全体表示

[ リスト ]

11月22日㈰

 ガイシフォーラムという広い広い会場で『ぞうれっしゃがやってきた』のリハーサルを待つ間、「みやぎ」が大きく書いてあるみやぎ紫金草合唱団のTシャツを着て3人で座っていると、「去年はお世話になりました!」「宮城の方ですか?昨年はご苦労様。」と次々に声をかけられ、なんか嬉しい気分。
 時間になってリハ会場に入って座席表をもらい、自分の場所を探そうと四苦八苦。人数が人数だけにブロックで並ぶとの事。今までの全国祭典でも初めての経験でした。規模が大きいだけに愛知の大変さも分からない訳ではないけど、昨年の宮城での対応はやはり素晴らしいものだったと納得。後ろの私は指揮者の藤村記一郎さんの顔はよく見えなかったけど、隙間から時々見える顔と声を頼りに参加。時間が限られている中で熱のこもった指導でした。昼食後、会場でゲネプロ。座席からステージがよく見えるので、練習と言うよりはステージに見とれてしまいました。
 16時からいよいよ大音楽会が開始。指定席の人たちはステージの向かい側に移動したので、席を離れて鑑賞。良く見えないステージの時は映像を裏側から見て、小声でおしゃべりしながら結構楽しみました。
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事