ここから本文です
KEIHI旅日記

書庫全体表示

➀はじめに
 こんにちは。最近は秋になり段々肌寒くなってきたものだと感慨深く感じていたのも束の間、連日の大雨や台風で遠方に出かけることも億劫になりつつありました。
 しかし、そのような悪天候の中でも、何かをやりたいという欲求の方がそれに勝るようで、久々の遠出で普段中々行かない四国の香川県まで行って来ました。
 香川県には、『結城友奈は勇者である』のメインの舞台となっているスポットが数多く存在しており、今回の『KEIHI旅日記』では、それらの舞台探訪記事をご紹介させて頂きます。
 『結城友奈は勇者である』の作中の主な舞台は『香川県観音寺市』であり、『観音寺駅』の周辺となっております。今回は、作中で主に登場した『香川県観音寺市』を舞台の中心とした記事をご紹介させて頂きます。
②『結城友奈は勇者である』とは
 『結城友奈は勇者である』は、2014年10月から12月まで全12話で放映されたアニメーションです。アニメーション制作は、Studio五組が手がけられて、2017年9月20日にはBDBOXも好評発売中の作品となっております。

イメージ 1
 主人公である結城友奈は朝起きて、支度して、学校に行き、授業を受けて、部活して、友達と遊んで…。そんな普通の日常を過ごしている中学2年生。
 あえて特殊な点をあげるなら、彼女の所属する部活は「勇者部」。その活動内容とは?不思議な存在、バーテックスとは?神世紀300年、少女たちの物語――。
 と導入部が始まり、一見どこにでもいるような中学生の日常を描いた作品だと錯覚させられますが、ここから物語は一転二転していき、先の読めない日常系の皮を被ったバトルものの作品に魅了される人も、少なくはないのでしょうか。
③舞台のアクセスについて
【今回の舞台探訪の移動拠点は、香川県観音寺市の『観音寺駅』です。

 今回は、舞台探訪マップを作成して、ご案内させて頂きます。『結城友奈は勇者である』の舞台探訪を実施するにあたって、メインの舞台は香川県観音寺市とご案内させて頂きましたが、『結城友奈は勇者である』の舞台は香川県観音寺市以外にも多数点在しているのが特徴となっております。
 当方は、メインとなる香川県観音寺市の舞台探訪を実施するにあたって、徒歩移動で丸1日かかりました。とにかく観音寺市内の移動範囲は広いため、市内の移動はレンタサイクルをオススメします。市内にいくつか借りれる場所があるようなので、晴れの日の場合はレンタサイクルを利用することが最善だと思われます。
 また、翌日に観音寺市以外の舞台ポイントとなっている場所の舞台探訪を実施しましたが、自家用車移動でこちらも丸1日かかりました。こちらでも同様に言えることですが、観音寺市外の移動範囲はとにかく広いため、市外の移動にはレンタカー(もしくは)自家用車が必須です。
 尚、当方のように県外から自家用車で香川県まで旅行に来る方も多くいらっしゃると思いますので、その際には観音寺駅前にある駐車場を利用すると良いのではないでしょうか。ここで注意が必要なのが、市内にはコインパーキングが全くないので、市内の車での移動はオススメできません。

