無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
     普段着のライオンちゃん。気づく人はいるでしょうか・・・・。
 
  久しぶりも久しぶりのアップです。1年を目途と決めていたらそこまでムリして叩かなくなってました。が、今回恒例の福岡よしもとのライブ「よしもと魂inイムズ」にザ・パンチとジョイマンと写真の大西ライオンが来ていました。実は3組とも一度来ていますしパンチもジョイマンもボクは仲良しです。ところが大西くんだけは前回に来た時ハリセン一喝をしていませんでした。理由がどうしても思い出せません。そこで久々にハリセンをしました。久しぶりなのにシャッターのタイミングは完璧でした。パンチもジョイマンも仲良しなので楽屋ではずっと話ししていましたが、大西君はさほど面識がないのと彼自身もそんなに他の芸人と話していなかったせいで実際何も話しをしていません。ただ一緒にいた時の会話で、ネタの格好の服の中は下着を着けているのか?という話題になりました。みんなが「中身ノーパンだろ?」といじると「つけてます」と。「ただし加藤鷹モデルのパンツですけど」と関西弁で話てました。ネタ終わりに着替えてるのを見てたのですが見逃してしまいました。自分が見た瞬間はフルチンでした。やっぱりノーパンではと思っているのですが、次に会った時に聞いてみます。
 
   ノーパンでも履いててもどっちでもいい大西ライオンにハリセン一喝!!
 
   この日は何故か“ものいい”の横山が遊びに来ていて、パンチもジョイマンも“ものいい”も泊まるというのでみんなで福岡の夜を楽しみました。あれ?ライオンは?彼だけ東京で朝早い最後とらしく一人寂しく飛行機で帰りました。
   この日はケン坊田中さんや、ルームメイトの大脇、メガモッツ(新コンビ)の中川どっぺるらが東京勢に混じって飲み食いしました。1軒目で“よかろうもん”というおいしい居酒屋へ。二軒目はいつものパタパタママ下畑くんのお店“ワンコインバー下畑”へ。飲み会は深夜まで続きましたがボクも朝6時の新幹線だったので途中抜けして帰りました。例に漏れずパンチの浜崎はいつものようにグデングデンに。今回はそれを引き止める役をジョイマン池谷が。浜崎の酒癖の悪さは有名なので皆注意をしていました。1軒目で池谷が「浜さんビールでいいんすか?焼酎は?」と。浜崎「オマエ何酒勧めてんだよ」と。「博多さん、ボクはビールでは酔いませんから」と4〜5杯飲んでました。そして2軒目。浜崎も池谷もグダグダになってました。ケン坊さんが帰るとタガがはずれたのかブルーハーツの曲を大声で歌う浜崎、池谷、大脇がカウンターにいました。それを見ていたノーパンチ松尾が「おめえら歌うんじゃね〜!今日客呼べなかったんだから反省しろ!」と大声を張り上げ3人の頭をゲンコツで叩いてました。何度も声を張り上げる松尾を見てわかりました。一番酔っているのがコイツだと。その時の松尾の口癖は「おめえら半年後は食えてねえかもしんないんだぞ!はしゃいでる場合か!」でした。

開く コメント(10)

イメージ 1
     前日に引き続きムキムキの人が続きますが、筋肉の使い道が違うとこうも体は違います。
 
     一昨日の水曜日に「ええなぁ」で棚橋選手にお会いしましたが、実はあの日の夜は月一のNHKの特番「師匠直伝!芸人虎の穴」の収録がありました。この番組は西川きよしさん、月亭八方さん、オール阪神巨人さんらよしもとの大師匠さんが若手芸人一組をこれからの芸の為に鍛えるという内容です。この日はモンスターエンジンが鍛えられました。その中で「体を張って師匠を越えろ!」と言うコーナーがあります。今回は組体操をしました。その講師としてやってこられたのが写真の田中光さん。アトランタオリンピック体操競技の元日本代表選手です。ご覧の通り無駄の無いムキムキです。現役を引退されて随分経つというのに全く衰えていません。この日は田中さんの指導の下、手本を見せてもらうために大阪体育大学の体操部の男子6人が来てくれました。もちろんムキムキです。ところが後にタンクトップ姿でやってきた田中さんの方が腕周りも1、5倍以上太かったです。オリンピックに出場するというのはそういうことなんですね。
      余談ですがボクは中学の時に体操競技をクラブでしていたので田中さんに会うのは楽しみでした。打ち合わせの時からワクワクでした。実際の田中さんは前日の棚橋選手同様物腰柔らかく腰の低い方でした。今は子供たちに健康体操を教えたり幼児教育に力を入れられているそうです。毎年8月には大阪のなんばグランド花月にも子供たち相手に楽しい体操を教えに来られているそうです。
 
