ここから本文です
KEIHI旅日記

書庫全体表示

 こんばんは。当ブログ、KEIHI旅日記をご覧頂きまして、ありがとうございます。
 今回、タイトルにありますように、ラブライブ!サンシャイン!!の舞台である沼津を友人と旅行に行ってきた内容をご紹介する記事になっております。
 ただ、普通の旅行の記録をご紹介するだけでは面白みにかけます。今回、一緒に沼津で旅行した友人が痛バイク乗りでした。そこで、彼がバイクに乗って沼津の街を聖地巡礼している様子を動画撮影するという旅を一緒に実施する中で、私自身の目線からの街の魅力をご紹介することが出来れば良いかな…と思い、記事としてご紹介させて頂きます。

□痛バイクとは
 痛バイクという言葉をご存知でしょうか。世間的には、痛車という言葉の方が有名かもしれませんね。痛車の場合は、アニメやゲームのイラストの描かれた特殊加工されたシールを自身の愛車に貼って、観賞したり乗車して楽しむ行為について指します。痛バイクは、痛車のバイク版となります。バイクの場合はイラストを貼る場所が車と比べて少なく、また貼りつける技術が必要とされる為、現在では多くの痛車制作の為の専門家が存在するそうです。
 特殊なシールを貼る他にも、マグネットタイプのものを貼って痛車や痛バイクとして楽しまれている方もいるようなので、ご興味がある方は一度検索してみてはいかがでしょうか。ちなみに、当方はマグネットタイプの痛車に興味深々だったりします。

イメージ 13
 
 写真は、今回一緒に沼津の街を聖地巡礼旅行を実施した友人、ゆりとさんの痛バイクです。バイクは、ninjia250 ABS SE2013年という形式のもので、ラブライブ!サンシャイン!!に登場する渡辺曜ちゃんのイラストと寝そべりの人形がとっても可愛い一台となっております。当方はバイクのことは良く分からないのですが、痛車や痛バイクには憧れるので、写真撮影するだけでも純粋に楽しかったですね。


 ここでさっそく、今回一緒に聖地巡礼の旅行に出かけたゆりとさんが作成した聖地巡礼動画をご紹介させて頂きます。全4話の構成で作成中らしく、今回は第1話のご紹介となります。
 6:26という時間で要点をまとめており、大変分かりやすく、かつ楽しい作品となっております。この動画を見れば、今回当方がご紹介する記事も面白く感じるかもしれませんね。


 では、今回の旅の内容をご紹介させて頂きたいとは思いますが、その前に当方がこれまでに、ラブライブ!サンシャイン!!に関連した記事を何本かご紹介していますので、そのご紹介を改めてさせて頂きます。

□KEIHI旅日記

①聖地巡礼者の朝は早い

【2017/02/04 AM04:30】
 起床はAM4:30で、外は真っ暗でした。今回の旅の目的地は沼津です。いつもであれば大抵は一人で旅行と称した舞台探訪や聖地巡礼を実施する訳ですが、今回は一緒に旅行する友人がおり、AM7:30に沼津の『沼津みなと新鮮館』にある『丸勘』というお店で待ち合わせをして、そこで一緒に朝ごはんを食べて聖地巡礼を実施しようという約束をしておりました。
 当方は比較的近場に住んでいることもあり、かつ自動車での移動でありましたので、さほど苦も無く沼津に到着することが可能でしたが、一緒に旅行することになったゆりとさんは関西方面からバイクに乗って、徹夜で運転して現地にやって来るという話でしたので、かなり心配でした。
 そんなこんなで、AM7:00には現地に一足先に到着した当方は時間を持て余してしまったので、車で3分程度の距離にある『びゅうお』を見て、一休みすることにしたました。

【2017/02/04/AM07:00】
イメージ 1

 『びゅうお』は、12月〜1月の時期ですとPM3:00〜4:00の時間帯に、ちょうど『びゅうお』の水門と夕日が重なり綺麗な写真を撮影することが出来るようです。
 また、夜に訪れると内部が青いライトでライトアップされて、神秘的な『びゅうお』の写真を撮影することが出来るようです。
 夕方から夜間にかけて、さまざまな顔を見せてくれる『びゅうお』。有料ではありますが、展望台に上れば晴れた日には富士山を撮影することも可能です。

