ここから本文です
KEIHI旅日記

書庫全体表示

➀はじめに
 あけまして、おめでとうございます。いよいよ新しい年が始まってみると、今年は去年出来なかった新しいことに挑戦して、形ある物として残したいという気持ちが色々と湧いてきており、今からワクワクしております。
 昨年は、当方のブログを閲覧して頂いた方、また初めて閲覧して頂いた方もありがとうございました。心機一転、新しい気持ちでまたブログを書き記して行きたいとは思っていたのですが、まだまだ昨年に訪れた場所に関する記録をご紹介しきれていなかったので、今回は昨年の月末に訪れた香川県が物語の舞台となっている作品の記事をご紹介したいと思います。
 香川県には、『結城友奈は勇者である』のメインの舞台となっているスポットが数多く存在しており、今回の『KEIHI旅日記』では、それらの作品の舞台探訪記事をご紹介させて頂きます。
 結城友奈は勇者である-勇者の章-』の作中の主な舞台は『香川県観音寺市』であり、『観音寺駅』の周辺となっております。今回は、作中で主に登場した『香川県観音寺市』を舞台の中心とした記事をご紹介させて頂きます。

②『結城友奈は勇者である-勇者の章-』とは
 『結城友奈は勇者である-勇者の章-』は、2014年に放映された『結城友奈は勇者である』の2期にあたる作品です。2017年11月から2018年1月まで全6話で放映される予定のアニメーションとなっております。アニメーション制作は、Studio五組が手がけられて、2018年5月30日にはBlurayが発売する予定の作品となっております。
イメージ 1
そして物語は鷲尾須美から結城友奈へ。
 平和な日常を送る讃州中学勇者部に起きた事件とは。

 と導入部が始まり、『結城友奈は勇者である』の1期を見ているとより楽しむことが出来る作品の作りとなっております。全6話という短い作りではありますが、1話1話の内容が大変濃い作品となっておりますので、視聴後には様々な感情が込み上げて来ることが必須なので、再び視聴し直したくなる人も、少なくはないのでしょうか。
③舞台のアクセスについて
【今回の舞台探訪の移動拠点は、香川県観音寺市の『観音寺駅』です。】

 今回は、舞台探訪マップを作成して、ご紹介させて頂きます。『結城友奈は勇者である-勇者の章-』の舞台探訪を実施するにあたって、メインの舞台は香川県観音寺市とご案内させて頂きましたが、『結城友奈は勇者である-勇者の章-』の舞台は香川県観音寺市以外にも多数存在するのが特徴となっております。
 当方は、メインとなる香川県観音寺市の舞台探訪を実施するにあたって、レンタサイクルで1日かかりました。とにかく観音寺市内の移動範囲は広いため、市内の移動はレンタサイクルをオススメします。観音寺駅そばの大正橋プラザ(観光案内所)では、1日100円で17:00まで借りれる自転車貸出サービスが実施されておりますので、利用することにより効率良く巡ることが可能であると思われます。
 また、翌日に観音寺市以外の舞台ポイントとなっている場所の舞台探訪を実施しましたが、レンタカー移動で半日以上かかりました。こちらでも同様に言えることですが、観音寺市外の移動範囲はとにかく広いため、市外の移動にはレンタカーが必須です。
 尚、レンタサイクルを利用する際には、舞台探訪の折に邪魔になってしまう手荷物を預けるのに最適なコインロッカーが、観音寺駅に常設されております。1日300円と安価なので利用しても良いかもしれませんね。ここで注意が必要なのが、市内にはコインパーキングが全くないので、市内の車での移動はオススメできません。

 まとめておきますと、
➀香川県観音寺市内の移動には、レンタサイクルの移動が賢明 詳細はこちら
②香川県観音寺市外の移動には、レンタカーの移動が必須 詳細はこちら

③伊吹島への移動には、定期船での移動が必須 詳細はこちら

です。とにかく移動距離が広いので、移動の足を確保しておかなければ舞台探訪の支障になるので、注意が注意が必要かもしれませんね。


④『結城友奈は勇者である-勇者の章-』と舞台探訪
 ここからは、『結城友奈は勇者である-勇者の章-』の舞台探訪記事をご紹介させて頂きます。今回は34箇所の舞台探訪ポイントを項目としてご紹介させて頂いております。参照したい場所をクリックして頂くと、場所ごとに更に詳細な記事を一部補足させて頂いております。試しに『羽崎病院(大正橋より撮影)』の項目をクリックすると別の記事にジャンプしますので、是非ご参照下さいませ。
 尚、紹介させて頂いている舞台探訪ポイントは、紹介準備に聖地巡礼して頂ければ、遠回りすることなく効率よく巡れる順番でご紹介させて頂きました。ご参考までに。
 最後に、シリーズの1期にあたる『結城友奈は勇者である』と前日談にあたる『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-』の舞台探訪記事も合わせてご紹介させて頂きます。よろしければ、合わせてご参照下さい。


