ここから本文です
フィリピン・マニラの情報日記
フィリピン・マニラより様々な情報を日記にてお送り致します。もっともっと楽しいフィリピンを!

書庫全体表示

記事検索
検索

今日も朝から雨で去年はこんなに降ったかなぁ?

と言うほどに降っています。

週末だというのに憂鬱な雨です。


今日は知人がやっているたこ焼き屋さんのフランチャイズの紹介です。


イメージ 1


     「蛸焼きチェーン店」フランチャイズ出店企画


蛸焼きチェーン店「蛸壱・TAKOICHI」は20172月にマニラ、マラテ地区

のマビニ通りに1号店を開店(同店は現在同一エリア内の「SALOPARK」1Fに移転スミ)

同年内にメトロマニラ地域内に5店舗を展開。


20182月に「TAKOICHIASIAN FOOD CONCEPT Inc.」を設立

同事業を継承しまた同年3月「蛸壱・TAKOICHI」をフィリピン国内に
商標登録完了。


20187月現在、メトロマニラ地域内に8店舗、パナイ島イロイロシティー


のメガモール1Fに1店舗の合計9店舗を展開営業中。


イメージ 2
 
「フランチャイズ店」参加要項(概算予算案)


,フランチャイズ加盟料                200,000PESO

                       2店舗以後は100,000PESO


2,KIOSK(2mX2m)もしくは室内店舗設置費        120,000PESO


   デザイン料。大工、金物、電気各工事。現場工事管理。


   サインボード、ペイント、デコレーション等をすべて含む。


  *KIOSKもしくは店舗の設定場所・サイズにより変更アリ 


3,設備及び製造販売用具                       180,000PESO 


  2連式電気たこ焼き器(日本産南部鉄器盤とも)


  ステンレス製調理台、キャビネット、保冷庫等。


  その他必要諸用具一式。


  キャッシュボックス。


4,販売促進費                          30,000PESO


    TVモニター式店頭ディスプレイ(signage,menu,USBetc.,


  従業員ユニフォーム、バンダナ他。


5,開店当初販売食材費                      35,000PESO


    開店時使用 1,000パック販売分の全食材。


  *卵、ミルク、ネギ等の生鮮品は除く          


合計                     565,000PESO


 
*上記金額に含まれるもの


 イ、営業許可等各種公的書類の作成と許可取得。


 ロ、開業に際する初期の実務指導・補佐および各設備用具の運用指導。


 ハ、従業員に対する訓練と教育。


 ニ、営業・販売促進の全面的支援。


* その他費用


イ、具体的店舗営業展開に際する賃貸料及び保証金


ロ、生鮮品を除く全ての食材は注文により実費で提供するものとし、合意の期日に精算するものとする。


ハ、営業収入に対するロイヤリティーは総売上金額の7%とし、毎月末精算とする。 



本「企画」はあくまでもフランチャイズ事業を展開する上での「基本計画・概算予算」であり、実行にさいしては、FRANCHIZERFRANCIZEE双方合議のうえ、合意書・契約書を作成するものとする。


いかがでしょうか?ここマニラに数あるたこ焼き屋さんですがチェーン店で

展開しているお店はまだまだ少ないと思います。


興味がありましたら投稿から内緒でコメントを入れて下さい。





イメージ 2

ブログ村に参加しています。励みになります。クリックをお願い致します。

マブハイ・フィリピンもよろしくお願い致します。

フィリピンの事で困ったら、クリックを!

イメージ 4


イメージ 3

是非是非、参加して下さい。







しかし、良く降ります。
今朝も雨音で目が覚めました。
昨日の帰りも大雨でシャツもズボンも濡れ、家に着いた時には
雨が靴の中に進入!こんな事をやっていては靴が持ちません。

帰りにはぺディキャブやモーターが至る所にいますが雨天時には料金は
倍に跳ね上がります。
交渉は面倒だしタクシーの方が安かったりする事もあります。
昨日はハリソンプラザまで歩きましたが傘があってもずぶ濡れでした。

イメージ 1

今日のまにら新聞で「910日からマニラ〜札幌直行便が就航」
という記事がありました。月水金の週3便で約6時間の所要時間だそうです。
機材はA321で座席数はエコノミー168席、ビジネス12席になります。
発着時間の発表はありませんでしたが今までは他の空港で乗り継がないと
なりませんでしたので時間も大分、掛かりました。

北海道はフィリピン人にとっても人気の観光地です。

雪が見たい。スキーがしたい。美味しい物を食べたい。

これでフィリピン航空の日本〜マニラへの就航は成田、羽田、名古屋、
関西、福岡を含め6路線となります。

同じく9月からはマニラ空港の大幅なターミナル変更がありますので
しばらくは混乱しそうです。
9月からこちらに来られる方は到着ターミナルを良く確認して下さい。
特にフィリピン航空は現在のターミナルからターミナル1に変更となります。
今までと勝手が大分違いますのでご注意下さい。





イメージ 2

ブログ村に参加しています。励みになります。クリックをお願い致します。

マブハイ・フィリピンもよろしくお願い致します。

フィリピンの事で困ったら、クリックを!

