2018年3月

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

1月8日㈮

 沖縄の写真を撮り続けている嬉野京子さんを迎えての集会だったので、『童神』を歌おうと会場の戦災復興記念館に出かけました。他団からの参加もあり、特に若者が参加してくれて、アップテンポの曲にはリズムに乗って歌うことができました。「童神」「HEIWAの鐘」「タンポポ」を歌い終わって座席に戻ってくると、隣の席の方に「素晴らしい合唱でした。有り難う!」と言われて恐縮。時間切れで少し物足りなさが残りましたが、写真を見ながらの嬉野さんのお話も素晴らしかった。
 次のレッスンでは、指揮の小林さんから、「あの会場で、あんなに歌えるとは思わなかった。」と珍しく褒められました。

3月25日㈰

 黒川郡連合青年団合唱部との交流をしたいという事で、我が合唱団は『くろかわチャリティコンサート』に参加しました。「〜子どもたちに本を贈ろう!歌声に載せて〜」のサブタイトルにあるように、集まった収益金は郡内の学校や関係施設に贈られるとのこと。今年で11年目だそうです。
 朝9時45分に大和町のまほろばホールに集合。10時25分から舞台リハーサルでした。指揮の小林さんは予定があり不在。上野さんのピアノ伴奏での指揮なし演奏です。声出しもないままのリハなので、皆声は出ないし、男声のリズムは崩れるし、散々でした。急遽控室に戻って練習しました。
 お昼は控室で和気あいあい。おこわを分け合ったり、みかんや飴・チョコをあげたり貰ったりしました。
 そうこうするうちに、12時半開場。13時開演。実行委員長さんの挨拶や、教育委員長さんによる町長さんの祝辞の代読の後、オープニングのTSCキッズチアチームのパフォーマンス。カラフルなウエアで舞台狭しとチアリーディングを披露してくれました。地元のコーラスの皆さんは素敵なドレス姿で登場。イメージ 1日頃の練習成果を遺憾なく発揮されていました。
 私たちは休憩時間に移動、小ホールで上野さんにしっかり指導していただきました。出番は8番目。リハの失敗を繰り返さないように慎重に歌いました。結果はまあまあかな?
 出演団体には「仙台合唱団 わげすたーづ」もいて、「黒川連合青年団合唱部」と並んで会場に若々しい歌声を響かせてくれました。最後は『この街で』の全体合唱でコンサートは終了。収益金は10万円を越したとのことでした。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事