□羽崎病院(大正橋より撮影)【香川県観音寺市栄町3丁目2付近】

[難易度:☆☆★]
⇒移動拠点の観音寺駅の眼前に見える橋が大正橋となっております。大正橋上から欄干と川を挟んだ奥に見える建物が、羽崎病院となっております。1期から登場していますこの病院…アングルもほぼ同じとなっておりますので、1期の聖地巡礼を既に実施している方からするとお馴染のポイントの一つなのかもしれませんね。

イメージ 4イメージ 38

□婦人服の三番街三協グループ【香川県観音寺市観音寺町甲1013付近】
[難易度:☆☆★]
⇒大正橋より徒歩1分(60m)の距離を移動して頂きますと、目的のポイントに到着します。このポイントは、先ほどの羽崎病院を撮影する場所の方向にカメラを向ける形となります。写真に写っております道路を道なりにまっすぐ進むと大正橋プラザ(観光案内所)がありますので、そこで自転車をレンタルして移動するのが吉でしょうか。
イメージ 3イメージ 39

□観音寺駅前【香川県観音寺市観音寺町1017-13】
[難易度:☆☆★]
⇒先ほどのポイントより徒歩2分(120m)の距離を移動して頂きますと、観音寺駅の目の前の道路に出る形になります。この後に撮影する(株)ダイブンのちょうど道路を挟んで向かい側の位置から観音寺駅法尾麺に向かって望遠レンズで撮影するのが吉です。当方は周囲を十分に確認してから自転車用の道路から撮影に臨みましたが、自動車の往来が大変激しいので、周囲には十分に注意して撮影に臨む必要があります。
イメージ 2イメージ 40

□(株)ダイブン(大正橋プラザより撮影)【香川県観音寺市観音寺町甲1234-4】
[難易度:☆☆★]
⇒先ほどのポイントより徒歩1分(50m)の距離を歩いて頂きますと、大正橋プラザの横に移動して撮影に臨みます。大正橋プラザの横から望遠レンズを用いて、(株)ダイブンの方向に向けて撮影を実施します。店舗の形や周囲の看板が酷似しているので、目印にするものは多く撮影も比較的容易だと言えます。ここには、いりこも取り扱っているようので、作品のファンの方なら帰り際にお土産を買いに寄ってみてはいかがでしょうか。
イメージ 5イメージ 41

□トキワ美容院【香川県観音寺市観音寺町甲1213-21】
[難易度:☆☆★]
⇒大正橋プラザから徒歩3分(220m)の距離を移動して頂きますと、トキワ美容院に到着します。当方が写真撮影に臨んだ日が12/25でちょうどクリスマスの日であり、街中ではイルミネーションが彩っておりました。話によると年末までは毎日日が沈んだ時間帯からイルミネーションが楽しめるようなので、観音寺に来る際にはクリスマスの時期を狙って来てみるのも良いかもしれませんね。
イメージ 9イメージ 42

□田中時計店横【香川県観音寺市観音寺町甲1164-1】
[難易度:☆☆★]
⇒トキワ美容院から徒歩1分(100m)の距離を道なりに移動して頂きますと、目的の建物が眼前に見えてくると思います。過去には作中同様のイルミネーションが施されていた時期もあったようですが、現在では道路を挟んで斜め向かい側にある建物にイルミネーションが移動している様子が伺えました。展開場所は移動してしまっても、作中同様の雰囲気を味わうことが出来る様はとても嬉しく感じるものだと思います。
イメージ 6イメージ 43

□(有)ベル・ワールドヤナギヤ【香川県観音寺市観音寺町1175】
[難易度:☆☆★]
⇒先ほどのポイントから道なりに徒歩2分(130m)の距離を歩いて頂きますと、(有)ベル・ワールドヤナギヤに到着します。このポイントでは、横断歩道の向かい側から店舗を含めたカット合わせの実施と、横断歩道を渡った後に反対側の撮影を実施するかたちとなります。店自体は衣類品店であり、お客様の来店の妨げにならないように注意して撮影に臨みたいですね。
イメージ 7イメージ 44