 まとめておきますと、
➀香川県観音寺市内の移動には、レンタサイクルの利用が賢明
②香川県観音寺市外の移動には、レンタカー(自家用車)の利用が必須

です。とにかく移動距離が広いので、移動の足を確保しておかなければ舞台探訪の支障になるので、注意が必要かもしれませんね。


④『結城友奈は勇者である』と舞台探訪
 ここからは、『結城友奈は勇者である』の舞台探訪記事をご紹介させて頂きます。今回は32箇所の舞台探訪ポイントを項目としてご紹介させて頂いております。参照したい場所をクリックして頂くと、場所ごとに更に詳細な記事を一部補足させて頂いております。ためしに『観音寺市立観音寺中学校』の項目をクリックすると別の記事にジャンプしますので、是非ご参照下さいませ。
 尚、紹介させて頂いている舞台探訪ポイントは、紹介順に聖地巡礼して頂ければ、遠回りすること無く効率よく巡れる順番でご紹介させて頂きました。ご参考までに。
□観音寺市立観音寺中学校【香川県観音寺市八幡町2丁目10-7】
[難易度:★★★]
⇒現役の中学校であり、今回の舞台探訪ポイントの中でも最も注意して聖地巡礼する必要がある舞台となっております。建物内には絶対に不法侵入しないことは勿論のこと、学校関係者にカメラを向ける等の不審な行動を取ると、地元で『結城友奈は勇者である』を応援している方々のご迷惑にもなってしまうので、十分に配慮してカット合わせに望み、完了後は即離脱するのが良いでしょう。
イメージ 2イメージ 54

□有明浜【香川県観音寺市有明町7】
[難易度:☆☆★]
⇒銭形砂絵で有名な琴弾公園がある場所から海岸にまっすぐ進むと有明浜が見つかるはずです。作中ではEDで登場したり、夏凛が鍛錬をしていた場所として印象的な場所となっております。晴れた日には、有明浜から、離島の伊吹島が見えますので、青い空と青い海と一緒に撮影したくなるかもしれませんね。
イメージ 3イメージ 55

□観音寺自動車学校UNOCasita付近【香川県観音寺市有明町7の付近】
[難易度:☆☆★]
⇒先ほどのポイントの有明浜から道なりに歩いて頂くと、途中少々道は狭くなっておりますが、目的の場所が見つかるはずです。作中では犬吠埼姉妹のマンションがある場所として登場しております。カット合わせを実施する場所のすぐ横にはかって工場があったようで、その名残のレンガの残骸が歴史を物語っているように感じ取れます。
イメージ 56イメージ 57

□細川ガレージ【香川県観音寺市港町1丁目4】
[難易度:☆★★]
⇒先ほどのポイントから財田川を挟んで、徒歩16分(1.3km)の距離を歩いて頂くと、観音寺港の方向に進むことになり、辺り一帯はカマボコ工場が軒を連ねているエリアに入ることになります。作中では、友奈・美森・夏凛の3人と、犬吠埼姉妹の2人に分かれて勇者部の活動を実施している際に登場しております。近隣には、工場でお勤めされている方々の建物内の出入りや、近隣民家の住民が生活している様子が見受けられますので、カット合わせの際にはカメラを向けて邪魔をしないように注意が必要ですね。
イメージ 4イメージ 58

□観音寺簡易裁判所【香川県観音寺市観音寺町甲2804-1】
[難易度:☆☆★]
⇒先ほどのポイントから道なりに徒歩10分(800m)の距離を歩いて頂くと、目的のポイントが見つかると思います。作中では、東郷家のモデルとなっておりますが、建物の外観からして異なっていますので、建物のモデル自体は他にあるのかもしれませんね。よって、用も無しに建物内に立ち入る行為は、建物内の利用者にご迷惑をお掛けしてしまう行為となるため、ご遠慮下さい。
イメージ 5イメージ 59

□住吉神社【香川県観音寺市観音寺町】
[難易度:☆☆★]
⇒観音寺簡易裁判所から道なりに徒歩1分(120m)の距離を歩いて頂くと、目の前には琴弾橋が見えてくると思います。作中では、日常を表す風景の一コマとして登場しておりました。尚、当方が撮影に臨んでいた際には、近隣の民家の犬に吠えられてしまったので、ある意味不審人物に間違えられてしまったのかもしれませんね。
イメージ 6イメージ 60

[難易度:☆☆★]
⇒住吉神社の目の前にあり徒歩1分(40m)の距離を歩いて頂くと、目的の橋が見えてくると思います。作中では、琴弾橋が登場したのではなく、三架橋が登場しております。三架橋を遠方から撮影するカットが何度か登場したため、この琴弾橋から撮影するのが一番理にかなっていると言えます。尚、高い橋の上から撮影するため、誤ってカメラ等を落としてしまうと2度と回収は出来ませんので、注意してカット合わせをする必要があります。
イメージ 61イメージ 62

