全体表示

[ リスト ]

イメージ 21月23日㈮

 朝7時10分に仙台駅東口に集合し、予定通りにマイクロバスで栗原市に向けて出発しました。市内の混雑が心配でしたが、スムーズに走行。予定より早めにM小学校に到着しました。会場の体育館は既に暖房が入り、暖かくなっていました。
 荷物を控え室に置き、お茶を1杯飲んで練習です。本来は高校生も出演して1曲歌う予定でしたが、インフルエンザで学級閉鎖になり出演は見合わせたと言うことです。そのため出演は私達だけになりました。
 2曲練習したところでSさんが来て、彼女の指揮で合同曲の練習です。その後、進行の先生や演奏担当の先生と打ち合わせをして、更に練習です。「あと、気になるところは?」と指揮者に言われて追加の練習もありました。
 少し時間があったので、控え室でコーヒータイムを取りました。授業を見に行った人もいましたが、先生たちが壁になっていたので良く見えなかったと早々に帰ってきました。
 10時40分。いよいよ交流会開始です。始めに全校児童が校歌を歌ってくれました。その後は私達の出番。まずは雨情の『七つの子』『証城寺の狸ばやし』から。子供たちより参観の先生たちイメージ 1が楽しんでいたかも…。次に『友だちはいいもんだ』と『いのち』こちらは、子供たちも真剣に聞き取ろうとしていました。次はまた子供たちの歌『たいせつなもの』いっしょうけんめい歌う姿が何とも可愛い!!
 そして合同演奏1曲目は『夢を語るとき』。アカペラ部分が紫金草、1番は子供たち、2番は紫金草、3番が合同でした。2曲目は自由に広がって(入り乱れて)『地球のうた』。一緒に歌うと楽しさが増します。大人も子供も皆いい顔で歌っていました。
 感想交流と子供たちの詩の朗読があり、締めくくりは会場のみなさんと『ふるさと』を歌って交流会は終わりま した。 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事