しげPの自転車日記

ぼちぼち写真にコメント入れてます。

富士自転車

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

日米商店 富士サドル



H コレクションの

日米商店 富士サドル




イメージ 1

1


かなり古い時代の富士サドル

状態は良くないですが

オリジナルの工具入れ付で

希少な資料です












イメージ 2

2

鼻先とトップ中央部に大きな亀裂が発生して

変形しています













イメージ 3

3


ワ冠の右読みバッチなので戦前のサドルに間違いありません












イメージ 4

4


サドルバッチと工具バックの富士は素晴らしいです










イメージ 5

5















イメージ 6

6













イメージ 7

7














イメージ 8

8



工具バックのサイドには古いタイプの富士マークに日米商店の文字









イメージ 9

9















イメージ 10

10















イメージ 11

11


判別しにくいですが刻印には富士マーク












イメージ 12

12


鼻先の革はかろうじて繋がっています












イメージ 13

13
















イメージ 14

14















イメージ 15

15















イメージ 16

16















イメージ 17

17


右側の刻印は少し判別しやすいですが

全体像が見えないです














イメージ 18

18















イメージ 19

19

黒エナメル塗りの二重ハンモックレール式フレーム













イメージ 20

20















イメージ 21

21



ハンモックバネの固定金具が欠落しています











イメージ 22

22
















イメージ 23

23


希少性の極めて高い

日米商店の富士サドルを紹介させていただきました。


















この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

               
                  富士フェザー号婦人車 2


イメージ 1

38


後ろ姿には気品を感じます
















イメージ 2

39














イメージ 3

40


金色センターライン入りの美しい泥除け







イメージ 4

41

富士山モチーフリフレクターとその下に貼られた

富士フェザーのデカールは

富士自転車の魅力の一つだと思います



















イメージ 5

42

















イメージ 6

43


富士マーク入りの固定ボルトは

きっちり上向きに揃えられています















イメージ 7

44



















イメージ 8

45


















イメージ 9

46


テリー型サドルとシンプルな小型荷掛は

おしゃれな婦人車を良く演出していると思います













イメージ 10

47






















イメージ 11

48


















イメージ 12

49


富士マーク入りベル
















イメージ 13

50


プラスチック製の握りにも富士マーク















イメージ 14

51



















イメージ 15

52


















イメージ 16

53

















イメージ 17

54


砲弾型純正ヘッドランプにも富士マーク












イメージ 18

55











イメージ 19

56


















イメージ 20

57













イメージ 21

58
小ぶりでかわいいステーバンドには

富士が三つ並んでいます














イメージ 22

59


金ラインが引かれた泥除けの下端ぶには

綺麗な色の富士の新マークいりフラップ














イメージ 23

60














イメージ 24

61

















イメージ 25

34


後ろハブにも富士マーク












イメージ 26

35


ドラムブレーキカバーと

松葉ステー金具の富士マーク













イメージ 27

36














イメージ 28

37
富士山モチーフトレッドのオリジナルタイヤには

NICHIBEI FUJI CYCLE CO.LTD














イメージ 29

38



おそらくデットストックであったと思われる

富士フェザー号

この美しい車体に乗るご婦人の姿を

一目見てみたいと思わせる車体でした。









         




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

富士フェザー号婦人車



富士フェザー号婦人車



イメージ 1

1



バタバタ館所蔵車

昭和40年代でしょうか比較的年代は新しい車体です

美しいブルーとオフホワイトのツートンが素敵です











イメージ 2

2


一般的な中抜き全ケースも

ツートンカラーに富士のデカールでおしゃれです












イメージ 3

3













イメージ 4

4



クランクとコッターピンカバーに富士トレードマーク












イメージ 5

5


お洒落にテリー型サドル














イメージ 6

6


松葉ステーの金具にも富士マーク









イメージ 7

7


シンプルなダウンチューブのデカール










イメージ 8

8


フェザー号の特徴的な前泥除けの先端部










イメージ 9

9


伝統の形のホーククラウンカバーにも富士マーク








イメージ 10

10




ホークの上部にはモダンなデザインのデカール










イメージ 11

11



ブレーキアーチにも富士マーク














イメージ 12

12



富士マークのアルミプレート付純正ダイナモ












イメージ 13

13



潰された泥除け先端部の富士デカールも新しいデザイン













イメージ 14

14


かなり攻撃的に尖った泥除け

現代なら危険だという理由で

絶対に許可されないデザインだと思います











イメージ 15

15














イメージ 16

16



富士山モチーフのトレッドデザイン












イメージ 17

17



とてもすがすがしい立ち姿









イメージ 18

18












イメージ 19

19



シンプルなフェザー号のヘッドバッチは

真鍮のエッチングに着色でしょうか












イメージ 20

20












イメージ 21

21


途中までパラレルで足元で曲げられたトップチューブは

ループトップよりスマートに見えます











イメージ 22

22



すっきりとしたBB周り








イメージ 23

23















イメージ 24

24














イメージ 25

25



シート固定ボルトに富士マーク










イメージ 26

26



荷掛の取り付け部分の丁寧な造り









イメージ 27

27












イメージ 28

28


車体に合わせたシンプルなデカールは洗練されています









イメージ 29

29

シートチューブにはフレームJIS番号と

FUJI FEATHER ACE L ?
















イメージ 30

30













イメージ 31

31















イメージ 32

32

錠前のリフレクター部に富士モチーフ












イメージ 33

33


ハブにも富士マーク

























その2に続く。








この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



富士ハンモックサドル 3




イメージ 1


厚みのある上質な革が使用されているので補強の合成革は

鋲のうち替え時に省略する予定です






イメージ 2











イメージ 3









イメージ 4







イメージ 5









イメージ 6










イメージ 7








イメージ 8



トレードマークの刻印は年代の新しいものは打ち込みが甘く

文字のシャープさも古い時代のものと見比べると少し残念に思います







イメージ 9






















この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


富士ハンモックサドル 2





イメージ 1

革の先端部が少し開いて変形がありますが

修正できるレベルだとおもいます





イメージ 2

鉄鋲の宿命錆によって鋲の周囲の革のダメージが酷いです






イメージ 3







イメージ 4






イメージ 5

先端部の鉄鋲の状態は良いですが見た目のバランスから

銅鋲に打ち直したほうがよさそうです







イメージ 6

ハンモックベースは錆が酷いので黒エナメル塗りにする予定です





イメージ 7

鉄鋲のカシメが一本折れて破損しています





イメージ 8








イメージ 9













この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事