ここから本文です
KEIHI旅日記

書庫全体表示

①はじめに

 こんばんは。しばらく記事の更新をお休みさせて頂いておりました『KEIHI旅日記』ですが、今回久々に新しい記事をご紹介させて頂きたいと思います。
 原作小説が富士見ファンタジア文庫から好評発売中の『ゲーマーズ!』が今夏からアニメ化されましたので、その話題作の舞台探訪記事をご紹介させて頂きます。
 『ゲーマーズ!』の作中の舞台は、『東京都目黒区』にある『都立大学駅』周辺となっております。今回は、作中で主に登場した『東京都目黒区』を舞台の中心とした記事をご紹介させて頂きます。

②『ゲーマーズ!』とは

 『ゲーマーズ!』、2017年7月から9月まで全12話の放映予定で好評放映中のアニメーションです。アニメーション制作は、PINE JAMが手がけられて、9月28日にBD(DVD)の第1巻が発売されて、以降1か月毎に1巻ずつ発売され、計6巻のBD(DVD)が発売される予定の作品となっております。
イメージ 11
 主人公である雨野景太は、ゲーム好きな楽しみを持つ一方、人見知りで他の人と遊ぶことはしない男子学生。ある日、学内アイドルである天道花憐と出会い、彼女の所属するゲーム部に勧誘される。ゲーム部は大会で賞金獲得の常連になるほどの腕前を持ち、勝つことへの情熱は人一倍ある。しかし、部活体験後に景太は勧誘を断ってしまう。後日、花憐が理由を聞くと、部としてのポリシーや部活を肯定しつつも、自身はまず楽しむことを軸にしているため、部活動との相性が悪いからと答えられ、花憐が泣いて戻っていく光景はクラスメイトに目撃される。
 この日を境に、他社とかかわっていく景太を中心に、ゲーム好きな人物たちの織りなす賑やか日常が繰り広げられていく。その関わり合いの中、迷走したりすれ違ったり誤解したりしながら発展していく恋模様も展開されるのあったという…意思疎通が中々上手くいかない5人の高校生の友情や恋愛模様を、ゲームに絡めた作品となっております。

③舞台のアクセスについて

 【今回の舞台探訪の移動拠点は、東京都目黒区の『都立大学駅』です!】


 今回は、舞台探訪マップを作成して、ご案内させて頂きます。当方は、現地の東京都目黒区を練り歩いた後に、埼玉、栃木と一日で移動する計画を立てていた為、自家用車を用いてみましたが、正直運転に慣れていない県外の方が移動するには首都高は難易度が高いと思われます。東京都内なら電車を、埼玉や栃木方面であるならば自家用車での移動と使い分けが賢明だと思われます。ちなみにご参考までに、『都立大学駅』周辺のコインパーキングの相場は、15分で300円かつ日中は打ち切り無しと少々使い勝手が悪い印象が見受けられます。御自身に合った交通手段を使ってみることをオススメします。

④『ゲーマーズ!』と舞台探訪

 ここからは、『ゲーマーズ!』の舞台探訪記事のご紹介となっております。今回は、18箇所の舞台探訪ポイントを項目として紹介させて頂いております。参照したい場所をクリックして頂くと、場所ごとに更に詳細な記事を補足させて頂いております。ためしに『マイパーキング都立大駐車場』の項目をクリックすると別の記事にジャンプしますので、是非ご参照下さいませ。
 尚、紹介させて頂いている舞台探訪ポイントは、紹介順に聖地巡礼をして頂ければ、遠回りすること無く効率よく巡れる順番でご紹介させて頂きました。ご参考までに。
□マイパーキング都立大駐車場【東京都目黒区八雲1丁目4-3】
[難易度:☆☆★]
⇒都立大学駅前の大通りになる為、人の往来もかなり多く一見撮影は大変かと思われがちです。パーキング横の看板が写るカット回収が完了したら、目の前の横断歩道を渡り、人にカメラを向けないように根気強くカット合わせをしましょう。
イメージ 12イメージ 13
ジョナサン都立大学駅前店【東京都目黒区柿の木坂1丁目30-16】
[難易度:☆☆★]
⇒ジョナサンを向かい側の道路から撮影するカット合わせが多く見受けられます。作中の演出上の関係で、店舗の目の前のカット合わせもあるのですが、店舗の利用者や近くのバス停の利用の往来が激しく、カメラを向けそうになってしまうこともしばしば。
イメージ 6イメージ 14