□琴弾公園 さくら広場【香川県観音寺市有明町1-51】
[難易度:☆☆★]
⇒琴弾橋から橋を渡って徒歩6分(450m)の距離を歩いて頂くと、目的の公園の広場が見えてくると思います。作中では、東郷家に引っ越ししてきて土地勘のない美森に、友奈が近隣の案内をするという場面で、琴弾公園 さくら広場が登場しております。当方が実際に現地に行ったのは10月でしたのでさくらなどあるはずも無かったのですが、春の季節の観音寺市を訪れる機会がある方には是非作中同様のさくらが辺り一面に咲き乱れる風景を収めて貰いたいですね。
イメージ 7イメージ 30

□拝み石【香川県観音寺市八幡町1丁目5-37】
[難易度:☆☆★]
⇒琴弾公園 さくら広場から徒歩5分(450m)の距離を歩いて頂くと、目の前には三架橋と八幡の交差点が見えてくると思います。眼下を見下ろすと目的の拝み石を見つけることが出来ると思います。作中では、日常を表す一コマとして登場しておりました。天気が悪く雨量が多い日では、川の水かさが増して分かりにくいかもしれませんので、注意が必要です。
イメージ 8イメージ 31

□庚申(こうしん)神社(琴弾八幡宮)【香川県観音寺市八幡町1丁目5-37】
[難易度:☆☆★]
⇒拝み石から徒歩1分(40m)の距離を歩いて頂くと、庚申神社のある琴弾八幡宮が見えてくると思います。作中では日常を表す一コマとして登場しておりました。琴弾八幡宮の境内の中には、他の神社もあるため、ひとつづつお参りして巡りつつ、本来の聖地巡礼に身を投じて見るのも良いかもしれませんね。
イメージ 9イメージ 32

□鹿嶋(かしま)神社(琴弾八幡宮)【香川県観音寺市観音寺町1丁目1】
[難易度:☆☆★]
⇒庚申神社から徒歩1分(10m)の距離を歩いて頂くと、同じ琴弾八幡宮の境内にある鹿嶋神社が見えてくると思います。作中では、鹿嶋神社の石段で美森が作ったぼた餅を友奈が食べて、二人で親睦を深めるという仲睦まじい様子が描かれている場面で登場しておりました。鹿嶋神社は、庚申神社の鳥居をくぐってすぐ右側にある神社なので、位置関係さえ把握していればすぐに見るけることができる場所となっております。
イメージ 10イメージ 33

□琴弾八幡宮神幸殿(琴弾八幡宮)【香川県観音寺市八幡町1丁目1-1】
[難易度:☆☆★]
⇒鹿嶋神社から徒歩4分(260m)の距離を歩いて頂くと、同じ琴弾八幡宮の境内にある琴弾八幡宮神幸殿が見えてくると思います。作中では、夏凛の居場所を町中駆けまわって探す友奈が訪れる場所の一か所として登場しておりました。琴弾八幡宮神幸殿は、庚申神社の鳥居をくぐって、境内をそのまままっすぐ進むと目の前に見えてきますので、琴弾八幡宮の境内の中では一番分かりやすいポイントなのではないでしょうか。
イメージ 11イメージ 63

□八幡交差点【香川県観音寺市八幡町1丁目】
[難易度:☆☆★]
⇒琴弾八幡宮神幸殿から徒歩2分(220m)の距離を歩いて頂くと、目の前に八幡交差点と三架橋が見えてくると思います。作中では美森が作成した勇者部のHPの背景の写真として登場しておりました。カット合わせをより正確に実施しようとすると、車道に近づいて撮影に臨むかたちになってしまいますので、十分に周囲に配慮した上で撮影する必要があります。
イメージ 15イメージ 34

□三架橋(東側)【香川県観音寺市観音寺町】
[難易度:☆★★]
⇒八幡交差点から徒歩1分(60m)の距離を歩いて頂くと、目の前に三架橋が見えてくると思います。三架橋は『結城友奈は勇者である』の作中で最も登場する舞台の一つであると言え、ここでのカット合わせには非常に時間が掛かります。三架橋の東西南北あらゆる場所からのカット合わせが必要になるため、今回は三架橋における項目を複数に分けさせて頂きました。また、橋の上でのカット合わせは、時間によっては近隣の学生の通学路にあたるため、配慮が必要になります。
イメージ 12イメージ 35

