルカ、ハオが参加したが、誰も予選を突破できなかった。

障害物競走
イメージ 14
(ウイン)

イメージ 15
(ルカ、ハンドラーはペッパーママ)

イメージ 16
(ハオ)

 昼休み休憩の間に午前中フレンドリードッグテストをしていたサブリンクで、ラリーオビディエンス初級の設営が行われ、休憩終了後に競技の説明があった。(下図)

イメージ 17


 今回は通常のルールではなく、タイムだけを競う独自のものを使うそうだった。このためコントロール減点はなく、ペナルティは各ポストでのコマンド回数が規定数(初級は5回)を超えた場合にタイム加算が行われる。また、コースを走ったり早歩きは禁止で、これもタイム加算される。このほか、各ポストの制限時間が1分30秒で、この制限時間を超えると、次のポストに進み競技は続行できるが順位の対象外になる。また、初級は参加者すべてリード付きで行うそうだった。
 説明があった後、7分間検分があり、競技開始となった。これにはペッパー、ルーク、ハオが出た。
 ハオは途中までは良かったが、コーンのスラロームの最後を抜けたコースミスでタイムロスをした。

ラリーオビディエンス初級
イメージ 20
(ペッパー)

イメージ 21
(ハオ)

イメージ 22
(ルカ)

 これと同時にドギーズコレクションがメインリンクで行われ、犬と飼い主が各自思い思いの扮装をしていたが、チームらんらんのau三太郎CMの扮装が本格的で注目を集めていた。

イメージ 23


 その次はイス取りゲームで、今回は安全のため、イスではなくマットを使って行われた。ルールは通常のいす取りゲームと同じく音楽が鳴っている間は輪になって進んでいき、音楽が止んだら、犬にはお座りをさせて、飼い主が中央にあるマットを取りに行く。まず予選があり、10人1組で残り2人になるまで毎回2枚ずつ減らしていき、決勝に進む。決勝もルールは同じで最後の1人になるまで行われる。最初の組にウインとルカが、次の組にペッパーが出て、ウインが予選を勝ち残った。 決勝でも、ウインは勝ち残っていき、優勝した。

イメージ 24

イメージ 25

 この後、今までに結果の出ていた競技の表彰式が先行して行われた。最初のアジリティでペッパーとウインが優勝、ラリーオビディエンス初級でルーク優勝、ハオ2位で表彰を受けた。
 結果が出ていない50m走とラリーオビディエンス上級だけ表彰は最後になった。

イメージ 26


 最後にメインリンクでラリーオビディエンス上級の設営が行われ説明(下図)があった。タイム競争というのは初級と同じだが、各ポストの制限時間が1分、コマンド回数が5回から3回になり、すべての犬はリードなしで行われる。
 これには、ルカ、ウイン、ジークが出た。ジークは途中までは良かったのだが、集中力が続かず、3番目のポストの辺りから地面の臭いを嗅いでいた。

イメージ 34

ラリーオビディエンス上級
イメージ 27
(ジーク)

イメージ 28
(ルカ)

イメージ 29
(ウイン)

 ラリーオビディエンス上級が終わり、表彰が行われ、ウイン2位、ルカ3位で表彰を受けた。

イメージ 30

  ラリーオビディエンス上級の表彰式の後、全員で記念写真を撮って解散となった。

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33


 今回、初めてわんわん運動会に参加したが、非常に楽しい催しだった。可能ならまた来年も参加したい。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事