□観音寺小公園【香川県観音寺市観音寺町】
[難易度:☆☆★]
⇒(有)ベル・ワールドヤナギヤから道なりに徒歩1分(100m)の距離を移動して頂きますと、観音寺小公園に到着します。寛永通宝が街のシンボルとしてあちこちにある観音寺市ではありますが、この場所はその中でも特に色濃くそれを反映しているスポットなのではないでしょうか。聖地巡礼を抜きにしても、是非訪れて見て欲しいスポットの一つだと言えます。
イメージ 8イメージ 45

□(株)藤田商店観音寺油槽所そば灯台【香川県観音寺市瀬戸町2丁目21】
[難易度:☆☆★]
⇒観音寺小公園から徒歩25分(2km)の距離を移動して頂きますと、目的のポイントに到着します。観音寺市の一番端にあたりますが、観音寺港のある方面からはこの場所には行くことが出来ませんので、地図をよく確認してこの場所を目指して見て下さい。冬季に撮影してことも理由としてあるとは思いますが、周囲には風を遮るものが何も無く、とにかく寒すぎるの一言だと思います。十分な防寒対策を実施することが吉だと言えますね。
イメージ 10イメージ 46

□観音寺簡易裁判所【香川県観音寺市観音寺町甲2804-1】
[難易度:☆☆★]
⇒先ほどのポイントから徒歩22分(1.8km)の距離を移動して頂きますと、観音寺簡易裁判所に到着します。この場所は作中では東郷美森の実家モデルとして1期より登場しているお馴染のポイントではありますが、ご覧のとおり建物の外見からして全く異なっております。建物自体は全く異なるものの、周囲の背景は一致しているため、三架橋を含めた周囲の背景の撮影に臨み、作中の雰囲気を感じ取ると楽しめるのではないでしょうか。
イメージ 11イメージ 47

□香川県漁連三豊事務所【香川県観音寺市港町1丁目6】
[難易度:☆☆★]
⇒観音寺簡易裁判所から徒歩14分(1.1km)の距離を移動して頂きますと、目的のポイントに到着します。周囲には伊吹島に渡る定期便の乗船場のそばになっており、昼間に歩いてみても人の往来がほぼ皆無の場所となっております。尚、1期で登場した勇者部の部活動の際に登場した細川ガレージ近辺はこの道を道なりに進んだ場所に存在しますので、ここに向かう際に1期で登場した舞台ポイントに寄って思い出してみるのも楽しいかもしれませんね。
イメージ 12イメージ 48

□観音寺港【香川県観音寺市観音寺町2丁目5-15】
[難易度:☆★★]
⇒香川県漁連三豊事務所から徒歩2分(170m)の距離を移動して頂きますと、観音寺港に到着します。ただし、伊吹島に渡る定期便の乗船場のある観音寺港とは少々場所が異なりますので、注意が必要です。先ほど撮影した灯台のポイント同様に、周囲に風を遮る建物は無く、大変寒さを感じるのが辛い場所となっておりますので、防寒対策は十分に実施する必要があります。尚、周囲は港ということもあり、関連業者の出入りが大変多い場所となっておりますので、自動車等の移動の邪魔にならないように撮影の際には注意が必要となります。
イメージ 13イメージ 49

□三架橋【香川県観音寺市観音寺町】
[難易度:☆☆★]
⇒観音寺港から徒歩22分(1.8km)の距離を移動して頂きますと、三架橋に到着します。1期の際に登場人物の通学路として何度も登場したこのポイントは、勇者の章においても数多く登場するかたちとなっております。1期の際には東西南北あらゆる角度から三架橋を撮影していたように思えましたが、まだ撮影していないアングルが存在していたようで、いつもとは違った場所から撮影する行為は、新鮮さがあって新しい発見があるかもしれませんね。
イメージ 14イメージ 50

□八幡交差点【香川県観音寺市八幡町1丁目】
[難易度:☆☆★]
⇒三架橋から徒歩1分(60m)の距離を移動して頂きますと、八幡交差点に到着します。今回、作中で一番衝撃的な事件が起こった舞台の一つとなってしまったポイントでもありますので、カット合わせをしながら色々と考えてしまう人も多いのではないでしょうか。八幡交差点では、多様な位置からのカット合わせに臨むことになりますが、この交差点は大変交通量が多い場所になっておりますので、周囲を移動する際には十分に自動車の動きに注意して撮影に臨むことが大切です。
イメージ 15イメージ 51

