語学(除くイタリア語)

すべて表示

Amicos certos in miseria probabimus.



Amicos certos in miseria probabimus.
窮境に陥って、私たちは真の友人を見つけるだろう。


amicos← amicus 男性名詞 複数形 対格  II 友人たち
certos← certus 男性名詞 複数形 対格  I 確かな、信用できる
in+miseria窮境に陥って
miseria← miseria 女性名詞 単数形 奪格 I 窮境、不運
probabimus← probo 未来形 1人称複数形 I 私たちは〜とみなすだろう、私たちは〜見つけるだろう

 人と知り合うのは簡単ですが、真の友人を見つけるとなると、なかなか難しいものです。自分が窮地に陥った時や苦境に立たされた時には、今まで付き合っていた人が、ただの知人であったのか、友人なのかを知る良い機会でもあるので、たまには窮地に陥ってみるのも悪いことではなさそうです。



 ラテン語の授業の練習問題(宿題)をしていますが、人生訓のような例文が出て来たので紹介しました。

 授業は始まったばかりなので、練習問題は、まだ、上のような簡単な文です。

 ラテン語の日本語訳の宿題は1回分が20問ですが、ラテン語の授業は週に2回あるので、少なくとも週に40のラテン語文を日本語訳することになります。

 ラテン語学習というと、難しそうに聞こえるかも分かりませんが、ラテン語文法書を参考に、辞書を引きながら、ほとんど考えることもなく単純作業を続けていると日本語訳が出き上がります。

 時間は掛かりますが、考えることが少ないので、私にはピッタリの学習のようです。

 授業では、ラテン語の変化形の記憶テストが毎回のようにあります。ラテン語文は辞書なしでは読めないので、変化形も辞書で確認すれば良いと私は常々思うのですが、語学学習では記憶は必須のようなので、私もテスト対策の記憶はするようにしています。
 
 
 

.


みんなの更新記事