ここから本文です
KEIHI旅日記

書庫全体表示

目黒通り中根歩道橋

 作中では、上原祐が過去の自分に雨野景太を重ねて、自身の気持ちをぶつけ合った印象的な場所がこの目黒通り中根歩道橋となります。
 この歩道橋には、作中のゲームセンターのモデルとなっているアミューズメントフィールドAXから走ってすぐの場所にあります。上原祐も勘で大通りの方に走ってきただけでしょうが、雨野景太が運よく歩道橋の上を歩いてくれていなかったら、見つけることは困難だったかもしれませんね。なぜなら、現実のこの歩道橋は利用者が全くいない為、そこを歩いていれば一目瞭然で発見できるからだと言えます。
 このポイントは先にも述べましたように、人通りが少なくカット合わせが容易ではありますが、肝心の天道花憐が隠れていた自販機が無いという肩すかしを食らってしまいます。もしかしたら過去に存在したのかもしれませんが、可能であればいつか自販機もセットで撮影に臨んでみたいものですね。
□第1話
イメージ 1イメージ 26
□第2話
イメージ 2イメージ 27
□第2話
イメージ 3イメージ 28
□第2話 上原祐『雨野!!』
イメージ 4イメージ 29
□第2話 雨野景太『あれ…どうしたの、上原君。』
イメージ 5イメージ 30
□第2話 上原祐『なんで逃げたんだよ。』
イメージ 6イメージ 31
□第2話 上原祐『どうせお前は、一人でゲームして楽しんだ方が何倍も有意義だとか思ってるんだろ!!』
イメージ 7イメージ 32

□第2話 雨野景太『ゲームスタンス曲げない俺、カッコいいみたいな所も楽しぎて胸が痛いです。』
イメージ 8イメージ 33
□第2話 雨野景太『はっ!ごめんなさい!』
イメージ 9イメージ 34
□第2話
イメージ 10イメージ 35
□第2話 上原祐『なんか、悪かったな。』
イメージ 11イメージ 36
□第2話
イメージ 12イメージ 41
□第2話 上原祐『そっか。』
イメージ 13イメージ 37
□第2話
イメージ 14イメージ 38
□第2話 雨野景太『リア充なんて言い方して、ごめん。』
イメージ 15イメージ 39
□第2話
イメージ 16イメージ 40
□第2話
イメージ 17イメージ 42
□第2話 上原祐『あー、エライもの見ちまった。』
イメージ 18イメージ 43
□第2話 天道花憐『あーーあぁーー。』
イメージ 19イメージ 44
□第2話 上原祐『はい、分かりましたー。じゃあ、お幸せにー。』
イメージ 20イメージ 45
□第2話 天道花憐『なによ!分かったって!』
イメージ 21イメージ 46
□第2話 上原祐『雨野とお前って、意外にお似合いだと思うぞー。』
イメージ 22イメージ 47
□第2話 上原祐『じゃあ。』
イメージ 23イメージ 48
□第2話 上原祐『二人の恋は無駄に応援してやろう。』
イメージ 24イメージ 49
□第2話 上原祐『雨野への嫌がらせもかねて…。』

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事