私の自画像

木工屋の二代目です。木工日記と日々の出来事などを綴っています。HPはコチラ→http://eisin-akari.com

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全95ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

三保松原

みなさん、こんばんは。

お正月モードもすっかり抜け、通常モードになっています。

仕事始めは5日から、今年もしっかり頑張りたいと思います♪


正月休みに家族と出かけました。場所は富士山の見える場所。

いろいろありますが、小学校の時、修学旅行で行った三保松原を目指しました。

高速道路は渋滞があるかもと思い、新幹線こだまで。

これに乗車も目的の一つにして、あとは現地でレンタカーです。



三保松原に向かう途中にある登呂遺跡で寄り道です。ここも修学旅行で訪れた場所でした。

平成に入っていろいろ改修工事&新たな発掘もあり、当時とは少し変わっているようです。

住居の場所は発掘された場所そのものということだそうです。

弥生時代の後期、当時の人間はこんな集落で、集団で力を合わせて生活をしていたという事です。

そっくりそのままの場所に立っているって、なんかすごいなぁ。


これが竪穴式住居、結構大きいですよ。藁葺きも本物です。
イメージ 1


コチラは高床式倉庫。収穫した稲(米)を保管していたようです。
イメージ 2


これは祭殿、占いなどを行う建物のようです。神話の時代からいろいろ引き継がれたものがあったのかな?
イメージ 3


無料で火起こし体験もやらせてもらえますよ。

小6〜中学生くらいの力がないと、なかなか火は起こらないそうです。ウチの子ピッタリだわ。
イメージ 4


無料の登呂遺跡、実はおもいっきり住宅街の中にあるんですよ。近くにショッピングモールあります。
イメージ 5


登呂遺跡の博物館の屋上からきれいに富士山が見えました。さあ、目指すは世界文化遺産、三保松原へ!
イメージ 6





道中少し迷いましたが、なんとか到着。

迷った時に偶然にも修学旅行で泊まったホテル(三保園ホテル)を見つけました。なんか嬉しいわ。
イメージ 7


ここの松林は何だか幹の伸び方、枝ぶりがスゴイ。見事な松ばかりです。
イメージ 8


たくさん観光客が居ましたが、なんとか写真に収めることが出来ました。

登呂遺跡でゆっくりしていたので、山頂に雲が掛かってしまいました。とほほ。。。

もう一回おいでよってことかな。なかなか絵葉書見たいな三保松原になりませんが、うれしかった!
イメージ 9



最後は清水港、魚市場のマグロ館、どん福さんの一番人気、ぜいたく丼。980円也、

これは贅沢、ボリューム満点、刺身も肉厚でマジウマです♪
イメージ 10


ということで静岡を後にする頃はこんなに日も落ちました。

この日はとても温かくて、お出かけには実に良い気候でした。楽しい時間を過ごすことが出来ました。

特に計画していたわけではなく、思い立ったら吉日という事で。ヨカッタヨカッタ(^0^)
イメージ 11




おまけ

仕事初めは5日から。円盤サンダーの切れが悪く年末に出来なかったので、ペーパーの張替えです。

古いペーパーを剥がします。
イメージ 12


ハイ、出来上がり。これでしばらくはよく切れます。さあ頑張っていこう!!
イメージ 13

この記事に

イメージ 1

新しい年を迎えました。

節目の平成30年、そして平成結びの一年でもあります。

今年もやるぞ、なすぞと頑張って参ります。

どうぞよろしくお願い致します。

イメージ 2

今年は平成30年の節目の年であり、また平成という時代の結びの一年とも言えます。

平成元年はまだ高校一年生の冬でした。

昭和に生まれ、平成に成長(今尚進行中)させて頂き、その間に所帯を持ち、家族も増えました。

来年の5月からは新元号ということで、平成の御代もいよいよ結びとなって参ります。

一年のスタートはいろいろなことに思いを馳せ、

未踏(未だ踏んでいない)未見(未だ会っていない)の航海を、

希望を胸にワクワクと、出航して行きたいものです。

航海の行く手を阻む氷山も、自らを省みつつ、上手に避けて、

明と快と団欒の航海が出来ればと思います。

その元は、いつも通りの笑い福盛る和楽の家庭、これがやはり基本にあると思います。

そして家族にも、また他の人にも、相手の驚きの顔、喜びの顔、そんな顔が見れる事を胸において、

結びの年、頑張って参ります。

イメージ 3

スローガンはスローガンのまま終わらせず、実践して初めて価値のあるものになります。

頑張ります。

この記事に

イメージ 1

いよいよ今年も残すところ一日を数えるのみとなりました。

仕事納めは30日、今年中にやっておきたい仕事も何とか無事に終えました。

一応大掃除も出来ましたが、そのあとまた仕事で(笑)、

まぁ木工所の掃除って、実はやってもやってもキリがないんです(笑)