イメージ 4


イメージ 3

是非是非、参加して下さい。






台風でもないのに朝から豪雨です。

学校に行った娘も今日の登校は無かったと帰って来ました。


イメージ 1


出掛けるとあちこちに大きな水溜りが出来ていて歩くのも一苦労です。

イメージ 2

イメージ 3


タフト通りは冠水して渋滞となっていました。

ちなみに本日の気温は27℃でちょっと肌寒い感じ。

体温並みの気温の日本と逆転となってしまいました。



さて、先日の事。買い物があってキャッシュ&キャリーに行って来ました。

行った時間が夕方でメリエンダの時間でしたのでフードコートを物色です。

フードコートっていろいろな食べ物がありますから家族で行っても

各自好きな物が食べられます。


イメージ 4

そんな中、1番行列が出来ていたのはここでした。

イメージ 5

イメージ 6


マクドナルドの露天です。1番売れているのはP15のソフトクリームです。

外側をチョコレートでコーティングした昔、どこかのファーストフードに

あったやつですね。そして、1番人気は何とグリーンの抹茶です。

フィリピンには抹茶味のチョコレートとかありますので抵抗は

無いんでしょうね。
P15だったら子供も気軽に買えますからね。行列する訳です。


いったいいくらの儲けがあるのか分かりませんが大手のマクドナルド
じゃないと出来ない商品だと思いました。
娘が買って来たので少しもらいましたがそんなに甘くも無く
悪くはないなという印象でした。






イメージ 2

ブログ村に参加しています。励みになります。クリックをお願い致します。

マブハイ・フィリピンもよろしくお願い致します。

フィリピンの事で困ったら、クリックを!

イメージ 4


イメージ 3

是非是非、参加して下さい。





NUWA HOTEL MANILA


昨日は朝から娘の学校の教会に行って来ました。
一昨日の夜から娘に明日は学校に父母と行かなければならないと
寝るまで言われせっかくの休みでゆっくりしたかったのに
朝から行きたくもない教会へ行ったのでした。

イメージ 1

教会に着くと中はすでにいっぱいで神父さんの話が始まっていました。
教会に行った事がある方はお分かりだと思いますが立ったり座ったり
ひざまづいたりと忙しいんですよね。
1時間もすると話も終わって終了?だそうです。
え〜!日曜日の午前中にただ教会に来ただけ?
私はてっきり学校の行事があると思ってました。


土曜日の事、シティオブドリームスへプレチェックインで行って来ました。

今回はCROWNTOWERから変わったばかりの「NUWAHOTEL」です。

このNUWAHOTELってカジノの本場のマカオにもある

高級ホテルなんですね。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
朝食会場の「BREEZES」です。

イメージ 8

イメージ 9

HYATTNOBUは時々行きますがNUWAHOTELのプレチェックインは

初めてでした。カジノホテルの印象ってどこも似た様なものなんですが
ここはちょっと高級ってイメージのホテルですね。


この日は到着便のNH869が遅れたという事もありますがお客様の
到着時にはルームキーは全て揃い無事にお渡しする事が出来ました。
また、スタッフがとても親切で良い印象が残ったホテルです。






イメージ 2

ブログ村に参加しています。励みになります。クリックをお願い致します。

マブハイ・フィリピンもよろしくお願い致します。

フィリピンの事で困ったら、クリックを!

イメージ 4


イメージ 3

是非是非、参加して下さい。






昨日の事、ボラカイの近況がどうなっているか確認しました。

まず、メイン道路の拡張工事をやっていて道路沿いの建物のほとんどが

取り壊しとなる様です。


ビーチも拡張され満潮時に波打ち際より30mが確保されます。

こちらも引っ掛かる建物は全て取り壊しとなります。


そして、今回問題になった排水の汚染ですが全ての宿泊施設に浄化装置の

設置が義務付けられました。

この費用は誰が負担するか決まってない用です。


また、環境汚染対策として島内の全トライシクルが電動式に移行されます。

これだけやればより綺麗な島に生まれ変わると思われますが約束の期間は

後、4ヶ月です。工事は急ピッチで進められている様ですが費用負担等の

問題もあって4ヶ月で終わるのか微妙ですね。


現在のボラカイの写真になります。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


観光客で賑わっていたビーチは静かで人をほとんど見掛けないそうです。

せっかく綺麗なビーチがある島ですから再開後に同じ過ちをして

欲しくないですね。





イメージ 2

ブログ村に参加しています。励みになります。クリックをお願い致します。

マブハイ・フィリピンもよろしくお願い致します。

フィリピンの事で困ったら、クリックを!

イメージ 4


イメージ 3

是非是非、参加して下さい。





本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事