イメージ 4

 観光名所としても有名であり、沼津港からのアクセスも抜群です。一度訪れて見てはいかがでしょうか。

イメージ 2

 また、作中では、第5話で『びゅうお』が初登場して、その後も何度か登場しております。善子もといヨハネが好きなファンは、作中の追いかけっこした道のりを歩きながら、キャラクターの心情を追体験した後に、『びゅうお』で記念撮影をしてみてはいかがでしょうか。

イメージ 3

イメージ 5
 
 また、夜に訪れてみると昼間とは違う『びゅうお』の様子を楽しむことが出来ます。写真は、『沼津魚市場食堂』さんのテラスから撮影を実施しております。夜にポーズを決めながら、ヨハネのごとく『貴方も堕天しない?』と言わんばかりに撮影してみるもの楽しいかもしれませんね。

□沼津港大型展望水門びゅうお
 住所:静岡県沼津市千本1905-27
 営業時間:10:00〜20:00(木曜日は14:00終了)
 TEL:055-934-4703

②朝ごはんはファンの憩いの場『丸勘』さんで

【2017/02/04/AM07:30】
 なんとか苦労して、関西から沼津まで無事にバイクで到着したゆりとさんと合流する為に急いで『丸勘』さんに移動しました。
 『沼津みなと新鮮館』の中でもラブライブ!サンシャイン!!を特に推しており、沼津に聖地巡礼目的でやってくる若者を快く迎えてくれるファンの憩いの場…それが『丸勘』さんです。沼津に来た作品のファン達が朝ごはんを食べてから、聖地巡礼を開始することが定番となりつつあるようです。
 そして、今回は焼き魚の定食を頂くことに決めた当方は、注文する際にファンの間でお決まりのフレーズを勿論伝えました。恥ずかしい人もいるかもしれませんが、元気よく
『大盛り、ヨーソロー!!』
イメージ 7

と店員さんに伝えるだけで、ご飯が大盛りになるマジックフレーズがあります。実際に『丸勘』さんに訪れた方は騙されたと思ってやってみましょう。無料でご飯が大盛りになるので、大変お買い得です。ただ、最近では店員さんから『大盛りじゃなくていいの?』と聞いてきてくれるくらいに浸透しているようですから、是非お試しあれ。

イメージ 6

 尚、お味噌汁を注文した方は、お味噌汁がお替り自由という何ともサービス精神旺盛なお店であります。
 また、同じ建物の中にある『JAなんすん』さんもラブライブ!サンシャイン!!を推しており、その装飾の豪華さは素晴らしいものがあります。現在は違う装飾になっているという情報もありますが、ファンの方は一度立ち寄ってみかん等の商品を手に取ってみてはいかがでしょうか。

イメージ 8

□沼津・みなと新鮮館丸勘
 住所:静岡県沼津市千本港町128-1
 営業時間:07:30〜16:00(火曜日は定休日)
 TEL:055-941-8770

③巡礼動画撮影開始!まずは沼津港から

【2017/02/04/AM08:45】
 十分に休憩して、心も身体も満たされた当方たちは、さっそく今回の旅の目的である聖地巡礼動画の撮影を実施することにしました。今回の撮影方法は、基本的に2タイプの撮影を実施して、それを組み合わせて一つの作品にする手法を取ることにしました。ゆりとさんがバイクに取り付けたカメラを用いて車載動画を撮影すると同時に、当方がバイクで走ってくるゆりとさんを一眼レフで撮影したり、必要に応じて動画撮影することで補佐をするという形を取ることで撮影に臨みました。

イメージ 10
イメージ 9

 まずは、作中の第5話に登場した『沼津バーガー』さんにやって来ました。先ほどまでいました『丸勘』さんより徒歩1分ということもあり、撮影にはすぐ臨むことが出来ました。バイクに乗りつつ、ヨーソローのポーズで最初からしっかり決めて貰いました。