でも掃除ができてよかったです♪
イメージ 2


蛍光灯も全て外してきれいにしましたよ。新年からまた明るい工場で頑張ろう!
イメージ 3



今年もおしまいに近づき、一年を振り返る時期になりました。

お蔭様で仕事もあって充実の毎日、毎度の事ですが日々納期・品質との闘いです。

12月はかなりハードでして体調もやばい感じでしたが、何とか乗り切りました(本当は良くないね)。
イメージ 4

年が明けたら人間ドッグで検査してもらおうと思います。
イメージ 5





今年は特に備えとして、日々の仕事を振り返り、修正していくことが幾つか出来ました。

ぼんぼりの和紙の強度を上げるために、違う素材のものを付け加えたり、

材料の仕入先を再度探して、結果いいところとお付き合いが出来るようになったり、

いろいろな理由から、手放す仕事もあったりと、

その他諸々、なかなか記事としてアップしておりませんが、地道にそんなことをして、備えてきました。

抜本塞源という四字熟語がありますが、備えの根っこにはこんな言葉があって、

そんな思いで足元を固めながら、少しずつ変えていくことが出来たかなと思っています。

先日税理士さんが、「やらないことリスト」なるものをつくる事をお勧めしますと教えてくれました。

仕事を請ける際の手助けになるものです。それをつけることで、自社の特色もまた浮き彫りとなり、

いろいろな面で指針になるようです。早速試してみたいと思います。


また、相手の喜ぶ姿を見て自分も嬉しいと、そんな一年にしようと毎日を過ごして参りました。

扶けると銘打ってきましたが、実際は助けられることも多かった(笑)。

それでも多くの人から求められて、それに応えて、自分も良く相手も良くと、

扶の一文字を常に念頭において一年を過ごすことが出来てたのではないかと思っております。

来年は平成30年、平成の御代もはっきりと有限なものになりました。

人工知能の進化、家族の変遷、崩壊、昔とは違ってきている今の世をしっかりと注視して、

平成の結びに相応しい、楽しくもあり驚きもありの毎日を過ごしていけたらと思います。


以上、簡単ではありますが、今年の反省と致したいと思います。

皆様、一年間拙いブログにお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

よいお年をお迎え下さいませ。





今年最後のおまけ画像

大晦日には年越し蕎麦を食べますが、こちらは先日の深夜の画像。

寒い冬はやっぱりあったかいものが食べたいのよね。

簡単お手軽なチキンラーメン♪夜中に食うから太るんやで。
イメージ 6

この記事に

カレンダー

師走に入り既に半ば、何とも落ち着かない気忙しい毎日を送っております(苦笑)

恐ろしく仕事が詰まっていて、帰宅は平均午前3時〜3時半頃、毎日だとちょっと大変。。。

今年いっぱいはこんな感じかな、ともかく怪我と風邪だけは回避して、乗り切って頑張って参ります!


年の瀬らしくこの時期になりますと、やはりカレンダーを持っていろいろな方が工房にやってきます。

写真ではこれだけですが、多分まだまだ増えるでしょう(笑)

新しいカレンダーを今月のカレンダーの後ろに引っ掛けて、少しずつ新年の準備です。
イメージ 1





ひさしぶりに組子の照明、材料は米杉です。今はほとんど米杉は使わなくなりました。
イメージ 2


塗装屋さんから上がって来たところです。いい感じの色目ですが、これでクリア(透明)の塗装です。
イメージ 3


この手の照明、どこに置くんでしょう? 旅館さんですが、ロビーなのかな?
イメージ 4



おまけ

仕事で請求書を相手に送る時、当然切手を貼って出すのですが、

普通の切手では面白くないので、毎度郵便局に行っては記念切手を買って使っています。

値段も変わらないし、何より絵がきれいで面白い。

もらった方もちょっと嬉しいんじゃないかと勝手に思っています(笑)。

最近ではシールタイプの切手もあるようですが、個人的には昔ながらの縁がギザギザのが好きだなあ。

子供の頃、使用済みの切手を集めていました(タダだから・笑)。

その頃から切手は小さい美術絵画のように思っていました。
イメージ 5


そんなことをイメージしての小さい額縁(チーク材)、数年前に作ったものです。
イメージ 6

この記事に

初ストーブ

イメージ 1

結構寒くなってきましたので、とうとう工場にもストーブに火を入れました。

やっぱり火は温かくてイイなぁ。冬は好きではありませんが、冬のストーブはとても好きです。

寒いのはやっぱり苦手、これでひとまずは凌げそうです。




紅葉のシーズンはなんだかんだと時間が無く、お目当てのスポットのなかなか行けないのが現状です。

仕方が無いので、自宅近くの街路樹で、雰囲気を味わっています(笑)

空が青ければ尚良かったなあ。
イメージ 2



今年の2月に秋田から秋田杉を買いました。天然の秋田杉は今は伐採禁止となっているので、

写真のものは植林されたもの(樹齢80〜100年程)になります。

挽いたばかりで乾いておらず、秋田よりも愛知の方が気候がいいので、こっちで乾かします(自然乾燥)。
イメージ 3

今ではすっかり乾いていて、この材指定の製品に使っています。

癖も無く優しい赤身で使いやすい材料です。
イメージ 4


イメージ 5




通常は乾いた材料を目で見て確認して仕入れてくるのですが、材料の置き場に難儀していて、

先日、軒下に鉄管の枠を溶接してもらいました。

ウチ的には材料は寝かせるよりも立たせた方が使いやすいのです。
イメージ 6


イメージ 7

こんな感じで立てて納まります。台風シーズンではありませんが、これでいろいろ安心なのです。




仕事の方も毎度の事で、切羽詰まりながら、何とか納めております(笑)

コチラは手付きの調光器付きの行燈、観光旅館様に納品です。
イメージ 8


イメージ 9





おまけ

先日ずっと使っていたスマホほ液晶画面が・・・クラッシュ、、とほほ。。

指での操作が出来ませんでしたが、マウスをつないで何とか操作が出来ました。ヨカッタ。

必要なものだけSDカードに移して、今は修理中です。もう新しい機種に変えてもいいんだけどね。
イメージ 10

この記事に

全95ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事