ここから本文です
KEIHI旅日記

書庫全体表示

こんにちは。
KEIHI旅日記を今月も更新したいと思います。
世の中は7月に突入して、一年の折り返しの時期になりました。
時が過ぎるのはあっと言う間です…早いですねぇ〜。
そんな中でアニメ業界はというと7月より新しい季節に切り替わり、
新作のアニメが続々放映開始となっております。
そんな数ある作品の中から、今回は静岡県沼津市が舞台となっている
ラブライブ!サンシャイン!!という作品の舞台巡りの記事を残そうと思います。
同作品は、ラブライブ!という作品の派生作品になっており、
前作は東京の神田が主な舞台になっておりました。
今回は、打って変わって東京と比べると田舎と感じる静岡県が舞台となっている
こともあり、海・山・川等の自然の背景の撮影が出来ることに魅力を感じてます。

では、前置きが長くなってしまいましたが、舞台探訪の紹介をさせて頂きます。
尚、紹介は時系列順とさせて頂きます。

1)シーン:プロローグ
 舞台:秋原場駅前
 ※2016/11/19に写真を差し替えました
イメージ 91
イメージ 102

2)シーン:プロローグ
 舞台:秋原場駅前
 ※2016/11/19に写真を差し替えました
イメージ 92
イメージ 103

3)シーン:プロローグ
 舞台:秋原場駅前
 ※2016/11/19に写真を差し替えました
イメージ 93
イメージ 104

4)シーン:プロローグ
 舞台:秋原場駅前
 ※2016/11/19に写真を差し替えました
イメージ 94
イメージ 105

5)シーン:プロローグ
 舞台:秋原場駅前
 ※2016/11/19に写真を差し替えました
イメージ 95
イメージ 106

6)シーン:プロローグ
 舞台:秋原場駅前
 ※2016/11/19に写真を差し替えました
イメージ 96
イメージ 107

7)シーン:プロローグ
 舞台:秋原場駅前
 ※2016/11/19に写真を差し替えました
イメージ 97
イメージ 108

8)シーン:プロローグ
 舞台:秋原場駅前
 ※2016/11/19に写真を差し替えました
イメージ 98
イメージ 109

9)シーン:プロローグ
 舞台:秋原場駅前
 ※2016/11/19に写真を差し替えました
イメージ 99
イメージ 110

10)シーン:プロローグ
 舞台:秋原場駅前
 ※2016/11/19に写真を差し替えました
イメージ 100
イメージ 111

11)シーン:プロローグ
 舞台:秋原場駅前
 ※2016/11/19に写真を差し替えました
イメージ 101
イメージ 112

12)シーン:OP
 舞台:安田屋旅館
イメージ 1
イメージ 2

13)シーン:OP
 舞台:三津海水浴場イメージ 3
イメージ 4

14)シーン:OP
 舞台:長井崎中学校の最寄のバス停前
 補足:完全一致させる為には一脚の準備が不可欠です。
    バス停前の堤防から撮影して下さい。足元要注意です。
イメージ 6イメージ 5

15)シーン:OP
 舞台:長井崎中学校バス停前
 補足:3の場所から海の方面(足元)を撮影
 ※2016/8/8に写真を差し替えました
イメージ 7
イメージ 90

16)シーン:スクールアイドル部新入部員勧誘
 舞台:長井崎中学校
 補足:学校の周りには無断で入らないこと。人が写る写真撮影をしないこと。
    等々の決まりごとが掲示されております。
    決まりごとは厳守しましょう。今後も聖地巡礼をさせて頂く為にも。
イメージ 8
イメージ 9

17)シーン:スクールアイドル部新入部員勧誘
 舞台:長井崎中学校
イメージ 10
イメージ 11

18)シーン:通学前のひととき
 舞台:安田屋旅館
イメージ 12
イメージ 13

19)シーン:通学前のひととき
 舞台:安田屋旅館・食事処
 補足:従業員さんに撮影許可を頂いた上で撮影を実施しております。
    入口を入ってすぐ目の前が食事処の場所となります。
イメージ 14
イメージ 15

20)シーン:通学前のひととき
 舞台:安田屋旅館
イメージ 16
イメージ 17

21)シーン:アイキャッチ
  舞台:発端丈山
  補足:登山口が最低でも2か所あります。JAなんすん南部営業経済センター
     重須店の横の道を登って行くと入口までは比較的楽に行けます。
イメージ 18
イメージ 19

22)シーン:アイキャッチ
  舞台:発端丈山
  補足:運動不足のオタクの足で、片道20分かかりました。
     急な坂道とぬかるみに足を取られると危険なので、
     運動靴やトレッキングシューズを用意して、歩きやすい恰好で
     望むことをオススメします。
イメージ 20
イメージ 21

23)シーン:スクールアイドル部新入部員勧誘再び
  舞台:長井崎中学校
  補足:外からの撮影になる為、完全一致は困難です。
イメージ 22
イメージ 23

24)シーン:スクールアイドル部新入部員勧誘再び
  舞台:長井崎中学校
イメージ 24
イメージ 25

25)シーン:果南に会いに淡島へ
  舞台:山麓駅(船着き場)
イメージ 26
イメージ 27

26)シーン:果南に会いに淡島へ
  舞台:山頂駅(船着き場)
  補足:あわしまマリンパークのカット合わせは、
     メイン機の電池切れの為、サブ機を使用しております。
     一致度は低くなっております。ご了承ください。
イメージ 28
イメージ 29