□沼津バーガー
 住所:静岡県沼津市千本港町83-1
 営業時間:9:00〜18:00(土日は20:00閉店)
 TEL:055-951-4335

イメージ 11
イメージ 12

 作中では『大田水産株式会社』と書いてある看板が印象的でありますが、実際には『大信水産株式会社』さんの看板が写真の左側に位置しております。
 周りの観光客に配慮した上で、作中と同じようなポーズでカット合わせすることも楽しいかもしれません。ただ、その場合は撮影者を合わせて7人も必要となるので、大変そうですがね。

④下見は万全!いざびゅうおへ

【2017/02/04/AM09:00】
 先ほど、行かなかったっけ…という意見はさて置き、再び『びゅうお』にやってきました。『びゅうお』についての細かい説明は割愛させて頂きますが、第11話にも数多く登場しており、その際は夕日をバックした『びゅうお』が登場しており、同じように撮影に臨みたいと考えたファンの方は少なくないと思います。

イメージ 14
イメージ 15

 この一枚はカメラに収めたいものが全て画面内に上手く入り込んだので気に入っておりますが、いかんせん撮影の際の恰好がかなりローアングルからの撮影となっており、地面ギリギリの所から撮影に臨んでおります。
 周りから見ると、大層変な二人組に見えたと思いますので、撮影中に誰も通りかかることが無かったので良かったかなと思いますね。

イメージ 16
イメージ 17

 ライダーは、恰好を付けて撮影してなんぼだと思いますが、勿論バイクの持ち主の本人にも自分の愛車と作中の舞台を一緒に撮影して貰っております。写真を見て分かりますように、ヘルメットを被った上でグローブを付けたまま撮影しているので、器用だな〜と感心しながらも、ちゃっかり一枚撮影をしなくては…というそんな一コマとなっております。

□沼津港大型展望水門びゅうお
 住所:静岡県沼津市千本1905-27
 営業時間:10:00〜20:00(木曜日は14:00終了)
 TEL:055-934-4703

⑤沼津の玄関口、沼津駅はサンシャイン色でいっぱい

【2017/02/04/AM09:30】
 沼津港の近辺のスポットを満喫した当方たちは、次に沼津の玄関口であるところの沼津駅にやって来ました。作中では、北口と南口の両方が登場する為、作品のファンが電車で沼津に来た場合は、作中のシーンを思い出しながら、カット合わせ撮影の為に長時間足を止めてしまうこと間違い無しだと思われます。
 私たちは、バイクを一時停止して撮影しても周囲の迷惑になり難い、北口にバイクを移動させて撮影に臨むことにしました。

イメージ 23
イメージ 18

 作中の第3話では、沼津駅の北口において複数のカット合わせが存在しております。ゆりとさんに、ヨーソローと言ってもらいながら撮影しても良かったのですが、駅前はあまりにも人通りが多く、少々通行の妨げになり兼ねなかったので、バイク単体で撮影をしてみました。

イメージ 22
イメージ 19

 次に、沼津駅の駅名のプレートがある改札前まで移動して来ました。ここでは、ねそべりの人形をカメラ目線に移動してもらいましたので、可愛らしい一枚が撮影できたかなと感じております。

イメージ 24
イメージ 20

イメージ 21

 また、北口で十分に写真を撮影した後に、バイクを駐車場に止めて、今度は歩いて南口に行ってみました。南口に着いた瞬間に私たちは、『ベルマート』の方に吸い寄せられていき、駅の売店で立ち止まりました。
 お目当ての商品は、『のっぽパン』です。そこでは、ラブライブ!サンシャイン!!とコラボしているフレーバーが一番人気となっており、一番見えやすい場所に商品が陳列してありました。

□沼津駅南口ベルマート
 住所:静岡県沼津市大手町1丁目1-1
 TEL:055-964-0930

⑥コラボメニューなら別腹でしょう…いざ!