□三架橋(西側)【香川県観音寺市観音寺町】
[難易度:☆★★]
⇒三架橋の東側のカット合わせが完了したら、次は西側のカット合わせに移動します。三架橋の端にある八幡の交差点に横断歩道がありますので、そこから西側の道路に渡ると良いでしょう。作中では、犬吠埼姉妹の登下校のシーン等で登場しておりました。三架橋の東側同様に西側のカット合わせの際も、橋の利用者の往来に注意しつつ、撮影に臨む必要があります。
イメージ 13イメージ 36

□生徳旅館【香川県観音寺市観音寺町3772】
[難易度:☆☆★]
⇒三架橋の西側から徒歩2分(120m)の距離を歩いて頂くと、生徳旅館が見えてくると思います。生徳旅館は、三架橋の南東側に位置しており、そこから三架橋のカット合わせをする形となります。作中では、カラオケ屋で樹の歌の練習をした後の帰り道の人コマとして登場しております。『結城友奈は勇者である』の作中では、夕方のシーンでは綺麗な夕日と共に風景が登場している場面が数多く存在しており、三架橋はまさに作中では夕方を象徴するのに一役買っているポイントなのではないでしょうか。
イメージ 14イメージ 37

□日新製袋(株)【香川県観音寺市八幡町3丁目1】
[難易度:☆☆★]
⇒生徳旅館から徒歩5分(450m)の距離を歩いて頂くと、日新製袋(株)が見えてくると思います。カット合わせ自体は、日新製袋(株)から最寄の信号を三架橋方向に向いて撮影する形となります。作中では、病院に入院した友奈のお見舞い帰りの美森の様子を描いた一コマとして登場しております。横断歩道の信号機の形が実際とは異なっているようで、若干場所が分かりにくいのが難点かもしれませんね。
イメージ 16イメージ 38

□大小路橋(北側)【香川県観音寺市八幡町3丁目12付近】
[難易度:☆☆★]
⇒日新製袋(株)から徒歩5分(400m)の距離を歩いて頂くと、大小路橋と水田の中に奥まで続く長い一本道が見えてくると思います。作中では、日常を表す一コマとして登場しておりました。一本道は交通量の多い生活道路というだけでなく、カメラを向けた奥には民家が多数存在するため、カット合わせを実施した後は即退散するのが望ましいでしょう。
イメージ 17イメージ 39

□財田川沿い【香川県観音寺市茂木町5丁目7付近】
[難易度:☆☆★]
⇒大小路橋(北側)から徒歩5分(400m)の距離を歩いて頂くと、荒魂神社が近場にある財田川沿いが見えてくると思います。作中では、勇者部の川の清掃活動のシーンで登場しておりました。財田川沿いのカット合わせにおいては、川のすぐそばでの撮影もありますが、雨や台風等で河川の水量が増している時は大変危険なので、状況に応じてカット合わせは控えた方が良い場合もあります。
イメージ 18イメージ 40

□友奈が夏凛を探すシーン①【香川県観音寺市天神町3丁目7-2付近】
[難易度:★★★]
⇒財田川沿いから徒歩5分(450m)の距離を歩いて頂くと、作中で登場した住宅街の曲がり角が見えてくると思います。作中では、夏凛を探して町中を駆けまわる友奈が通りかかるスポットの一つとして登場しておりました。周辺は、香川県立観音寺第一高等学校と民家が乱立する地域であり、みだりにカメラを構える行為は周辺住民に不信感を煽らせるだけでなく、不審者として間違えられかねません。カット合わせの際には十分に注意が必要です。
イメージ 19イメージ 41

