全体表示

[ リスト ]

5月15日㈮

 月一回のヴォイストレーニングの日になりました。先ずは松本先生によるヴォイストレーニングです。先生は9月のオペラの大役に挑むので「膨大な楽譜の量で、殆ど最初から最後まで歌うので一日24時間では足りないくらいで悲鳴をあげながら練習しています。」とおっしゃりながら、私達に手抜きしないで教えてくださっています。
 いつも通り体操(顔も)・呼吸・声だしとやって、後半は希いの『3.母のような手で』の曲に合わせてヴォイトレ。それぞれのパートを指導してもらっていると、あっという間に時間が来てしまいました。
 7時からは小林さんの指導。「ヴォイトレで3をやって貰っていたから、1をやります。」と『1.ふるさと』を集中的に練習。5ページの最後から始め、5分ほどで男声の練習が20分続きました。アルトとソプラノ、アルトとテノールなど色々な組み合わせで練習した後、「全員でやるとまた訳分からなくなるかもしれないけど」と言いながら合わせてみたりして、最後まで行き着きました。
 後半は『何故に』の2ページの下の段からの練習。途中でソプラノが「ちょっとカロリー低いんじゃないですかあ。もっと脂身食ってくださいよ。」と言われたりしました。どのパートも♬のリズムがいまいちかな。指導者からは「音程はまあいいんだけど、リズム音痴は勘弁して欲しいなあ」との言葉も…。
 連絡の最初に上野さんからコンサートのお礼の話がありました。大成功で良かったですね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事