全体表示

[ リスト ]

8月17日(土)

 
8月17日(土)
 「全国教育のうたごえ祭典inとやま・高岡」に参加の団員は21名。それに指揮の小林さんと上野さんで総勢23名が高岡市の市民会館に集まりました。交通手段は飛行機・JR・夜行バスといろいろです。
 現地の実行委員会は3回も練習ができるように計画してくれてましたが、みやぎ紫金草は全員そろうのが遅いのでステージと練習室の2回だけ。それでもステージで結構練習ができ、なんと他の合唱団が使っていない後ろのひな段を使うことに決定。練習室では早めに練習を切り上げて、後半は宮城教職員合唱団「ひまわり」に練習時間を譲りました。
 合唱発表会は全部で21団体が参加。今年は例年より創作が多い感じです。「みやぎ紫金草」は8番目、その後休憩をはさんで9番目が「ひまわり」でした。13:30から始まった発表会は16:30に終了。審査結果を待つ間は現地高岡の「大空へ飛べ」のパネルディスカッション。大空へ飛べの歴史を学びました。
 17時を過ぎていよいよ審査結果発表です。このところ金賞常連でしたから最初に呼ばれるかなと期待してましたが、金賞1位は愛知子どもの幸せと平和を願う合唱団、次に呼ばれたのがみやぎ紫金草、それに三多摩教職員合唱団と今年は金賞が3団体でした。そしてなんと宮城教職員合唱団ひまわりが準推薦だったのです。12人出場のうち11人は紫金草ですから喜びはひとしお。良いお土産ができましイメージ 1た。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事