□友奈が夏凛を探すシーン②【香川県観音寺市天神町3丁目6-27-102】
[難易度:★★★]
⇒先ほどの場所から徒歩2分(150m)の距離を歩いて頂くと、作中で登場した住宅街の一角が見えてくると思います。作中では、夏凛を探して町中を駆けまわる友奈が通りかかるスポットの一つとして登場しておりました。先ほどのスポット同様に周辺は、香川県立観音寺第一高等学校と民家が乱立する地域であり、みだりにカメラを構える行為は周辺住民に不信感を煽らせるだけでなく、不審者として間違えられかねません。カット合わせの際には十分に注意が必要です。
イメージ 20イメージ 42

□三好夏凛のマンションモデル【香川県観音寺市天神町3丁目6-2】
[難易度:★★★]
⇒先ほどの場所から徒歩1分(30m)の距離を歩いて頂くと、作中で登場した三好夏凛のマンションモデルの建物が見えてくると思います。作中では、三好夏凛のマンションモデルとして外観が登場しておりました。流石に、内観は確認の仕様がないので、内観を確認したい方は実際に住んでみるのもありかもしれませんね。ハードル高いですが。また、先ほどのスポット同様に周辺は、香川県立観音寺第一高等学校と民家が乱立する地域であり、みだりにカメラを構える行為は周辺住民に不信感を煽らせるだけでなく、不審者として間違えられかねません。カット合わせの際には十分に注意が必要です。
イメージ 21イメージ 43

[難易度:☆☆★]
⇒先ほどの場所から徒歩11分(850m)の距離を歩いて頂くと、大正橋が見えてくると思います。作中では、駅前は日常を表す一コマとして登場しており、病院はバーテックスとの戦いの後に大正橋の欄干と一緒に外観が登場しておりました。大正橋のそばには、『いいことあるかも観音寺』と記された『結城友奈は勇者である』のイラストが描かれた特大パネルが設置されておりますので、聖地巡礼の際には是非合わせて写真に収めておきたいですね。
イメージ 22イメージ 44

□JR観音寺駅【香川県観音寺市栄町1丁目】
[難易度:☆☆★]
⇒大正橋から徒歩1分(80m)の距離を歩いて頂くと、観音寺駅が見えてくると思います。撮影場所自体は、観音寺駅のすぐ横に建っているセブンイレブンKiosk観音寺駅店の前から駅の方面に向かって撮影するとカット合わせが上手くいくと思われます。作中では、勇者部の面々でうどんを食べに行った帰りの日常を表す一コマとして登場しておりました。駅前ということで人の往来も大変多い場所になっているため、道の真ん中での長時間のカット合わせは周りの迷惑になってしまいますので、配慮が必要になります。
イメージ 23イメージ 45

□カラオケまねきねこ観音寺店【香川県観音寺市栄町1丁目1】
[難易度:☆☆★]
⇒JR観音寺駅から徒歩5分(450m)の距離を歩いて頂くと、カラオケまねきねこ観音寺店が見えてくると思います。作中では、樹が人前で歌うのが苦手なことを解消するために、勇者部の面々でカラオケに行くという場面で登場しておりました。カット合わせは、カラオケ屋さんの駐車場の出入口で行うことになるため、自動車の出入りには十分注意して、撮影に臨む必要があります。
イメージ 24イメージ 46

□つるや【香川県観音寺市坂本町3丁目7-18】
[難易度:☆☆★]
⇒カラオケまねきねこ観音寺店から徒歩10分(750m)の距離を歩いて頂くと、つるやが見えてくると思います。作中では、勇者部の面々が大好物のうどんを食べに行く際には毎回登場しておりましたお馴染の場所であると言えます。『つるや』は、10:00〜20:00まで営業しているため、聖地巡礼の際にお昼ご飯時や、夕ご飯の時間帯にでも食事を取るために寄るのに最適な場所であります。作中で登場していた肉うどんもありますので、是非注文してみてはいかがでしょうか。尚、店舗の込み具合によっては、来店すぐに店員さんに注文を伝える場合と、席に着いてから注文を伝える場合の2パターンありますので、どちらの場合でも肉うどんが食べたい旨をすぐに伝えることが出来れば、安心かもしれませんね。
イメージ 25イメージ 47