      収録終わりお疲れのところを気合のハリセン一喝!です。
 
      田中さんと言えば当時から男前でしたので体操を知らなくてもオリンピックを見た人は結構知ってたりします。ただ体操ではあんなに大きく見えるのに実際の田中さんは背がボクよりも低いのにびっくりしました。小回りや力などを考えたら大きく無い方が体操には有利なのは知っていましたが、びっくりです。今年NGKに来られたらまた挨拶に伺おうと思います。この模様は6月25日金曜日夜八時からNHKの関西ローカル枠でオンエアされますので、関西の方は是非ともチェックして下さい。モンスターエンジンが扱かれている姿はbaseよしもとではなかなか見られない光景で楽しかったです。

開く コメント(1)

イメージ 1
     ごつい人の話題になるとなぜか皆さんこの人の名前に行き着きます。華があるとはそういう事ですね。
 
    毎日放送ラジオの帯番組我らが「上泉雄一のええなぁ」がなんと全国のテレビ番組で大変権威のある賞「ギャラクシー賞」のラジオ部門で優秀賞に選ばれました。他の受賞作品はドキュメントや感動ものの多い中、パーソナリティとレギュラーゲストととの軽快なトークをベースにしている当番組が受賞したことは大変意味があり喜ばしいことです。リスナーの皆様には感謝いたします。さて昨日はボクがいつもオンエアへ出向いている水曜日の放送でした。エンデイングのゲストに新日本プロレスの元IWGP王者“棚橋弘至選手”が来られました。でかいです。
    名物プロデューサーの新堂さん(あえて名前を出します)が「博多最近ベンチプレスしてる?」と急にふるのでどうしてかと思っていたら死角から「ベンチやるんすか?」と。振り向くと怪物が座っていました。「何キロぐらいあげるんですか?」と言われたものの現在は100キロぐらいしか上がらないので少し恥ずかしい思いをしました。と言ってもボクはプロレスラーではないので張り合う必要もないのですが。
    とても腰の低い方でした。基本的にスポーツ選手は皆さん縦の関係を大切にしているのか礼儀正しい方が多いです。ボクの知人のプロレスラーCIMAさんも大変礼儀正しい方です。棚橋さんは名前は知っていたのですが試合を見たことがありません。ただボクの知り合いの怪物ボディビルダー吉田さんがよく「棚は!」と言っていたので身近に感じていました。吉田さん曰く以前に一緒にトレーニングをした時に「あいつベンチ180挙げれないんだよ」と。よっぽどの人でない限り挙げられない重量です。吉田さんは確かに棚橋選手より大きいので挙げられると思いますが。ただ棚橋選手もそういった怪物さんたちとトレーニングをしているのでそりゃあごついでしょって感じでした。「ええなぁ水曜日」レギュラーのメッセンジャーあいはらも以前にゴールドジムで棚橋選手から声をかけられたらしく、この日の初共演はスムーズでした。とにかく物腰が柔らかい。宣伝をされている方が「そこのゴールドジムあるよ」と言うと「知ってます。今日どこかの時間で行けるかなと思ってます」と言ってました。それを聞いてあいはらも早速この日ゴールドジムへ。「どんなトレーニングしてるか気になるやん」と。
 
    新しいコスチュームをつけてくれた棚橋選手をハリセン一喝!気合注入!これで髪切りマッチも勝利!
 
    この日は来る19日の土曜日に大阪府立体育館で行われる新日本プロレスの興行宣伝に来られてました。というのもこの日はFIFAサッカー「ワールドカップ2010南アフリカ」のグループリーグ日本対オランダ戦の放送日時と丸かぶりしてしまい苦戦を強いられるかもしれないからです。前回の日本対カメルーン戦の視聴率が40%を越えましたから今回はかなりの高視聴率となるはずです。しかしここは皆さんテレビを作る人間が言ってはいけないかも知れませんが、テレビは録画できます。是非生の試合を生で見て下さい。今回棚橋選手は、ライバル矢野選手と髪の毛をかけた試合を行います。なんと会場には床屋さんのイスと回転灯まで用意されているとか。写真を見てわかる通りあれだけ伸ばそうと思うと2〜3年はかかります。負ければばっさり坊主だそうです。ただ棚橋選手ですから坊主もかっこいいとは思いますが。
    この後、元阪神タイガースの赤星選手が別の番組ゲストに来られていて棚橋選手が挨拶をするとあの赤星選手が逆に「ファンなんです」と格闘技好きの子供のような目で棚橋選手を見つめていました。強い男と言うのは誰からも尊敬されるのだと実感しました。

開く コメント(1)

