古代文化研究所:第2室

ブログ「古代文化研究所」の続編

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

〇天山天池は、また、信仰の地でもある。それが西王母神話である。日本のウィキペディアフリー百科事典が案内する西王母は、次の通り。
      西王母
   西王母(せいおうぼ、さいおうぼ)は、中国で古くから信仰された女仙、女神。姓は楊、名は回。
   九霊太妙亀山金母、太霊九光亀台金母、西海聖母、西老などともいう。
   王母は祖母の謂いであり、西王母とは、西方の崑崙山上に住する女性の尊称である。すべての女仙
  たちを統率する聖母。東王父に対応する。
   歴史家の陳夢家によれば、殷墟から発掘された甲骨文字の卜辞に「西母」という神が見られ、それ
  が西王母の前身であるという。
   東周時代に書かれたとされる『山海経』の大荒西経によると、西王母は西王母之山または玉山と呼
  ばれる山を擁する崑崙之丘に住んでおり、西山経には
    「人のすがたで豹の尾、虎の玉姿(下半身が虎体)、よく唸る。蓬髻長髪に玉勝(宝玉の頭飾)
     を戴く。彼女は天の勵」
  という半人半神の姿で描写されている。
  https://ja.wikipedia.org/wiki/西王母

〇中国の検索エンジン百度の『百度百科』が案内する天山天池項目には、天山天池が西王母の住む瑶池であることが、次のように記録されている。
      天山天池
   天山天池以完整的垂直自然景观带和雪山冰川、高山湖泊为主要特征,以远古瑶池西王母神话以及宗
  教和独特的民族民俗风情为文化内涵,是游览观光、科普考察、探险揽胜、休闲健身和民族风情游赏的
  最佳去处。
  https://baike.baidu.com/item/天山天池/254590?fr=aladdin

〇また、『百度百科』では、西王母は王母娘娘として案内される。
      王母娘娘
   王母娘娘,另称九灵太妙龟山金母、太灵九光龟台金母、瑶池金母、西王母、金母、王母、西姥等,
  是古代中国神话传说中掌管不死药、罚恶、预警灾厉的长生女神。
   在道教神话,西王母居住在西方的昆仑山,是女仙的首领,主宰阴气,相对于男仙之首东王公。是生
  育万物的创世女神。全真教的祖师。
   在汉族羌族神话中,王母有时也被认为是创世神。西王母的起源被一部分学者认为是祖先神化。
   许多古籍及传说中都有关于西王母的记载。商代的《归藏》对照西周的《周易》,可知王母拥有不死
  神药。《竹书纪年》中,西王母的形象是一位雍容的女帝王形象。《山海经》中的形象则是:“其状如
  人,豹尾虎齿而善啸,蓬发戴狌,是司天之厉及五残。”
  https://baike.baidu.com/item/王母娘娘/564293?fromtitle=%E8%A5%BF%E7%8E%8B%E6%AF%8D&fromid=278798&fr=aladdin

〇別に、西王母神话項目も存在する。
       西王母神话
   西王母又称“王母”、“金母”、“瑶池老母”、“瑶池金母”、“西池金母”、“仙母”、“阿
  母”、“龟山金母”、“龟台金母”、“金母元君”、“王母娘娘”等。西王母形象经历了从半人半
  兽、形象狰狞、掌瘟疫刑杀之神到握有长生不死药的吉神、天界女仙之首,再到化育万物的创世女神的
  多次转变。不同历史时期出现的不同的形象和信仰使西王母成为中国文化中的一位“千面女神”。
   西王母古部族存在的时代,从最早的神话传说来看,大致在“五帝”时代。然而,五帝时代因为是传
  说时代,各部族的疆界不明,无据可资。自古就有王母娘娘的记载,在晚唐诗人李商隐游泾川时曾在诗
  中写道:“瑶池阿母倚窗开,黄竹歌声动地哀,八骏日行三万里,穆王何事不重来。”西王母和周穆王
  的会见,这是西部民族和东部中原民族和睦相处的写照;《汉武帝故事》中也有关于西王母的描述:
  “修短得中,天姿掩蔼,容颜绝世”,她将三千年才结一次的仙桃赠与雄才大略的汉武帝,表现了她爱
  的深沉痴心。
  https://baike.baidu.com/item/西王母神话/4417118

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事