しげPの自転車日記

ぼちぼち写真にコメント入れてます。

ギヤM(ミヤタ)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

ギヤM工具バック



ギヤM工具バック


イメージ 1

1



かなり古い時代のサドル用工具バック








イメージ 2

2














イメージ 3

3



優に半世紀以上経過している革製品にしては状態は良いと思います








イメージ 4

4












イメージ 5

5


取り付けバンドも状態は良い方です











イメージ 6

6













イメージ 7

7



サイドが一か所糸がほつれています

似たような糸を探して修繕しなければ使えません









イメージ 8

8












イメージ 9

9









イメージ 10

10














イメージ 11

11











イメージ 12

12













イメージ 13

13


開けられた窓にはセルロイドのカバー

毛筆で書かれた住所と名前が

差し込まれていたのでしょうか





















イメージ 14

15










この素晴らしいバックに相応しい

ギヤMサドルを探す必要があります

もしも見つかったら

自分の住所名前を毛筆で書き

バックの窓に差し込み

レストアしたスペシャルギヤM号に装着し

優雅に乗ってみたいものです。













この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

スペシャルギヤM号 1



スペシャルギヤM号 1




イメージ 1

106




保管場所の関係で急きょ分解しました

分解前の写真撮り忘れました







イメージ 2

107












イメージ 3

108














イメージ 4

109














イメージ 5

110


組立スタンドですが後輪や後泥除け等の分解、組み付けには便利で楽です









イメージ 6

111














イメージ 7

112











イメージ 8

113














イメージ 9

114












イメージ 10

115














イメージ 11

116












イメージ 12

117













イメージ 13

118



右クランクのコッターピンは固着しており

VARのコッターピンプレスではまったく歯が立ちませんでした

Wハンマーで挑戦もピンの頭が潰れたので中止です

仕方ないのでBBを分解してシャフトごと取り外しました

次回に再挑戦します









イメージ 14

119














イメージ 15

120














イメージ 16

121















イメージ 17

122













イメージ 18

123













イメージ 19

124














イメージ 20

125














イメージ 21

126















イメージ 22

127














イメージ 23

128















イメージ 24

129










状態はあまりよくありませんが素晴らしい車体なので

ゆっくりとレストアしていきたいと思います。

















この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ミヤタ特大型サドル



ミヤタ特大型サドル


イメージ 1

14


デッドストック品ですが残念ながらジャンクです












イメージ 2

15


トレードマークの刻印は素晴らしい











イメージ 3

16












イメージ 4

17


先端部が濡れて変色しています

そのせいで革がダメージを受けたのでしょうか













イメージ 5

18















イメージ 6

19




ちぎれる寸前です









イメージ 7

20

















イメージ 8

21


サドルバッチは状態よく残っています










イメージ 9

22


















イメージ 10

23



裏側に補強革のない仕様です











イメージ 11

24












イメージ 12

25


分厚い良質の革が使用されています









イメージ 13

26













イメージ 14

27












イメージ 15

28

ハンモックのベースは状態が素晴らしいです









イメージ 16

29












イメージ 17

30












イメージ 18

31












イメージ 19

34













イメージ 20

35














イメージ 21

36













イメージ 22

37


左のサドルもかなり大きいタイプなので

特大型で最大の部類だと思います







イメージ 23

38









イメージ 24

40






すでに分解しています

革の変形を修正してから

切れかかっている部分を補強して

レストアに挑戦してみようと思います。






この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


ギヤM  國華號 ギア板



イメージ 1




意匠登録番号第 2 6 2 6 1 號







イメージ 2





  
實用新案第 9 1 7 8 8 號





イメージ 3











イメージ 4











イメージ 5









イメージ 6










イメージ 7









イメージ 8









イメージ 9










この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


ギヤM  國華號 ギア板


イメージ 1



              バッチがはめ込まれた M のモチーフギヤ板は

                                 当時のまま美しく輝いています


イメージ 2


          3ピンでクランクに装着する意匠は当時の国産車実用自転車では初めて見ました





イメージ 3


   アルミが輝く美しいバッチには  登録商標  宮田製作所  右読みであることから戦前の製造のようです







イメージ 4





                        反対側には 國 華 の バッチ




イメージ 5








イメージ 6









イメージ 7








イメージ 8








イメージ 9


       可憐な菊に囲まれ 國 華  周囲に THE KOKKWA ◆ MIYATA WORKS ◆

            さらにその周囲に意匠登録番号 実用新案番号が刻印されています








この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事