□亀屋万年堂都立大学駅前店【東京都目黒区中根1丁目2-17】
[難易度:☆☆★]
⇒こちらの店舗は、先ほどカット合わせをしたジョナサンの向かいにある建物となっており、この辺は作中の演出を考慮しており、ファンとしては嬉しい所ですね。亀山万年堂さんは品のある和菓子店であり、上品なお客様の来店が多いように見受けられます。
イメージ 15イメージ 16
□目黒通り中根歩道橋【東京都目黒区八雲1丁目4-11】
[難易度:☆☆★]
⇒作中で何度か登場した、歩道橋の上から道路を見下ろすカット合わせが印象的な巡礼ポイントです。この歩道橋は利用者が大変少なく、『ゲーマーズ!』の聖地巡礼中で一番スムーズにカット合わせが出来るポイントです。尚、歩道橋下で天道花憐が隠れていた自販機は存在しないので悪しからず。
イメージ 1イメージ 17

□万豚記 都立大学店【東京都目黒区中根1丁目6-2】
[難易度:☆☆★]
⇒作中で二人が歩いている背後の木の下の辺りで、人が数人寛いで座っているのにお気づきの方はいるでしょうか。この場所は公園となっており、近隣住民の憩いの場となっているようです。実際にカット合わせでこの辺りを歩くと、近隣住民が井戸端会議をしていたり、サラリーマンが昼食を取っていたり、とにかく賑やかな場所となっております。
イメージ 8イメージ 18

□アミューズメントフィールドAX
【東京都目黒区中根1丁目3-11】
[難易度:☆☆★] 
⇒万豚記 都立大学店の向かいにあるゲームセンターがこの店舗になります。当方は時間の都合で中には入ってないのですが、作中の背景と実際とでは一致する箇所がなく、ゲームセンター内のモデルは別にあるのかもしれませんね。尚、このゲームセンターは作中の建物の描写と全く異なっており、より類似した建物が都内某所にあるとか…近々、当ブログでもご紹介出来たら幸いですね。
イメージ 3イメージ 19
□八雲堂書店【東京都目黒区中根1丁目1-3-3】
[難易度:☆☆★]
⇒アミューズメントフィールドAXの建物の横の路地を抜けると、同書店のある通りに出ます。この書店近辺は、ファミリーマートをはじめとしたお客様の利用頻度の高い店が展開してます。駅を利用する方と合わせて、人の往来が多いので、カット合わに夢中になりすぎて通行人の邪魔にならないよう注意が必要かもしれませんね。
イメージ 4イメージ 20
□リパーク都立大学駅前【東京都目黒区平町1丁目26-20】
[難易度:☆☆★]
⇒リパーク都立大学駅前が奥に見えるカット合わせを実施した後に、天道花憐と同様に都立大学駅の下をくぐり、都立ビル興業(株)の方に歩いて行く様を追うカット合わせになります。最初は人通りも少なく難易度も低いのですが、京樽 都立大学東急ストア店の横を通る辺りから人の往来がガラッと変わります。都立ビル興業(株)内の店舗は殆ど移転してしまったようなので、安心して旧店舗の前でカット合わせが出来ますよ。
イメージ 7イメージ 21
□銀座コージーコーナー都立大学店前横断歩道【東京都目黒区平町1丁目26-15】
[難易度:★★★]
⇒今回、難易度をMAXにさせて頂きました都立大学駅前の広場のカット合わせとなっております。この場所は兎に角人の往来が半端無く多いです。可能であれば、人の行き来が少ないであろう日の入りの時間にカット合わせを実施する事をオススメします。作中では、登場回ごとに背景のポストが消えたり、椅子が登場したりと何かと摩訶不思議なポイントではあります。
イメージ 5イメージ 22

□旬菜 和ダイニング 朝倉【東京都目黒区平町1丁目27-3】
[難易度:☆☆★]
⇒旬菜 和ダイニング 朝倉から、松屋都立大学店に歩いて行くカット合わせになります。カット合わせの一部で、より道路よりの場所から撮影した方が一致度が高くなるものが存在します。自動車の往来も激しい駅前の場所になる為、周囲に十分注意して撮影に臨みたいですね。
イメージ 10イメージ 23

