2015年12月

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

12月25日㈮

 始めは「オール沖縄Peace Song歌集」(1冊100円)を使って歌いました。『タンポポ(金網の…)』と『HEIWAの鐘』を音取りし、『平和に生きる権利』の曲を簡単に紹介して貰いました。12分ちょっと声出しした感じでした。
 次に『童神』の練習。「沖縄Peace Song歌集にも『童神』が入っているけど、この歌集が届いたときにちょうど『童神』の編曲ができたんだよね。」とのこと。不思議な因縁があったのですね。今日は2番の男声部分から練習が始まり、最後までたどり着くのに40分ほどかかりました。
 休憩の後は『アジサイの花』の練習。こちらも2番の男声から開始。今力を入れている『童神』も『アジサイの花』も2番は男声のメロディから始まるという共通点があったのでした。ちなみに3番はテノールとソプラノのメロディから始まります。この曲は『童神』よりていねいに音取りをしました。仕上げに最初から通し練習。出だしが余りにも弱弱しかったので、「くじけそうだな!わりと意思が強い内容なので、しっかり出してください。」と言われ、やり直しになったのが、ちょっと残念でした。
 最後に、「今年沢山歌ってきた『日本国憲法前文』を歌いましょう。」と、届いたばかりの「小林編曲曲集4」の5ページを見ながら締めの一曲を歌いました。ミーティングの前には、小林さん上野さんお二人に特別謝礼を贈呈。小林さんには編曲謝礼もお渡しし、大きな拍手が沸きました。
12月18日㈮

 第3金曜なので、まずヴォイトレからです。今日は曲に合わせた声だし練習は無しで、基本的なことをたっぷり練習。最後に松本先生から、「団体で歌うときは一人が飛びぬけてうまくても全然ダメで、さっきやったように意識を一つにするやり方をしたけど、意識の集中力、モチベーションが揃ったときに団体の声はきれいになるから、良く練習すること・良く手をつなぐことをやってください。」とのお言葉がありました。それって、いつも気になっていたことことがズバリ!必要だけどすごく難しい!!
 先行発売はしないと言われていた「小林康浩編曲曲集4『ヨイトマケの唄』」(12月20日発売)が届いていて、早速次々に購入。「私たちが歌えそうな曲、紹介してください。」と代表が言ったので小林さんは「皆さん、お買い上げありがとうございます。とりあえず直ぐできるようなのは『日本の歌メドレー』だと思うんだけど…。」と言って、『森の水車』『里の秋』を音取り。その曲集からは他に『若者たち』『三池の主婦の子守歌』『生命をささえて(一部訂正あり)』を練習しました。小林さんから「『ヨイトマケの唄』はやらないけど訂正があるので直してください。」と言われて皆で訂正の書き込みをし、イントロだけ練習。「『君住む街へ』はどんな曲?」の声にも、さらっと歌って紹介してくれました。
 その後は「皆さんのために書いた曲をやりましょう。」と、先週から始まった『童神』と『アジサイの花』を練習。時間があまり無いので、どちらも1番だけで練習は終わりました。
 
 
 
12月12日㈯

 始まりの挨拶の後、岡村さんから「日うたの合唱発表会のCDが届いているので聴いてみましょう。」との話があり、CDを聴きました。人数の割には頑張っているなと感じましたが、人数のアンバランスは隠せない感じ。昨年は銀賞だったけど、今年は入賞できなかったし…。出場権を得ただけでも良かったのかな?
 今日は新曲が2曲もありました。1曲目は『童神』。リズムの難しいところもあるし、低い音から高い音まで音程も幅広くて中々大変そう。一時間近く練習しました。2曲目は『アジサイの花』。古い曲で知っている人は余りいませんでしたが、どっちかと言うと生活感があって暗い感じだけど花が題材だから選択肢にと選んでくれたそうです。私たちの年代にはぴったりかもと思われる曲で気に入りました。これも46分かけて練習、2曲とも音取りに徹した時間でした。
 最後は「希い」。この曲集は2曲だけやり、全部は終わってないけど、2曲目の『私たちは もう』だけは他の曲と組み合わせて使えるからこれだけは継続して練習をするという話で一通りおさらいをしました。
 12月5日㈯
 朝早く集合して小型バスに乗り合わせて、栗原市のM小学校に行きました。
 合唱交流会には、指揮者の小林さん・ピアノ伴奏の上野さんと団員23人の参加でした。
浅井さんの司会で『友だちはいいもんだ』『Now is the time』『私のイメージ 1好きなこの町』
の三曲を続けて歌いました。M小学校の子どもたちは、とても真剣に合唱を聴いていて、聴く力を持った子どもたちだと思いました。その後『ふるさと』(嵐)『地球のうた』を、児童と一緒に手をつないで楽しく合唱しました。
 アンコールの声があり、みんなで『夢を語るとき』を歌って合唱交流は終わりました。
 合唱の内容は今一つ練習不足だったかと思いますが、子どもたちの感想を聞いたらほめてもらえたので、少しほっとしました。今回は他の行事と重なり、少数精鋭でなんとか頑張りましたが、やはり大勢で歌ってもっと良い合唱を聞いてもらいたかったと思います。せめて30人そろって行きたかった!!
 M小学校での交流は、とても心暖かく、何回でも行きたくなる会です。今度訪問することがあるなら、もっと大勢で行きましょう。





全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事