※これ以降の舞台探訪ポイントは、香川県観音寺市外となっておりますため、移動の際にはレンタカー(または自家用車)の準備が必須となってきます。
オススメは、観音寺市内の聖地巡礼で1日を使い、観音寺市外の聖地巡礼で更に1日を使うのがベターだと思われます。観音寺市外の移動の際には、大変交通量も多く、狭い道を利用する場所もありますので、万全の体調で聖地巡礼に臨んでみて下さい。
□仁尾サンビーチ海水浴場【香川県三豊市仁尾町仁尾甲1357】
【難易度:☆★★】
⇒移動拠点であるJR観音寺駅から自動車で12分(7.2km)の距離を走って頂くと、仁尾サンビーチ海水浴場の看板が見えてくると思います。作中では、バーテックスをひとまず倒したということで、勇者部面々の休息を兼ねて海で遊ぶというシーンで登場しておりました。仁尾サンビーチは名前の通り、夏場は海水浴シーズンであり、カット合わせを実施するのはほぼ不可能であると思ったほうが良いかもしれません。また、オフシーズンに関しては入口がチェーン封鎖されているため、駐車場が利用出来ない別の問題が発生しております。自動車を駐車するためには、県道21号線を仁尾サンビーチから道なりに1分(950m)の距離を走って頂くと、自動車を6台程駐車出来るスペースがありますので、そこに駐車してそこから11分かけて徒歩移動するのがベターだと思われます。
イメージ 66イメージ 67

□財田第一トンネル手前の山道【香川県三豊市財田町財田上 国道32号線の付近】
【難易度:★★★】
⇒仁尾サンビーチから自動車で34分(21km)の距離を走って頂くと、財田第一トンネルが見えてくると思います。該当のポイントは、財田第一トンネルの手前の山道になっております。作中では、『満開』と『散華』の真実にたどり着いた風の暴走を止めるために、夏凛との攻防の際の1シーンとして登場しておりました。財田第一トンネル手前の山道における該当のスポットの付近には、撮影ポイントの手前に辛うじて自動車が1台駐車出来るスペースが存在しております。しかし、駐車スペースというよりも路肩という表現が正しいくらい狭いスペースなので、運転に自信の無い方は友人等の運転の自信のある方に頼んで案内して貰うのが良いと思われます。とにかく、交通量が多い場所なので、カット合わせを実施したら、即離脱するのが吉です。
イメージ 26イメージ 49

□財田第四トンネル【香川県三豊市財田町財田上 国道32号線の付近】
[難易度:★★★]
⇒財田第一トンネルから自動車で1分(1.1km)の距離を走って頂くと、財田第四トンネルが見えてくると思います。該当のポイントは、財田第一トンネルから順番に二→三→四と数えて走れば問題無く到着するのですが、路肩に駐車するスペースが、第三と第四の間の一瞬の距離にあるため見逃しには注意が必要です。作中では、『満開』と『散華』の真実にたどり着いた風の暴走を止めるために、夏凛との攻防の際の1シーンとして登場しておりました。尚、見逃した場合には1分(500m)の距離を走って頂くと、左右に自動車を数台止めることが出来る路肩がありますので、そこから徒歩8分かけて徒歩移動するという手段もありますが、あまりにも交通量が多すぎるためオススメはしません。
イメージ 27イメージ 48

□讃岐まんのう公園【香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12】
[難易度:★★★]
⇒財田第四トンネルから自動車で23分(17km)の距離を走って頂くと、讃岐まんのう公園の料金所が見えてくると思います。入園料は大人(15歳以上)1人410円、駐車料金は普通車1台310円かかりますので、入口の料金所に到着するまでには準備が必要となります。作中では、『満開』と『散華』の真実にたどり着いた風の暴走を止めるために、夏凛との攻防の際の1シーンとして登場しておりました。讃岐まんのう公園の園内は大変広大な作りになっているのですが、来園の際には必ず『中央駐車場』に駐車してから移動しましょう。目的となる『竜の子ひろば』には、中央駐車場からのアクセスが一番優れております。尚、ここで注意したいのが、『竜の子ひろば』の該当の遊具では普段日中であれば、子供の遊び場となっているため、撮影が大変困難となっております。当方は、たまたま雨の日に行ったら誰も遊具を利用していなかったので、カット合わせのためと割り切って、悪天候の日に来園するのも一つの手かもしれませんね。
イメージ 28イメージ 50

