世界日本化計画

ブログタイトルを「silkroad_desert9291」から「世界日本化計画」に改名した。(2008.12.16)

全体表示

[ リスト ]

ヨールキ・パールキ(Ёлки-Палки、ttp://www.elki-palki.ru/)は、ロシア料理のカジュアルレストランのチェーン店である。今回は、ネフスキー大通りのカザン聖堂の向かい側の通りを少し北に入ったところにある店で食べた。

イメージ 1
ヨールキ・パールキ

今回たべたのは、2人で、チリェーガ(Телега)349ルーブルを2人分、ペリメニ(Пельмени)190ルーブル、ウハー(Уха)180ルーブル、クリューコフカ(Клюковка)75ルーブル、モヒート(Мохито)215ルーブル、合計1358ルーブル(1ルーブル=約3円)である。

チリェーガというのは、ロシア語で「荷馬車」という意味で、ここの看板料理になっている。荷馬車の荷台のような形の台の上に、たくさんの種類の料理が並べられていて、バイキング方式で、自分で好きな料理を好きなだけ皿に取ってきて食べられる。店によって、冷たい料理のチリェーガと熱い料理のチリェーガの2種類のチリェーガがある店もあるようだが、この店では冷たいチリェーガだけだった。台の上に並んでいる料理は、肉、魚、野菜、サラダ、マリネ、ピクルス、などである。冷たい料理なので、オードブル的なものが多いが、どれもおいしかった。

ペリメニは、水餃子のようなもので、スメタナ(сметана)というサワークリームをかけて食べる。ウハーは、魚のスープである。クリューコフカは、クランベリーのリキュールで、小さなグラスに50mlだけ入っていた。モヒートは、ラム酒に、ライム、ソーダ水、砂糖、ミントの葉を加えたカクテルである。

料理の味、値段、店の雰囲気、サービスとも満足できた。メニューはロシア語と英語の2ヶ国語で書いてあった。店の壁の上のほうに大きなテレビがあり、ちょうどサッカーのワールドカップの生中継をしているところだった。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事