2018年9月

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

9月28日㈮ 新曲始まる

9月28日㈮ 新曲始まる

 9月は県母親大会・医療祭典に合同開催の「平和コンサート」・大空へ飛べさんとの交流会と行事が目白押しでした。さらに2日後の30日は全日本民医連での演奏です。
 今日は日うたで歌う「平和のおたより」に合わせて歌えるようにと新曲の楽譜が2まい渡されました。「預かっていた詩の中からこれが良いんじゃないかと思って」という小林さんの言葉。「続きをどうするか考えている」との事。団員のTさんが作詞したものでした。今日は音取りが中心でしたが、最後にアップテンポで歌うととってもいい感じ。続きが出来上がるのが楽しみです。
         イメージ 19月22日㈯  「大空へ飛べふれあいコンサート」報告

 朝10時30分に会場の矢本東市民センターに集合予定です。コンサートの交流会おやつを積んだTさんの車で出かけました。ナビの指示で高速を降り迷わず走りましたが、地図を見てそれらしい建物があるのに、通り過ぎるようにナビの指示が出ます。電話番号で入力したので以前の場所に誘導されていたのでした。地図を見ていたので幸い間違えずに到着。大分早めに着きました。電車組も間違った方向に歩いたというし、他の車の人たちも迷いに迷ったようです。アナログの地図は大事ですね。
 10時半から紫金草の練習。1曲だけなのにKさんの伴奏で、結構時間いっぱい練習しました。その後コンブリオさんと合同練習。両方に所属しているSさんの指導、I さんのピアノ伴奏で充実した練習ができました。
 会場準備は紫金草の担当でしたが、会場が空かないので先にお弁当タイム。食べ終わったころ、会場が空いたので慌てて皆で協力して机・椅子を設定。飲み物やお菓子も配りました。
 朝から数ヶ所コンサートをやってきた高岡の「大空へ飛べ」の皆さんが到着。1時半からまず、「大空へ飛べ」さんの演奏・ダンスです。貸し切りバスと2台の乗用車で昨晩走り続けてきた大空への皆さんは疲れもみせず踊り、歌っていました。
 次が交流会で、まずコンブリオさんが「下町の太陽」を演奏。次に私たちが「みかんの花咲く丘」の演奏。そして2団合同で「夢と希望の絆」を歌いました。地元の100百飛躍プロジェクトの方たちは「サンマとるうた」を披露。その後、各テーブルでおやつを食べながら交流を深めました。大空へさんの先導でうた遊び・手遊び・挨拶ゲームなどがあり、会場は笑いで包まれました。最後は合同合唱。「ぞうれっしゃよはしれ」と「平和とぞうとこどもたち」「花は咲く」と3曲歌いました。歌詞カードはありましたが、大空へのTさんがステージ下で持っている画用紙の歌詞がよく見えて歌いやすくできていました。Tさんご苦労様でした。

イメージ 2

 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事