しげPの自転車日記

ぼちぼち写真にコメント入れてます。

BS号(ブリジストン)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

シルエット セリーヌ


シルエットセリーヌ

状態の良い車体を入手したので早速分解しました

ブリジストンが本気を入れて製造した車体は素晴らしいです

オリジナルで組み直すか

部品を入れ替えるか悩みどころです


イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 
  BS KING STAR
 
 
 
 
イメージ 1
 
1
バタバタ館所蔵車
 
英車風のロードスター
 
状態は素晴らしく、ほとんど使用されていない車体
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
2
 
シンプルなベタケース
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
2-1
 
プレスの合わせ部分に美しいモール付
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
2-2
 
真鍮製のシンプルなバッチ
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
3
 
BS 刻印入オリジナルハンモックサドル
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
4
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
5
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
6
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
7
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
8
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
9
ホークの凝った箱型線びき
 
ホーククラウンのハーフカバー
 
直付けブレーキ受け
 
プラスネジが使用されています
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
10
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
11
 
残念ながら破断したサドルは
 
館長が裏側に補強を入れ補修しています
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
12
 
スコヤはパイプの後端を半月型にプレスしたパイプが
 
ロウ付されてたユニークな造り
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
13
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
14
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
15
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
 
16
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
 
17
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
 
18
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
19
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22
 
20
 
荷掛けは持ち手付きの美しいデザイン
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 23
 
21
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 24
 
22
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 25
 
23
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 26
 
24
 
プラスネジが使用され始めた頃の車体のようです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 27
 
25
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 28
 
26
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 29
 
27
 
洗練された美しい風切り
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 30
 
28
 
シートピンの刻印
 
アルミダイカスト製ラグの車体番号
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 31
 
29
 
ボリューム感のあるBBシェル
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 32
 
30
 
おそらく新車時の白サイドBSオリジナルタイヤ
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 33
 
31
 
 
 
 
 
イメージ 34
 
32
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 35
 
33
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 36
 
34
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 37
 
35
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 38
 
36
 
シンプルなヘッドバッチ
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 39
 
37
 
金縁取り剣先鍍金に箱型線びき
 
直付け松葉ステー
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 40
 
38
 
美しいオリジナルセル握
 
 
 
 
 
 
イメージ 41
 
39
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 42
 
40
 
 
 
 
イメージ 43
 
41
 
 
 
 
 
 
イメージ 44
 
42
 
凝った造り
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 45
 
43
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 46
 
44
ラグ風に造り込まれた額部の刻印
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 47
 
45
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 48
 
46
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 49
 
47
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 50
 
48
 
 
 
 
 
 
イメージ 51
 
49
 
ダウンチューブのシンプルなデカール
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 52
 
50
 
八ツゴムのオリジナルペダル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 53
 
51
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 54
 
52
 
ペダルキャップの刻印
 
 
 
 
 
 
イメージ 55
 
 
 
 
比較的新しい時代の車体ですが
 
その素晴らしい造り込みと美しい姿に感動しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

BRIDGESTONE JUPITER PRINCESS 4
 
 
 
イメージ 1
 
美しいシルエット
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
マーク入りの錠前
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
左側のドレスガードは半分失われています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
ブレーキドラムの固定金具に鳩目でマークプレートが留められています
 
素敵なデザインに金具はメッキが輝いていればさらに美しいでしょう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
使い込まれた車体にしては傷みの少ないコッターピンカバー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
刻印入りのクランクのメッキは足の当たる部分が磨耗しています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
マーク入りオリジナルペダルゴムは驚くほど状態が良いです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
後姿でお別れです
 
 
 
 
足元から磨きをかけた完璧な姿でまた。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

BRIDGESTONE JUPITER PRINCESS 3
 
 
イメージ 1
 
汎用品の当時物のビニール製のドレスガードが装着されています
 
 
 よく乗り込まれたためチェーンの連結ピンの磨耗により目一杯チェーン引きで後輪を後に引き
 
泥除けとのクリアランスが狂ってしまっているので、チェンを1コマ詰めざるを得ないでしょう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
ドレスガードの固定方法はシンプルに良く考えられています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
臼式のシートピラーにオリジナルのBS刻印入りの75型サドルが装着されています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
アルミプレートがリベットで留められています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
 
アルニダイカスト製のシートラグとシートボルトに刻印
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
 
お決まりの後泥除けのプレスマークと長辺二重箱型の線引き
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20
 
荷掛のブリッジの肉抜きとBS刻印
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
 
美しいデザインの泥除ステーバッチと刻印ボルト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22
 
大振りなベージュボディーにBSマーク入りのガラス製リフレクターが横を向いているのはご愛嬌
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 23
 
下端部のデカールは少し残念
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
クラウンカバーの刻印
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
ブレーキアーチの刻印とホークの長辺二重箱型線引き
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
ロッドブレーキクランクにもBS刻印
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
前泥除けのデカールも不鮮明
 
箱型の線引きは長辺部分は赤と金?の親子線
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
泥除ステーバンドの筆記体ロゴ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
ハンドルのメッキは美しく輝いています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
BSマークバッチ付きのランプは細身の砲弾型
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
前泥除にもBSプレスマーク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
ハンドルステムの頭にもBS刻印
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
表面のセルロイドは剥がれてますがオリジナルにぎりとセルロイドのレバーサック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
BSマーク入りのベルは銅下メッキの色?なのか銅成分の多い材質?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
にぎりのBSマークは残念ながら不鮮明な状態
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
良い音色でした
 
 
 
 
 
 
 
次回に続く

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

 
BRIDGESTONE JUPITER PRINCESS 2
 
 
イメージ 1
 
美しい七宝バッチが目を引きます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
アルミダイカスト製の一体ラグ型ヘッド
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
ティアラを載せたプリンセスの肖像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
潰しのホークに合わせた美しい形状のクラウンカバーに刻印
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
素敵な大振りな旧型風きり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
泥除け先端のプレスマーク、両側のプレスラインと線引き
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
タイヤは当時物の THE DUNLOP
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
入手時のままのリムの刻印とセンター帯の黒ライン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
全ケースはクランクの当たり傷が残念です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
セルロイド製の目玉はバラバラの状態から館長の手により修復されています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
コッターピンカバーの刻印目玉のトレードマークと社名のロゴ、クランクにも刻印
 
 
ギヤ板のトレードマークのモチーフが透けて見えます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
BSのプレスマーク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
デカールの状態が少し残念
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
ケースの止め金具と松葉ステー金具にもトレードマーク
 
全ケースの後部にオリジナルの状態の親子線がきれいに残っています
 
 
 
 
次回に続く。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事