2019年1月

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

1月18日㈮ フェルメール展・記念音楽会

 上野に着いて昼ちょっと前に、上野の森美術館でフェルメール展を見ました。コーヒータイムをして余り混んでいない時間を目指したのですが、やはり、フェルメールの絵の前は人ごみが凄く、隙間をぬって鑑賞しました。
 お昼を食べながら話をしていたら国会議事堂に行ってみようという事になり、行きました。外から簡単に見学すれば良いと思っていましたが、見学を申し込めることが分かり、申し込みました。見学できるのは衆議院の議場とその周辺だけでしたが、案内の人がいろいろ説明してくださって、傍聴席に座ってゆっくり議場を見ることができました。
 夜19時からは記念音楽会。会場は上野の森美術館の隣りの東京文化会館大ホールです。女性4人グループの5曲は圧巻でした。

1月19日㈯ 70周年記念日本のうたごえ祭典 PeaceFesta

 12時半からのHumanFestaの出番は一つなので、リハーサルも簡単に済みました。私たちは国際交流のステージで「平和の花 紫金草」を1曲歌っただけでしたが、私たちの前の韓国中・高校学校のグループは、人数が少ないのに澄んでいて素晴らしい歌声でした。
  16時からのPeaceFestaは沢山の団員が「ぞうれっしゃ」と「福島を忘れない」の両方に参加です。本番では間に1コマあるのにリハーサルは続けてあり、2階席から1階に降りるのに階段が見当たらず、ほとんど一周を息を切らして移動しました。こんな大変な事になるとは…!本番の前に何とかしなくちゃとMさんと会場を回り、何とか最短距離を見つけておきました。「ぞうれっしゃ」の座席もいつの間にか移動したりと色々ありましたが、無事終了。
 最短距離を移動して「原発0の世界を 福島を忘れない」のステージです。まず最初に震災後の映像が流れて
震災当時にタイムスリップ。小林さんの1曲目の前奏もいつになくやわらかです。途中で、福島から避難して訴訟を起こしている神奈川の女性の話は胸に迫るものがありました。最後の『子どもの大空』は神奈川訴訟の方の想いを考えると涙が止まりませんでしたが、少しでも想いを伝えたいとの気持ちでただただ歌いました。

1月20日㈰ 合唱発表会

 職場の部の合唱発表会です。今年は朝早い出演ではないので例年よりずっと楽。頼んであったお弁当を受け取りに行って頼んだ人たちに配布。お腹を満たしてリハーサルへ。あっという間にリハーサルが終わっていよいよ本番です。男声の声も良く聞こえ、まあまあの発表かなと思いました。東京に転居した元団員のTさんとSさんも応援に駆けつけてくれたのが心強かったです。
 その後、オリジナルコンサートに出演する団員の応援に東京在住のTさんたちと一緒に移動。忙しかったけど充実の一日でした。
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事