27)シーン:果南とのやりとり
  舞台:カエル館(あわしまマリンパーク)
イメージ 30
イメージ 31

28)シーン:果南とのやりとり
  舞台:カエル館
イメージ 32
イメージ 33

29)シーン:果南とのやりとり
  舞台:カエル館
イメージ 34
イメージ 35

30)シーン:果南とのやりとり
  舞台:カエル館
イメージ 36
イメージ 37

31)シーン:果南とのやりとり
  舞台:カエル館
イメージ 38
イメージ 39

32)シーン:果南とのやりとり
  舞台:カエル館
イメージ 40
イメージ 41

33)シーン:梨子との邂逅
 舞台:伊豆三津シーパラダイスラッコ館前バス停
イメージ 42
イメージ 43

34)シーン:梨子との邂逅
 舞台:三津海水浴場
イメージ 44
イメージ 45

35)シーン:梨子との邂逅
 舞台:三津海水浴場
イメージ 46
イメージ 47

36)シーン:梨子との邂逅
 舞台:三津海水浴場
 補足:一脚が必要です。且つ、多少は波で濡れる覚悟で撮影に臨む必要ありかな。
イメージ 48
イメージ 49

37)シーン:梨子との邂逅
 舞台:三津海水浴場
 補足:千鳥海館二階から撮影してます。
イメージ 50
イメージ 51

38)シーン:梨子との邂逅
 舞台:三津海水浴場
 補足:遊覧船乗り場からしか撮影出来ません。
イメージ 52
イメージ 53

39)シーン:梨子との邂逅
 舞台:三津海水浴場
イメージ 54
イメージ 55

40)シーン:梨子との邂逅
 舞台:三津海水浴場
イメージ 56
イメージ 57

41)シーン:梨子との邂逅
 舞台:三津海水浴場
イメージ 58
イメージ 59

42)シーン:梨子との邂逅
 舞台:三津海水浴場
イメージ 60
イメージ 61

43)シーン:梨子との邂逅
 舞台:三津海水浴場
イメージ 62
イメージ 63

44)シーン:梨子との邂逅
 舞台:三津海水浴場
イメージ 64
イメージ 65

45)シーン:梨子との邂逅
 舞台:三津海水浴場
イメージ 66
イメージ 67

46)シーン:梨子との邂逅
 舞台:三津海水浴場
イメージ 68
イメージ 69

47)シーン:梨子との邂逅
 舞台:三津海水浴場
 補足:千鳥海館二階から撮影してます。
    角度的に一致しない為、一脚を使う必要があります。
イメージ 70
イメージ 71

48)シーン:梨子との邂逅
 舞台:安田屋旅館
イメージ 72
イメージ 73

49)シーン:梨子との邂逅
 舞台:三津海水浴場
イメージ 74
イメージ 75

50)シーン:梨子との邂逅
 舞台:三津海水浴場
イメージ 76
イメージ 77

51)シーン:梨子との邂逅
 舞台:三津海水浴場
イメージ 78
イメージ 79

52)シーン:曜の決意
 舞台:長井崎中学校の最寄のバス停
イメージ 80
イメージ 81

53)シーン:曜の決意
 舞台:長井崎中学校の最寄のバス停
イメージ 82
イメージ 83

54)シーン:曜の決意
 舞台:長井崎中学校の最寄のバス停
イメージ 84
イメージ 85

55)シーン:曜の決意
 舞台:長井崎中学校の最寄のバス停
イメージ 86
イメージ 87


以上が、ラブライブ!サンシャイン!!第一話の舞台紹介記事となります。
第一話は、実際の所、記事は完全版とはなっておりません。
話が東京の秋葉原からスタートしている為、
東京に行く機会がありましたら、東京編も合わせて紹介したいと思います。
また、千歌の部屋のモデルとなっているであろう安田屋旅館さんにもいつか
宿泊して、部屋のカット合わせを実施したいと考えております。

イメージ 88

今回は舞台探訪に時間を割いたので、あわしまマリンパークでショーを一つ
見たくらいの時間しか作れませんでしたが、
次回来た際には淡島の見どころを歩いて確かめたいですね!

イメージ 89

今回、私は自家用車で舞台めぐりを実施しましたが、
沼津駅から公共交通機関としてバスが出ておりますので、
そちらを利用して旅行するという手段も良いと思います。
また、写真で紹介したコラボの船以外にも、
タクシーや電車もコラボを実施しているので、
次回はそれらの乗り物を実際に利用して楽しい旅行にしたいところです。

それでは、長々と書かせて頂きましたが、この辺で区切っておこうと思います。
次回は、第二週放映後に記事を更新したいですねぇ。
ではでは。

※一部の画像を比較研究目的により使用しています。
作品の著作権(画像も含む)は
[©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!]
[©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!]
にすべて帰属しますのでご注意ください。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事