しげPの自転車日記

ぼちぼち写真にコメント入れてます。

マルキン号

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

マルキンの自転車

 
マルキンの自転車
 
カタログの全容UPしました
 
 
イメージ 1
 
1
昭和40年前半のカタログでしょうか
 
表紙の女性のファッションが当時を物語っています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
2
 
特級車の写真は白黒です
 
30年代の写真をそのまま流用しているのでしょうか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
4
 
特級車の要件をすべて揃えた仕様になっています
 
素晴らしいロードスターです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
6
カラー写真の高級車
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
7
ピンボケになってしまいました撮り直します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
8
 
 
 
 
 
 
 
 
更新中
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

マルキン躍進号 2

 
マルキン躍進号 2
 
 
 
イメージ 26
 
上品な後ろ姿
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
左側からの姿
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
美しい曲線を見せるホーク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
アクセントライン入りのクランカバーは先端をとがらせています
 
そのラインにあわせたデカールが貼られ箱型の金線びきに繋がります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
 
上下のヘッドラグに金地に鶯色と白と赤の七宝のバッチが美しい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
 
ホーク下端部のデカール
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
松葉ステー金具の刻印
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 23
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 24
 
ヘッドパイプのデカールの状態は良いです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 25
 
シートチューブのバッチとデカール
 
デザイン的には比較的時代の新しい車体のようです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
前泥除け先端部の鍍金されたカバーは風切りの取り付け位置まで伸ばされて
 
見事な造形美を織りなしています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
ダウンチューブに控えめに躍進号の文字が見えます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
泥除けのサイドは美しい金色のデカールを繋げて装飾されています
 
シンプルなステーバンドはマイナスボルトで留められています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
透明フラップは飴色に変色して良い味を醸しています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
オリジナル握りはプラスチック製のようです
 
昭和40年代の車体でしょうか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
ハンドルヒキアゲボルトは埋め込まれ美しいマルキンの七宝製蓋で隠されています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
握りのマルキンマーク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
正面からの立ち姿も良いです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
BB部のグリスニップル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
左クランクの刻印
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
オリジナルの赤四つゴムのペダル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
残念ながらマルキンマークは不鮮明ですがゴムの状態からするとあまり
 
乗られていない車体のようです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
グリスニップル付きハブの刻印
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
ドラムブレーキにバッチ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
 
スタンドの刻印
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 27
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 28
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このマルキン躍進号は通勤に使われているそうです、少し勿体無いような気もしますが
本来の使い方をしてもらえることがこの車体にとって一番幸せなことなのではないでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

マルキン躍進号

 
マルキン躍進号
 
イメージ 1
 
遠方からの岡山ツイードラン参加車両です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
造りの良いバッチ付き全ケース
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
シンプルなデザインの目玉
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
 
シンプルな白黒のデザインの七宝バッチ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
美しい形状の七宝付きバッチ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22
 
控えめなマルキンマーク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 23
 
八角形のクランクとその刻印
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 24
 
リムとスポークは新品に組み替えられています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 25
 
美しい羽根型の風切り
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 26
 
ダウンチューブに筆記体のロゴデカール
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
マルキンの特徴である美しい三本プレスラインの泥除け
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
ヘッド下ラグに太陽とマルキンデカール
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
クラウンカバーの刻印
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
大型マルキンオリジナルサドル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
サドルサイドの刻印
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
サドルの状態は良いです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
サドルトップの刻印
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
乗車ポジションに合わせたこだわりの角度
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
スッキリとした後ろ姿
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
後ろ泥除け下端にリフレクター一体型の飾りカバーが装着されています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
造り込みの素晴らしい荷掛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
二重になった荷掛けの後端はメッキされ小ぶりな真鍮バッチ付
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
赤白青の七宝による素敵なデザインのステーバッチ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
 
惚れ惚れする造り込み
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
 
素晴らしい荷掛けの構造とブリッジのプレスマーク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その2へ続く。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

丸金羽車号

 
丸金羽車号を紹介させていただきます。
 
 
イメージ 1
 
とりだてた特徴はありませんがこれが 「実用車」 なのではないかと思います。
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
着飾ることなく一生懸命リヤカーを牽引していた本当の意味の実用車なのでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
当時は実用自転車が生活の中で生き生きとしていた最後の時代だったような気がします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

マルキン号

日本の誇れる文化遺産の昭和自転車の一台マルキン号を紹介させていただきます。
 
イメージ 1
 
 
 
 
シンプルな造りは昭和20年代?前輪のグレーのタイヤはオリジナルでしょうか?
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
オリジナルの風きりと泥除の先端カバーはよい雰囲気です。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
一文字のハンドルと、かなり大きい荷台は昭和の働く実用車の雰囲気でよいです。
 
派手さはけっしてありませんが、こんな実用車が日本の一面を支えてきたのではないでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事