【2017/02/04/AM10:15】
 沼津駅まで来ると、必ず立ち寄ってしまう場所…雄大SUN!SUN!サンシャインCafeですね。沼津駅の南口に出ると、ラブライブ!サンシャイン!!のイラストできらびやかな建物が一際目立っているのですが、作品のファンであれば、この場所に寄らないわけがありません。先ほど、朝ごはんを食べたばかりでしたが、迷わず店内に入ったところ…

イメージ 28

イメージ 25

 作中の第1話に登場したものと全く同じような台があるではないですか。さっそく、台の上に立って『スクールアイドル部、いかがですか〜』と言いながら写真をお互いに撮りましたが、後々見返すと非常にお見苦しかったので、みかん箱の台だけの紹介とさせて頂きます。ちなみに、こちらの台は多少重みのある方でも安心して乗れる頑丈な作りになっていますので、記念撮影をしてみると楽しいと思いますよ。

イメージ 26

 そして、写真撮影も終わり少し落ちついた二人でしたが、さっそくコラボ商品を注文しました。当方は2月はバレンタインデーの季節ということもあり、バレンタインチョコを貰えないであろうオタクにも優しい配慮として登場したであろうバレンタインコラボメニューを注文して食べて来ました。
 チョコを絡ませている間に、具材をチョコレートタワーに飲み込まれてしまったので、少し物悲しい気持ちになりましたが、商品自体はとっても美味しかったですね。

イメージ 27

□ラブライブ!サンシャイン!!×雄大SUN!SUN!サンシャインCafe
 住所:静岡県沼津市大手町3-1-1
 営業時間:11:00〜20:30
 TEL:055-955-7111

⑦お昼ご飯は、曜ちゃんの自宅モデルの欧蘭陀館へ

【2017/02/04/PM0:30】
 先ほどから、食べてばかりな2人ではありますが、そろそろお昼ご飯を食べておきたいところ…実は、この旅は、お昼ご飯を食べる場所だけは、最初から決まっており、『欧蘭陀館』さんに向かいました。そもそも、なぜ『欧蘭陀館』かと言いますと、作中で渡辺曜ちゃんの自宅モデルとして登場した喫茶店として、放映当時から作品ファンの憩いの場として有名だからです。
 さっそく、作中と同じ場所でバイクの撮影を実施したところ、背景にくっきりと富士山が入ったので気持ちよかったですね。ちなみに、同作品が放映していた時期が夏であり、その時期は富士山がくっきりと見えるような写真を撮影することは大変困難でした。冬場の時期は、富士山を一緒に撮影するという楽しみ方もあると思いますので、是非お試しください。

イメージ 31
イメージ 29

 そして、『欧蘭陀館』さんで注文する商品は、もちろん『ヨキソバ』です。名前の由来は渡辺曜の『ヨ』と、ヤキソバを組み合わせて出来たそうで、トマトケチャップはお好みでイラストを描くことが出来ます。ただ、大抵の方は作中と同じような絵柄でケッチャップ文字を描かれるそうです。尚、ここから一人参加者が増えており、男三人で誰が一番作中のケッチャップ文字に近いか比べながら、楽しく頂いてきました。

イメージ 32
イメージ 30

□欧蘭陀館(オランダかん)
 住所:静岡県沼津市下河原町1146-1
 営業時間:9:00〜21:00(日曜日は10:00開店)

⑧バイクは一旦置いて、ここからは船の旅へ

【2017/02/04/PM3:00】
 バイク巡礼動画を撮影する名目で旅をしている3人組ではありますが、次に向かう
『淡島』はバイクで渡ることは不可能な為、船着き場で一旦乗り下りて、船で『淡島』に渡ることにしました。
 『淡島』に着いて、すぐに目に付いたの物が、ラブライブ!サンシャイン!!のキャラクターパネルと、そのイラストのキャラクターが抱いているぬいぐるみの販売コーナーでした…なんと巧みな商売魂でしょうか。オタクはちょろいので、当方も危うくぬいぐるみを買ってしまうところでしたが、推しの渡辺曜ちゃんのイラストが無かったため、我慢することが出来ました。危ない、危ない。