□庚申神社【香川県観音寺市八幡町1丁目5-37】
[難易度:☆☆★]
⇒八幡交差点から徒歩1分(60m)の距離を移動して頂きますと、庚申神社に到着します。庚申神社自体は、琴弾八幡宮の敷地内にある神社となりますが、今回は神社に面している車道を作中を同様に三架橋方面にカメラを移動させながら、カット合わせに臨むかたちになります。当方が訪れた際には地域の学生が部活動で階段ダッシュをして、日々心身を鍛えている様子が印象的でした。観光地ではありますが、多様な利用がいるため、場合によってはカット合わせを後回しにした方が良いことおありますので悪しからず。
イメージ 16イメージ 52

□琴彈戒【香川県観音寺市八幡町1丁目5-37】
[難易度:☆☆★]
⇒庚申神社から徒歩1分(100m)の距離を移動して頂きますと、琴彈戒に到着します。このポイントでは、通常のレンズで撮影する以外にも、望遠レンズを用いて琴彈戒の後方からカット合わせする必要がありますので、少々大変なカット合わせとなっております。画面左側に写っている木は神社のご神木であり、これ1本が画面に入っているだけでより神聖な雰囲気を醸し出している気がします。尚、すぐ背後には琴弾八幡宮神幸殿があります。
イメージ 17イメージ 53

□琴弾八幡宮神幸殿【香川県観音寺市八幡町1丁目1-1】
[難易度:☆☆★]
⇒琴彈戒から徒歩1分(50m)の距離を移動して頂きますと、琴弾八幡宮神幸殿に到着します。撮影場所的には、先ほどの場所からほぼ移動はありません。お正月の時期になると、初詣客が長蛇の列を成すと言われるほど人気のスポットとなっておりますので、それ以外の時期に落ち着いてこの地を訪れて見てはいかがでしょうか。
イメージ 18イメージ 54

□象ケ鼻岩銭展望台【香川県観音寺市有明町12-12】
[難易度:☆★★]
⇒琴弾八幡宮神幸殿から徒歩14分(800m)の距離を移動して頂きますと、象ケ鼻岩銭展望台に到着します。このスポットには琴弾公園にある展望台入口から上ってくるかたちとなりますが、大変傾斜がきつく、かつ道が狭くなっており、街灯も全くありません。理想は、小回りの利く自動車で展望台まで上るのが好ましいと言えるでしょう。また、展望台のそばには作中同様の形をした銭形砂絵と岩場があり、あまりの一致度に驚くのではないでしょうか。
イメージ 19イメージ 55

□観音寺松原【香川県観音寺市有明町14】
[難易度:☆☆★]
⇒象ケ鼻岩銭展望台から徒歩11分(850m)の距離を移動して頂きますと、観音寺松原に到着します。作中では夕日の沈む観音寺松原を結城友奈が駆けて行くシーンが印象的でしたが、広い園内で作中と全く同じ形の松を探し出す行為は大変な困難を極めると思います。一応、端から順番に比較してみたのですが、類似している形の松は見当たらなかったので、もしかしたら取材当時から現在の間に伐採されてしまった可能性もあるかもしれませんね。
イメージ 22イメージ 56

□有明浜【香川県観音寺市有明町7】
[難易度:☆☆★]
⇒観音寺松原から徒歩4分(400m)の距離を移動して頂きますと、有明浜に到着します。当方が有明浜に訪問した当日は、近隣の学生さんらしき方々が、浜辺でゴミの清掃らしき活動を実施しておりました。自分の住む町を綺麗にしょうとする活動に若者が率先して取り組むということは、容易には継続できることでは無いと思うので、大変関心しましたし、自分自身も色々な場所を訪れる際にはゴミの処理に関しては今まで以上に注意するように考えさせれれました。
イメージ 23イメージ 57

□根上がり松【香川県観音寺市八幡町2丁目7-2】
[難易度:☆★★]
⇒有明浜から徒歩12分(950m)の距離を移動して頂きますと、根上がり松に到着します。この場所自体は、作中の学校のモデルとなっている観音寺中学校のすぐ裏にある坂道となっております。大半のカットは道路上から登場人物たちと同じ目線でカット合わせが可能ではありますが、一部は根あがり松から下に道路を見下ろすカットが存在します。当方は今回スケジュールの都合上で早朝に撮影を実施しましたが、場所が中学校のすぐそばにあたるため、撮影の際には十分な配慮が必要となります。
イメージ 21イメージ 58