□丸亀城【香川県丸亀市一番丁】
[難易度:☆☆★]
⇒讃岐まんのう公園から自動車で29分(18km)の距離を走って頂くと、丸亀城が見えてくると思います。丸亀城の駐車場は丸亀市立資料館の横にあり、入口は一か所しか無いため注意が必要となっております。作中では、東郷美森がまだ鷲尾須美という名前で生活していた頃に、過去訪れたスポットの一つとして登場しておりました。丸亀城を間近で撮影する際には非常に急こう配な坂を登る必要があり、体調が優れない方には身体に障る恐れがありますので、注意が必要です。
イメージ 29イメージ 51

□道の駅 瀬戸大橋記念公園【香川県坂出市番の州緑町6】
[難易度:☆★★]
⇒丸亀城から自動車で26分(10km)の距離を走って頂くと、道の駅 瀬戸大橋記念公園が見えてくると思います。絶対に注意しておいてほしいことが、道の駅 瀬戸大橋記念公園は、17:30(季節によって異なります)に駐車所を完全に閉門する日があるため、一切の自動車の出し入れが不可能となっております。万が一のことを考えて、聖地巡礼でギリギリになるようでしたら、一度自動車を外に出しておくのがベターだと言えます。作中では、乃木園子に『満開』と『散華』の真実を告げられるシーン等、物語の節目節目で登場しておりました。カット合わせの枚数もかなり多いのですが、得にカット合わせの多い展望台には利用客も多数存在するため、周囲への配慮が必要です。
イメージ 52イメージ 53

⑤『結城友奈は勇者である』の舞台探訪を終えて
 ここまで当方の舞台探訪記事にお付き合いして頂きまして、ありがとうございました。以上が『結城友奈は勇者である』の全12話に登場した舞台を元に作成した記事になります。いかがだったでしょうか。
 今回は、『結城友奈は勇者である』の2期が今秋に放映した記念に初めて、舞台となる香川県観音寺市を中心とした街並みを巡り、その景観やソウルフードであるうどんを楽しませて頂きましたので、ご紹介させて頂きました。
 当日は雨続きで舞台探訪を実施するのにも一苦労でありましたが、その中でも色々な人との出会いやふれあいがあり、特に印象深かったものを最後にご紹介させて頂きます。
□ワカマツヤ(若松屋本館)【香川県観音寺市観音寺町甲3331-1】
[TEL:0875-25-4501]
⇒『結城友奈は勇者である』ファン御用達の老舗旅館となっております。JR観音寺駅から徒歩10分と駅からのアクセスも非常に良く、遠方から旅行に来る人のために無料駐車場も15台分完備されております。
 ワカマツヤさんの入口に入ると、『結城友奈は勇者である』のキャラクターパネルと特設コーナー、そして番頭さんが出迎えてくれるはずです。ワカマツヤさんの番頭さんは、『結城友奈は勇者である』という作品に対して大変見識が深く、とても気さくな方なので、番頭さんと話をするために観音寺市に来る人もいたりするとか…。
 そして、当方のオススメは『勇者プラン』という宿泊プラン。パジャマ、歯ブラシ、タオルは持参する必要がある素泊まりのプランになりますが、作品のファンの方であれば、プラン名を聞いたら興味が湧くはずです。注意が必要なことが、『勇者プラン』は電話予約限定なので、同プランを希望の際は早めに電話予約することが吉だと言えますね。
 なにはともあれ、作品のファンの方には一度は足を運んで頂きたいお宿なので、観音寺市を訪れた際には是非訪ねて見て下さいね。
イメージ 65イメージ 64

 今回は、舞台探訪の記事と合わせて、オススメの情報を中心にあとがきを記させて頂きました。それでは、この辺で。ではでは。

※一部の画像を比較研究目的により使用しております。
作品の著作権(画像も含む)は[©Project 2H/Studio五組/結城友奈は勇者である制作委員会]にすべて帰属しますのでご注意ください。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事