Signal Quest -各地の信号機を尋ねて-

円安・原油高のダブルパンチでガソリン超高値時代再来・・・なのか??レギュラー140円はちときつい

長野県

[ リスト | 詳細 ]

長野県内で見つかったネタ(特に長野らしさ)をレポートしていきます。
記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

長野県の独自性ともいえる金色塗装の信号機です。松本市中心部に設置されているもので、写真では伝わりにくいゴージャス感があります。実際に現場に出向いて自分の目で見て欲しいデザイン色の信号機です。灯器も長野らしい赤だけ集合LEDユニットタイプです。

スクランブル交差点になっていて、交差点の規模の割に歩灯の青点滅時間が12秒(規模的に8秒程度が標準かも)とかなり長めに設定されていました。

この記事に

開く コメント(7)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

松本駅前に設置されている小糸製待ち時間表示機内蔵型(インディケーター表示)のLED歩灯です。製造年月が2007年2月となっていて、昨年度末に設置されたようです。
プレートはU形表記ではなく、「歩行者用交通信号灯器」となっていて、警交仕規欄がないことから多分試験灯器と思われますが、今後本格的に普及するかどうかはまだ分からない状況です。

併設型の待ち時間表示機もあったので、おまけに1枚。

この記事に

開く コメント(6)

イメージ 1

イメージ 2

長野県では非常に珍しい日本信号セパレート多眼レンズ灯器で、恐らくこの交差点にしか設置されていないものと思われます。長野県内に設置される信号機のメーカーは京三と小糸2色という感じで、他のメーカーはレアクラスです。長野県の標準にあわせて西日対策仕様の多眼レンズとなっています。こんな状況なのでこの灯器はひときわ異彩を放っているように感じます。

ただ、主要国道に設置されていたので発見できましたが、これが目立たないわき道の交差点に設置されていたら、発見も相当困難になったと思います。

この記事に

開く コメント(4)

長野県の信号機予告灯

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

長野県の予告灯は縦設置となっていて、下から黄・黄・赤配列で、この先の信号が青のときは黄色の交互点滅、黄色になると真ん中の黄色が点灯、赤になると一番上の赤灯点灯と前方の信号と連動して表示が変わります。もしかすると横設置タイプも設置されているかもしれませんが、あいにく発見できませんでした。

予告灯が設置されている交差点で工事が行われていた箇所があり、交差点内の信号機が点滅している状況だったので、予告灯の制御を観察してみました。このときは真ん中の黄色が点滅している状態でした。予告灯の先の信号機が黄色点滅だったため、交差点の信号機が赤点滅の場合は、予告灯も連動して赤灯が点滅している状態だと思われます。

長野の標準が西日対策のためか、予告灯も西日対策仕様の灯器になっていました。個人的にはノーマル仕様でもいいとは思うのですが・・・

長野仕様の赤だけLEDというものも2・3箇所ほど発見しました。

この記事に

開く コメント(4)

長野県独特の信号機

イメージ 1

長野県には赤灯だけLEDという信号機が結構多く設置されています。車両用は西日対策が標準となっていて、小糸も西日対策仕様の灯器が設置されます。前々から気になっていたのですが、小糸の西日対策灯器は灯火の明るさ不足を感じていました。
恐らく赤灯を目立たせるために敢えてLEDにしたかもしれません。

なお、この灯器の形式は2種類あり、「1H3DN」と通常の西日対策電球式と同じ場合もあれば、「1H3RDNL」の場合もあります。前者は元々通常の電球式だったと思われ、後になってユニットを取り替えたと考えられます。

この記事に

開く コメント(7)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事