□観音寺市立観音寺中学校【香川県観音寺市八幡町2丁目10-7】
[難易度:★★★]
⇒根上がり松から徒歩3分(300m)の距離を移動して頂きますと、観音寺市立観音寺中学校に到着します。当中学校は、現役の中学校であり、当方が昼間に訪問した際でも部活動の練習に勤しんでいるように見受けられました。この作中の巡礼ポイントの中で一番配慮する必要があります。周囲を撮影する際には、生徒はもちろんのこと学校関係者にカメラを向けてしまわないように十分に配慮して撮影に臨んで下さい。
イメージ 20イメージ 59

□星川塗装【香川県観音寺市室本町1263-8】
[難易度:☆☆★]
⇒観音寺市立観音寺中学校から徒歩8分(700m)の距離を移動して頂きますと、星川塗装に到着します。カット合わせ自体は、その場所から見える橋を江甫草山の方面にカメラを向けて撮影に臨みます。周囲は民家のそばということだけでなく、背後からの自動車の往来も多い場所になっておりますので、周囲に十分注意して撮影に臨む必要があります。
イメージ 24イメージ 60

□観音寺自動車学校UNOCasita【香川県観音寺市有明町7】
[難易度:☆☆★]
⇒星川塗装から徒歩23分(1.9km)の距離を移動して頂きますと、観音寺自動車学校UNOCasitaに到着します。作中では犬吠埼姉妹の実家のモデルとして1期より登場しておりました。実際にモデルとなる建物は存在しません。尚、撮影する際には、撮影ポイントより更に進んだ場所から防波堤の淵に上ることが出来る梯子を見つけることが出来ますので、そこから防波堤に上り、同様のカット合わせに臨む必要があります。ただし、足場は大変不安定で万が一転倒すると怪我をする恐れもあるため、同様の場所から撮影する場合は十分に注意して自己責任で実施するようお願いします。
イメージ 25イメージ 61

□(有)白栄堂 栄町店【香川県観音寺市栄町1丁目4-52】
[難易度:☆☆★]
⇒観音寺自動車学校UNOCasitaから徒歩27分(2.2km)の距離を移動して頂きますと、(有)白栄堂 栄町店に到着します。この位置から観音寺駅方面に向かって望遠レンズを用いて、撮影に臨みます。目印となる右手前にある40km制限と駐車禁止の看板を望遠で近づけた後に、左側背後にあるビジネス旅館白梅の看板が、電信柱と電信柱の間に収まるように撮影するのがポイントだと言えます。周囲には同様の看板が立っているため、撮影位置を間違えないように注意が必要です。
イメージ 26イメージ 62

□カラオケまねきねこ観音寺店【香川県観音寺市栄町1丁目1-10】
[難易度:★★★]
⇒(有)白栄堂 栄町店から徒歩3分(210m)の距離を移動して頂きますと、カラオケまねきねこ観音寺店に到着します。このスポットは外観だけでなく、内装も作中ど同様の形を表現しており、作中でモデルとなっている6号室は勇者部屋として設けられており、実際に利用することが可能となっております。作品に関係する声優さんや監督さんのサイン等も部屋の内部には展示されておりますので、実際に利用して内部をカット合わせすることも楽しいかもしれませんね。
イメージ 27イメージ 63

□ナビ個別指導学院観音寺学校【香川県観音寺市栄町1丁目1-13】
[難易度:☆☆★]
⇒カラオケまねきねこ観音寺店から徒歩1分(20m)の距離を移動して頂きますと、ナビ個別指導学院観音寺学校に到着します。先ほどの建物のちょうど真横の立地となっております。建物の前から観音寺駅方面に向かって、望遠レンズを用いて撮影する必要があります。道路の白線の位置等は若干異なりますが、薬局の看板の位置等が一致するため、カット合わせの際にはそれらを目安にすると良いでしょう。
イメージ 28イメージ 64