□日本調剤 都立大薬局【東京都目黒区中根2丁目12-1】
[難易度:☆☆★]
⇒旬菜 和ダイニング 朝倉から、道なりに歩いて頂けるとこの場所が見つかると思います。過去この建物は、作中同様にゲームショップであったという話も耳にしておりますが、確かな情報はまだ仕入れることができておりません。日本調剤 都立大薬局が建てられる前の写真が入手出来たら、作中のゲームショップと外観を比較してみたいものです。
イメージ 33イメージ 34

□中根公園【東京都目黒区中根二丁目6-33】
[難易度:★★★]
⇒公園というスポットの特性上、難易度が高くなるのは必然と言えます。この公園は、地域の住民の憩いの場となっており、日中は近隣に住んでいる子供たちが親御さんと一緒に遊びに来ている様子が伺えます。幸い作中で登場した椅子や時計、自販機やトイレといった建物は子供が遊ぶ遊具から離れているるのですが、カット合わせをする際には十分に公園の利用者に配慮して撮影するのが望ましいかもしれませんね。
イメージ 24イメージ 25
□星ノ森千秋家の近所【諸事情により非公開です】
[難易度:☆★★]
⇒当方の方で舞台となるポイントの把握は出来ているのですが、こちらの場所の住所の公開は控えさせて頂いております。理由としましては、周囲に民家が多いことと、公園以上に聖地巡礼する際に周囲に配慮する必要があるポイントだからとなっております。ただ、探訪の足掛かりとして紹介させて頂きますと、作中同様に徒歩圏内に舞台がございますので、ご興味がある方は近辺を探索してみると運良く遭遇する可能性もあると思われます。
イメージ 26イメージ 27

□天道花憐家の近所【諸事情により非公開です】
[難易度:☆★★]
⇒当方の方で舞台となるポイントの把握は出来ているのですが、こちらの場所の住所の公開は控えさせて頂いております。理由としましては、周囲に民家が多いことと、公園以上に聖地巡礼する際に周囲に配慮する必要があるポイントだからとなっております。ただ、探訪の足掛かりとして紹介させて頂きますと、作中同様に徒歩圏内に舞台がございますので、ご興味がある方は近辺を探索してみると運良く遭遇する可能性もあると思われます。
イメージ 30イメージ 35

□ラウンドワンスタジアム朝霧店【埼玉県朝霧市膝折町2丁目16-10】
[難易度:☆☆★]
⇒作中では近隣のアラウンドワンという総合商業施設でデートをしていた2人ではありますが、現実ではラウンドワンになります。外観が近い建物がお隣の埼玉県にある店舗になりますが、普通に撮影するだけではそれほど似ているようには見えないのですが、カット合わせを実施した写真を反転すると比較的類似した建物の写真を見ることが出来ると思います。尚、ゲーム等の館内施設において、一部作中と類似しているという話も聞きます。こちらも次回に訪れた際に館内にも入って、一致度を確認してみたいものです。
イメージ 9イメージ 28

旧足利西高校【栃木県足利市大前町103-11】
[難易度:★★★]
⇒東京都、埼玉県から北へ北上すること数時間。栃木県と埼玉県の県境の辺りにあるのが、この旧足利高校となっております。この高校は、さまざまな過去の作品で舞台として取り上げられていることが多いようで、ゲーマーズ!の作中で登場する学校のモデルにもなっているようです。現在は廃校になっているようですが、当たり前ですが中に無断で侵入するような行為は勿論認められておりません。人の往来が少ないタイミングを見計らって、建物の外観を撮影する為にここまで足を運んでみたいものですね。
イメージ 2イメージ 29
□湯畑【群馬県吾妻郡草津町草津】
[難易度:★★★]
⇒栃木県のお隣の県に位置する群馬県の中でも全国的に有名な観光スポットとなる草津温泉に湯畑は存在します。メインの舞台となる東京都目黒区から自家用車で4時間以上かかり、電車とバスを駆使しても5時間程度かかるというアクセスの悪さがネックとなる為、難易度をMAXに設定させて頂いております。外国人観光客に大変人気のスポットであり、土日祝日の混雑ぶりの中ではカメラを構えるのも困難になるくらい賑わっているようです。平日にカット合わせに臨みつつ、草津温泉で日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。
イメージ 31イメージ 36

□光泉寺【群馬県吾妻郡草津町草津442-1】
[難易度:★★★]
⇒光泉寺は、湯畑の場所から位置を確認することが出来る程、湯畑からはアクセスが良いスポットとなっております。湯畑からは絶えず温泉独特の硫黄臭が漂っておりますので、苦手な方には少々堪えるかもしれません。光泉寺は草津温泉の中でも高い立地の場所にあるスポットなので、そこで臭いを避けつつ、カット合わせをしてみてはいかがでしょうか。尚、今回はご紹介しておりませんが、光泉寺から湯畑を見下ろす写真は素晴らしいものなので、合わせて撮影してみることをオススメします。
イメージ 32イメージ 37