イメージ 33

 『淡島』を探索していますと、ここにもありました。作中の松浦果南ちゃんの自宅モデルとなっている『カエル館』さんです。この建物の中には、大変珍しいカエルが数多く飼育されており、入館料無料で楽しむことが出来ます。カエルが苦手で無ければ、一度見てみる価値はありそうですね。

イメージ 34

 『淡島』の観光名所と言えば『淡島神社』があります。もちろん3人で頂上の『淡島神社』を目指して上りましたが、当方が他の2人に比べて体力が無さ過ぎたため、簡単に置いて行かれてしまいました。作中のルビィちゃんのように、途中で待っていてくれたので、何とか頑張れましたが。

イメージ 37

 写真は、頂上から若干下った場所にあるロックテラスより撮影しております。頂上まで頑張って上ったご褒美として、綺麗な風景を眺めることが出来ますので、自分を奮い立たせてでも『淡島神社』まで上りきることをオススメしますね。

イメージ 35

 そして、『淡島』の探索を十分にやりきった我々は、終船の1本前で陸地まで戻ることにしました。ここでも富士山とコラボの船を一緒に撮影することが出来たので、得した気分になりましたね。

イメージ 36

□あわしまマリンパーク
 住所:静岡県沼津市内浦重寺186
 営業時間:09:30〜15:30
 TEL:055-941-3126

⑨日も傾いて来たので、そろそろ

【2017/02/04/PM5:15】
 『淡島』から陸路に戻った私たちは、そのまま『三津海水浴場』の方面に向かって走り出しました。日が傾くまでに、もう一か所くらい作品にゆかりの場所に訪れたいと思ったからです。

イメージ 40

 そして、いざ『三津海水浴場』に着いていたら、人だかりが出来ていました。何かと思ったら、ラジコンにねそべりのぬいぐるみを乗せて、海岸を走らせているではないですか。。
 聖地巡礼に来てそれぞれの楽しみ方を模索するという点においては、聖地巡礼の動画撮影も、ラジコンを走らせることも全く同じではありますが、自分には思いつかないことを実践しており、それに共感しているファンの方々が多数いらっしゃるように見えたので、その様子に関心しておりました。
 聖地に来て、何を実施して楽しむかは人それぞれだと思います。だから、日々自分が楽しんでいることを発信して、周囲に共感してもらい、仲間が出来ればより楽しそうだなと感じました。

イメージ 38

 その後は、日も傾いてしまったこともあり、沼津駅まで戻ってきて、仲間内で夕食を済ませました。

イメージ 41

 お酒をいつも以上に飲んでしまい、辛うじて撮影することが出来ているのですが、当日私たちが宿泊したリバーサイドホテルからの夜景の写真となっております。
 作中では、ヨハネがリバーサイドホテルの横の建物に住んでいる設定になっておりますので、これがヨハネが毎日見ている夜景なんだな…と感慨にふけることも無く
酔いつぶれて、そのままホテルの椅子に座りながら一日目があっという間に過ぎ去って行きました。
 尚、綺麗な夜景撮影が出来るため、リバーサイドホテルの宿泊はオススメですよ。

イメージ 39

□沼津リバーサイドホテル
 住所:静岡県沼津市上土町100-1
 TEL:055-952-2411


➉目覚めは酷いが天気は最高なので、即行動開始!!

【2017/02/05/AM7:45】
 おはようございます。朝目覚めると酷い光景がありました…当方は酷く酔っ払った影響なのか、服を脱ぐ寸前で椅子によたれかかって寝ていたようで、ゆりとさんは床で大の字で転がっていました。リバーサイドホテルは、一泊9,000円もしたのに、私たちは何をしているんだか…かなり勿体ない使い方をしていたような気がしますね。

イメージ 42

 前日の天気予報では朝から雨の予定でしたが、運よく快晴の天気だったので、これは天気の良い内に出かけないと勿体ないと急いで身支度をして出発しました。尚、夜景もそうですが、早朝のリバーサイドホテルからの風景も大変美しいので、宿泊した際には是非窓辺に写る風景をカメラに収めてみてはいかがでしょうか。


⑪作品ファンの憩いの場は早朝がオススメ!

