全体表示

[ リスト ]

4月12日㈯ 充実の昼錬

4月12日㈯
 朝市の桜も咲き始めて春うらら。沢山の団員がレッスンに参加です。
 直近の行事は19日㈯の福島での響aiコンサート。 最初の曲はそのコンサートで歌う『明日という日が』。一昨年の母親大会の曲だったのにみんな度忘れ。指揮の小林さんに「覚えてるとは言い難いな」と笑われてしまいました。で、しっかり練習。
 次は私たち紫金草合唱団が響aiコンサートで発表する『友だちはいいもんだ』と『Now is the time』の練習。
 『友だちはいいもんだ』のアルトの「いつでも…」では、「新車買った時にビニールひいてあっていつまでも破んない人いるじゃないスか。なんかそんな感じなんだよね。「いつでも」ともう一つ突き抜けて欲しいところがもうひとつ音来ないから、もう少し音にしてくださいよ!」とのご指導が。うーん、つき抜けるのは難しい。ソプラノは「みんなはひとりのために」で「♪八分音符から長〜く♪」と歌いながら指導があって、「♪た〜めに」を「♪長〜く♪」歌えるよう努力!
 この2曲は小林さんに「暗譜ですか。楽譜見て発表しますか?」と言われて暗譜ということになったものの、当日まで暗譜できるか不安が…。
 『Now is the time』では中間部の「こんなにも…」は「本当はppの感じ。音のニュアンスとしてはmpでは無い。でも段階的にはppだと何も聞こえないから音量的にはmp。でも音の感じとしてはppでもっと凍りついた感じ。」「リズムが後ろ向き、もっとスパッと決まって欲しい」「『チャチャチャーチャチャ』と張り切るのと張り切るためのタメがあって、『チャチャチャ〜〜チャチャ』という感じ。もうちょっと冷酷なリズムにしてくださいね。冷凍食品の保存状態にして欲しい訳ですよ。何か解凍されているんだなあ。」と今日は小林語録が光っていました。
 上野さんの伴奏もあり、指揮に専念できた小林さんの指導にも一段と力が入ったようでした。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事