全体表示

[ リスト ]

9月13日(土)
 
 今日のレッスンは小林さんが医療のうたごえ祭典で不在なので、指導は上野さんにお願いしていました。しかも2時間という限られた時間。上野さんは休憩も取らずに熱心に指導してくださいました。
 まずは、20日の「大空へ飛べ」との交流会に歌う『友だちはいいもんだ』から。のところで「ソプラノが入り損ねると悲しくなるから」との言葉になるほど、と納得。1曲しか発表しないので最後に繰り返しがあるということも確認。仕上げは暗譜で歌いました。
 2曲目は日うた祭典の創作曲『前向きに明るく生きたいと』。それぞれのパートの部分練習を含めてたっぷり43分間。
 女声は休憩にしますと言われて、女声は休憩に入りましたが、上野さんと男声は次の曲『真っ白な道』の練習に入り、10分後に女声も入って全体練習になったので、なんと上野さんは休憩も取らずにレッスンをしてくださったのでした。『空へ飛べ』『Bileave』をおさらい。最後になった希望の歌』は『何が何でも最後までやって終わります」と言われてみんな苦笑い。なんとなんと、充実の2時間でした。上野さん有難うございました。
 その後、連絡報告があり、昼食をはさんで殆どの人が午後は太白区の楽楽楽ホール展示室での実行委員会に大挙して参加でした。 
 
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事