【2017/02/05/AM9:30】
 昨日と同じように朝食を『丸勘』さんで頂いた後に、本日一番最初に訪れた場所が『つじ写真館』さんです。バイクでお店の前に到着した瞬間にお店の店員さんが、店の前にバイクを止めて問題ないですよと親切に案内して頂けたので、合わせてゆっくり写真撮影も出来たので嬉しかったですね。

イメージ 56

 『つじ写真館』さんは、毎週末の夕方になると、日中に内浦でラブライブ!サンシャイン!!の聖地巡礼をしてきたファンの方々が、帰宅する前に寄ることが多いらしく、いつしか作品のファンの交流スポットとなっているようです。
 『つじ写真館』さんに来れば、きっと同じ趣味の仲間が沢山できるはずなので、話し相手や友達が欲しい方は訪れてみてはいかがでしょうか。

イメージ 43

□つじ写真館
 住所:静岡県沼津市上土町36
 営業時間:09:30〜19:00
 TEL:055-962-1384


⑫大雨が降ってきて一時避難した先は…

【2017/02/05/AM11:15】
 『つじ写真館』さんを出るころには、かなり雲行きが怪しくなっており、内浦に着くころには大雨になっていました。これは、動画撮影どころじゃないぞ…という話になりまして、一旦『三の浦総合案内所』に避難して、対策を練ることにしました。
 『三の浦総合案内所』さんは、内浦で一番最初にラブライブ!サンシャイン!!を使った町おこしを開始した施設であり、聖地巡礼に来たら絶対に寄っておきたいスポットの一つだと言えますね。

イメージ 53

 中に入って驚いたことが、写真を見ても分かりますように、ラブライブ!サンシャイン!!のぬいぐるみが所せましと釣り下がっているではないですか。。大変驚きました…この場所は、一体どこに向かっているのだろうか…と。
 暫くの間雨宿りをしていたら、雨も小雨になって来ましたので、十分に雨対策をした上で聖地巡礼動画撮影に戻ることにしました。

イメージ 44

□三の浦総合案内所
 住所:静岡県沼津市内浦長浜83-124
 営業時間:9:00〜17:00


⑬物語が動き出した場所へ…

【2017/02/05/AM11:45】
 作中の第1話から登場しているスポットということもあり、普段の休日であれば、必ず写真撮影を実施している人がいるはずの人気スポットなのですが、今回はあいにくの雨で誰もいませんでした…私たちが撮影する上では好都合でしたがね。
 第一話では、渡辺曜ちゃんが一番最初にAqoursのメンバーに加入を決めた大切な場所であり、ここではバイク以外にも沢山ゆりとさんを撮影させて頂きました。
 今回はあいにく雨模様でしたが、晴れた日には富士山をバックに撮影が出来ますので、是非再チャレンジしたいところですね。

イメージ 54
イメージ 45

□長井崎中学校バス停
 補足:長井崎中学校の生徒がこのバス停を利用して登下校をしている為、登下校の妨げになるような行為は絶対しないように注意が必要です。


⑭ランチ?は松月さんで優雅にね!

【2017/02/05/PM0:45】
 二人とも朝からはしゃぎ過ぎたのか、かなり疲れてきましたので、ここらで小休止を入れることにしました。作中では第6話から何度か登場している『松月』さんにお邪魔してきました。

イメージ 55

 当日は、オレンジジュースが人気で売り切れとなってしまっており少々残念でしたが、それ以外の食べ物をみかんづくしにしたので、内浦のオレンジ系のスイーツを満喫出来て、とても満足出来ました。
 尚、店内は店員さんの許可さえ頂ければ、撮影可能となっております。建物内で作中のカット合わせが出来る貴重なお店となっておりますので、ピークの時間帯を避けてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