⑤『ゲーマーズ!』の舞台探訪を終えて

 ここまで、当方の舞台探訪記事にお付き合いして頂きまして、ありがとうございました。以上が『ゲーマーズ!』の第1話から最終話までに登場した舞台を元に作成した記事になります。いかがだったでしょうか。
 これまでの当方でしたら、12話分の記事を1本ずつご紹介させて頂き、それを興味がある方に読んで頂けたら嬉しいな…と思っておりました。しかし、実際にそれを実行に移そうと思った際に、同じような記事を12本も読みたいと感じて目を通してくれる方はいるのだとろうか…また、折角読んで頂けたのに、文章が多すぎて読み疲れてしまうのではないか等々の考えが頭をよぎり、それではより明確な内容のものを1本紹介出来ることが一番好ましいと考え今回のような構成にしてみました。
 当方が舞台探訪というジャンルをメインに記事を書き始めたのが昨年の2月ごろであり、ちょうど今一年半くらい経過しております。その間に当の記事の書き方も二転三転しておりますが、コンセプトとしては同じ趣味を持つ初心者の方でも分かりやすいものを書きたいということを考えております。
 記事の構成が変わりゆく中で、とても参考になったのが、ツイッターでの当方の記事を読んだ方の何気ないつぶやきだと言えます。例えば、

『写真の単純な羅列で撮影の際の情景や注意点等が分からない。記事を紹介した方(当方のこと)の顔が見えてこない』
『作品のカット合わせを時系列順に紹介して分かりにくいし、見にくい。』
『記事を紹介した方(当方のこと)が自己満足で完結して、結局現地への行き方が分からない。』

等々の耳の痛いお言葉を何度か目にしました。当方としては、このご意見を頂いた際は少々動揺したものの、このように意見を出して下さった方々は逆に記事をしっかり見て頂いている方々で、そのような方々が存在することにありがたく思いましたし、励みになりました。このような意見から生じる問題点があり、これらを改善すれば初めて記事を拝見して頂ける方々にも見やすいものを提供できるのではないかと思い、一つずつ改善を加えて今の形でご紹介させて頂いております。
 当方が舞台探訪記事の書き方に拘ることには理由があります。当方は、この趣味をかれこれ10年以上も長続きをして楽しませて頂いているのですが、きっかけをくれたのは今から10年前のとある作品の舞台探訪ブログを印刷して片手に持ちながら、聖地巡礼をしたという記憶が大切な大変充実したものだったからに他なりません。
 願わくは今度は、当方の記事に触れた作品のファンが舞台探訪の魅力を知って、趣味として末永く昇華してもらうためのきっかけ作りが出来たら嬉しいな…と思い、より初心者でも分かりやすく読みやすい記事をモットーに日々試行錯誤しております。

 すみません。ここまであとがきで、全然『ゲーマーズ!』という作品に触れて来なかったのですが、当方は昨今同作品の面白さの魅力に引き付けられて、よりこの世界観を深く味わって見たいというスタンスで舞台探訪を楽しんでいます。作品が大好きで仕方無いというファンの方々…当方が今回題材にした『ゲーマーズ!』をはじめとして、ネットの世界には様々なアニメの聖地を紹介した媒体が存在します。もし、ご興味を持たれましたら、一度現地を歩いて見てはいかがでしょうか。きっと、作品を今まで以上に好きになるきっかけが作れるかもしれませんよ。
 それでは、今回はこの辺りで。ではでは。

※一部の画像を比較研究目的により使用しております。
作品の著作権(画像も含む)は[©葵せきな/富士見ファンタジア文庫/KADOKAWA・ゲーマーズ!制作委員会]にすべて帰属しますのでご注意ください。

この記事に

  • 顔アイコン

    12話 草津温泉
    最初湯畑
    宿不明
    女性陣の入っていた温泉 西の河原温泉

    [ nop*470 ]

    2017/9/28(木) 午後 11:52

    返信する
  • > nop*470さん
    情報提供ありがとうございます。機会を見て、現地に行って見たいと思います。

    [ KEIHI ]

    2017/9/29(金) 午後 1:01

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事