イメージ 1
噂の宮戸がついに登場!!ベースの若手と飲み会をすると何故か彼の話題が出ます。ただ少し理解しました。
 
      この間baseよしもとへ寄った際、最後に一喝したのが写真のGAG少年楽団の宮戸洋行くん。吉田たちとさかなDVDの花岡と話をしているとフラっとやってきました。「あ、博多さん、お久しぶりです」と。実は今までに顔は何度か拝見してますがさほどしゃべったことはありません。この前に会ったのが半年近く前に京橋花月で、GAGが出番の日にたまたま会いました。丁度出番前で、宮戸はコントの衣装(腕にギブスをつけていた)でイスに座りずっとうつむいたままでした。あまりの暗さにボクは勘違いしてしまい「あいつ骨折したんや」と思ってました。後でそれが舞台衣装だと気付いたぐらい誰ともしゃべらず暗い表情でじっとイスに座ってました。確か少し何かしゃべったと記憶していましたが全く覚えてません。それなのに宮戸は気軽に話しかけてきます。それはそれは本当に以前から知り合いかのように話しかけてきました。宮戸のすごさを改めて感じました。
      というのも以前にこのブログで書いたかも知れませんが、ジャルジャル後藤や天竺鼠川原、藤崎マーケット時、かまいたち山内らと話をしていた時も「宮戸は自分をかっこいいと思ってるんがすごい」とか、肉食系若手のスーパーマラドーナ武智やモンスターエンジン西森、和牛水田、学天即奥田らも「なんで宮戸がもてんねん!」など必ず宮戸の話題が出ていたのです。初めて京橋花月で会った宮戸のあの不思議な感じと、さほど仲良くもないのに親しげに話しかけてくる大物ぶりは噂になるのを少し理解できるエピソードでした。あの頃のbaseよしもとの若手芸人の総評では、“baseよしもとで一番ぶさいくに選ばれたのに何故あんな自分はもてると思い込んでいるのか?”“コンパなどで先輩をさしおいてガンガンに口説くあいつの神経がわからん”“実際にあいつはコンパを開いたら可愛い子を連れてくる!なんでや?”などなど全て女性絡みのやっかみでした。その他のやっかみでは“神戸大やからってちょっと自分の事頭いいと思ってるのんがまたムカツク”というただのひがみもありました。最終的にみんなに問い詰めると結局宮戸の事が羨ましいということでした。
 
      なんとなくもてる意味を理解した宮戸に思いきりハリセン一喝!!
 
     宮戸に「オレ宮戸まだ叩いてないか?」と尋ねると「そうなんですよ。ボクまだなんです」と待ってましたとばかりに返事してきました。そこらへんも大物の器です。とにかく細かい事は気にしないといった印象です。とにかくボクは噂の宮戸と話が出来るとワクワクしていました。実はこの前にシャッターのタイミングが合わずただの宮戸の写真も撮れたのですが、意外とかわいい感じのがとれました。もしかしたらブサかわいいと女性に人気なのかも知れません。まだまだ理解は出来ていません。宮戸が奥深いと思っているのはボクだけでしょうか。

開く コメント(0)

イメージ 1
おそらくこちらが兄の雄平です。弟は康平です。やはり双子の場合、親も名前を少しかぶらせたくなるのでしょうか。
 
      この間、baseよしもと近くの高島屋前で和牛水田に偶然会い、そのままbaseよしもとまでついて行った時に初めて会ったコンビ“吉田たち”の兄、雄平くんです。正直な話、道で会ったらどっちかわかりません。唯一の手がかりは兄はメガネをかけています。おそらくです。写真ははずしていますが、ハリセンのためにはずしてます。ボクがお世話になっているSTRONG 安田さんの会社でバイトをしているのは弟の方です。ボクが弟と話をしていると意外にも兄は噛んできます。そこらへんが兄なんだと思いました。おそらく兄の方がしゃべるんだろうなという印象でした。
      グランドバトルを勝ち上がったばかりのコンビですから今赤丸急上昇中と言ってもいいぐらいです。もしお笑い好きなのにbaseよしもとへ足を運べない人たちが若手芸人の青田買いをしたいなら注目してみて下さい。長いことプチワラbにいた分、それだけ力を積んで上がってきていますから期待はもてます。彼らが先日行われたプチワラbの結果をじっと見つめていた気持ちがわかります。明日はわが身だという事です。今回自分たちは上がったからよかったものの、移り変わりの激しいbaseよしもとのお笑い戦国絵巻。自分たちが上がった分、先輩たちが落ちたりした訳です。一緒にいた“さかなDVDの花岡”がしみじみと語ってました。
 
      3ヶ月の間にまた面白いネタを作って是非ともまた残って欲しい雄平をハリセン一喝!!
 
      それ以外は何も話していません。スマイルのう〜えぃよしたかが「おはよう・・・あ、さっき挨拶した?」と。雄平が「はい」と。結構若手芸人たちもどっちがどっちかわからなくなっているようです。一卵性の双子というのはお笑いをする上でかなりの武器になる気がします。ザ・たっちもテレビに出ているのを見ているだけでかなり面白いです。ましてやこの二人高身長でスリムというビジュアル面で言うといけてる双子でもあります。これをフルに使って売れて欲しいものです。これだけお笑いブームですからそろそろ三つ子のトリオが登場してもおかしくありません。その時は無敵かも知れません。

開く コメント(0)

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事