イメージ 46

□和菓子屋松月
 住所:静岡県沼津市内浦三津88-36
 営業時間:10:00〜17:00(火曜日は定休日)
 TEL:055-943-2104


⑮最後に色々やらかした感がありますが…

【2017/02/05/PM1:30】
 『松月』さんでお腹を満たした私たちではありますが、今回お互いが旅の2日目に行ってみたいスポットがあり、やって来たのが『三津シーパラダイス』さんでした。着いて早々に、『三津シーパラダイス』のマスコットキャラの『うちっちー』がおり、私たちは年甲斐もなくはしゃいでしまい、最後にはハイタッチをしてました。まだまだ、気持ちは若かったようですね〜

イメージ 47

 そして、ここからはゆりとさんのリクエストで、
『恋になりたいAQUARIUMのPVの、渡辺曜ちゃんと同じポーズで撮影をしてほしい!!』
…と言われたのでカメラを構えたところ、
『ヘルメットを被った状態で!!』
と一瞬ポカンとしてしまいましたが、人通りの多い水族館で考えている余裕は無いので、急いで撮影した写真がこちら…

イメージ 57
イメージ 48

イメージ 52
イメージ 49

 2枚目の写真を撮影している時にちょうどお客さんが入ってきてしまい、急いで撤退しましたが、いきなりこんな撮影風景を見たら驚きますよね。でも、ミッションコンプリートしました。

イメージ 50

 その後も、水族館の生き物を楽しむのと同じくらい、中二病まがいのことをやっては撮影を楽しんでおりました。ちゃんと、水族館の生き物の写真も沢山撮影しておりますが、今回は割愛しているだけなのであしからず。 

イメージ 51

 その後は、ひどい雨の天気の中ではありましたが、イルカショーを見て、楽しんできました。写真のイルカはエンジェルリングを出してくれたり、ダイナミックなジャンプを見せてくれたりと、童心に返って楽しむことが出来ますよ。
 ラブライブ!サンシャイン!!の聖地の中には、数多く水族館が存在するのですが、三津シーパラダイスは中でも見どころ満載のスポットで、ここ一か所で長時間楽しむことが出来ます。一日の終わりに寄ってみてはいかがでしょうか。

イメージ 58

□伊豆・三津シーパラダイス
 住所:静岡県沼津市内浦長浜3-1
 営業時間:9:00〜17:00
 TEL:055-943-2231

⑯最後に…

 『三津シーパラダイス』を満喫した私たちは、その後簡単に夕食を取り、私は帰路につき、ゆりとさんは沼津にもう一泊する為に宿へと向かい、今回の旅は無事終了しました。

 最後に、もう一度だけゆりとさんが作成した聖地巡礼動画をご紹介させて頂きます。是非、ご覧くださいませ。

 今回の記事のご紹介は、聖地巡礼に重きを置いたものとなっておりました。当方がなぜこのような記事をご紹介させて頂いたかと言いますと、まず一つは旅の大切な思い出を記録として残しておきたかったからです。
 当方は普段、聖地巡礼【舞台探訪】を実施する上で多くの方と出会い、時には話をしたり、行動を共にすることで、喜びや楽しみを共感することに魅力を感じているのだと思います。今回一緒に旅行したゆりとさんは別の聖地で出会った友人であり、同じ価値観を持って楽しい時間を共有することが出来たことに充足感を感じました。
 旅や旅行は、一人で行う楽しみや、複数人で行う楽しみがそれぞれあると思います。ただ、貴方が訪れた土地で出会った人とのふれあいが充実していればしている程、その土地に愛着が湧いて、何度も訪れたくなる思い入れのある場所になっていくのではないでしょうか。現在の当方にとってそれに該当する場所の一か所は沼津であり、街の魅力を少しでも伝えることが出来たら嬉しく思いますので、これからも時々出先での出来事をご紹介して同じように足を運んでみたいと感じる人が一人でもいたら嬉しく思いますね。
 話が長くなりましたが、今回はこの辺で。ではでは。

※一部の画像を比較研究目的により使用しています。
作品の著作権(画像も含む)は
[©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!]
[©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!]
にすべて帰属しますのでご注意ください。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事