siiliの 南イタリア ワイン漬け

GiApuliaのホームページ http://giapulia.jimdo.com/

全体表示

[ リスト ]

8月にプーリアでフォトウエディングを行いました。
と言っても今回私は都合により通訳(アテンド)が出来ず。
コーディネートはやりましたが、通訳は別の方にお願いしました。

まずはアルベロベッロから。
お仕度中の撮影後、街に繰り出します。

トゥルッリだけではなく、こんな所でも撮影します。

イメージ 1

ジェラートを食べたりも。

イメージ 2

次に向かったのはロコロトンド。

こちらでは地元のレストランの方がスプマンテをご馳走してくれたようで。

イメージ 3

こういうのが、本当にプーリアなんです。
他のイタリアの街でもあり得る事かもしれませんが、プーリアの方が確率はかなり高いと思います。

そしてもう一つ確率の高い事…。
教会内での撮影。

お客様の多くは教会内での撮影もお望みなのですが、教会はやはり神聖な場所。
確約はできないのです。
ただプーリアの場合かなりの確率で教会内の撮影にもOKが出ます。
今回もアルベロベッロとロコロトンドの2つの教会内で撮影ができました。

イメージ 4

これはローマやフィレンツェなどの大都市ではかなり難しいと思います。

撮影中は観光客や地元の方から「おめでとう!」の嵐。
雑誌か何かの撮影みたいですね。

イメージ 5
↑これはバックステージ写真

お客様ご希望のバールでも撮影し。

イメージ 6

オリーブ畑ではご持参いただいた小物類を使っての撮影も行いました。

イメージ 7

こんなのもプーリアらしいですね。

イメージ 8

そして最終目的地のポリニャーノ・ア・マーレへ。

イメージ 10

ここでは夕景での撮影が目的でした。

イメージ 9

途中休憩もはさみつつ。

イメージ 11
↑これはバックステージ写真

撮影は始終和やかに進んだそうです。
19時半に撮影終了。

お客様からは「一生の思い出になった」とのお言葉をいただいたそうで、本当にうれしかったです。

今回は約1000枚のお渡しとなりました。

他の写真はこちらから()。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事