□坂本踏切【香川県観音寺市坂本町3丁目1-17】
[難易度:☆★★]
⇒ナビ個別指導学院観音寺学校から徒歩2分(120m)の距離を移動して頂きますと、坂本踏切に到着します。坂本踏切におけるカット合わせでは、何枚か背景にガストの看板が写っておりますので、そこから位置関係を把握すると良いのではないでしょうか。また、線路内から、観音寺駅方面に向かってカット合わせを実施する必要が一部ありますが、車道と歩道が明確に仕切られているため、落ち着いて撮影に臨むことが出来ます。ただ、交通量が多いので、撮影の際は十分に注意が必要です。
イメージ 29イメージ 65

□つるや【香川県観音寺市坂本町3丁目7-18】
[難易度:☆☆★]
⇒坂本踏切から徒歩7分(800m)の距離を移動して頂きますと、つるやに到着します。1期から登場している同じみのうどん屋であり、内装も一致しているようです。ファンには肉うどんが好評のようで、作中に登場した席で食べることが出来たらより楽しめるかもしれませんね。尚、営業時間は10:00〜20:00であり、毎週火曜日は定休日となっております。
イメージ 30イメージ 66

□財田川沿い【香川県観音寺市茂木町5丁目7】
[難易度:☆☆★]
⇒つるやから徒歩19分(1.5km)の距離を移動して頂きますと、財田川沿いに到着します。財田川沿いの付近には、香川県立観音寺第一高等学校がありますので、誤って登下校中の学生にカメラを向けてしまわないように注意が必要です。尚、カット合わせの際には背後に見える山の形や橋の位置から撮影位置を決めてカット合わせに臨むと良いのではないでしょうか。
イメージ 31イメージ 67

※これ以降は離島に渡るため、定期船の利用が必須です。
 伊吹島に渡るためには、まず移動拠点の観音寺駅から観音寺港に向かいます。今回、巡礼ポイントとして先にご紹介させて頂きました観音寺港とは少々離れた場所になりますので、注意が必要です。また、最近定期船の乗船場が変わり、定期船の目の前まで移動しておりますので、お間違えの無いように。料金は大人片道510円であり、帰りの手間を考えると往復切符を購入しておくと楽でしょう。便自体は1日4便ありますが、4便目を利用すると観音寺港まで戻ってくることが出来ません。滞在時間は1時間もあれば十分にスポットをまわりきれますので、2〜3便を利用することをオススメします。尚、自転車で観音寺港まで来た際には、切符売り場で担当者に相談すれば、自転車置き場をご案内してくれますよ。
□伊吹八幡神社【香川県観音寺市伊吹町923】
[難易度:★★★]
⇒観音寺港から25分間の船旅の末に、伊吹島の船着き場に到着しますので、ここから行動開始となります。伊吹島船着き場から徒歩8分(400m)の距離を移動して頂きますと、伊吹八幡神社に到着します。島内を歩いていると実感するのですが、とにかく急な坂道が続いており、かつ道幅も狭い中をスクーターや軽自動車が行き来しておりますので、注意して移動が必要となります。尚、目的の建築物は神社の一番奥にありますので、鳥居を潜って道なりに歩くと良いでしょう。
イメージ 32イメージ 68

□街の外れ県道262号線上【香川県観音寺市伊吹町】
[難易度:★★★]
⇒伊吹八幡八幡神社から徒歩6分(350m)の距離を移動して頂きますと、街の外れ県道262号線上に到着します。近隣には目印となるものが無いのですが、道なりに歩いて頂きますと目的地に到着しますので、ご案内しているマップを参考に向かうと良いでしょう。尚、このポイントは島内でも高い位置に存在しており、この場所から島内を見下ろしながら写真撮影をするとよりこの場所からの撮影を楽しめるのではないでしょうか。
イメージ 33イメージ 69

※これ以降は移動距離が広範囲に渡るため、レンタカーの利用が必須です。
 移動拠点の観音寺駅から再度ご案内します。今回は、観音寺駅から徒歩3分(210m)の距離にあるトヨタレンタリース観音寺店の利用をオススメさせて頂きます。この店舗は駅前のレンタカーの店舗の中でも開店時間が08:00からと早くから行動することが可能であるため、早朝からの移動に最適だと言えます。また、前日までに電話予約をしておけば、当日スムーズに探索に移ることが出来るため、移動の際には是非利用してみてはいかがでしょうか。

□高屋神社【香川県観音寺市高屋町2800】
[難易度:★★★]
⇒トヨタレンタリース観音寺店から20分(8.3km)の距離を移動して頂きますと、高屋神社に到着します。高屋神社には作中で結城友奈が徒歩で登山したように登山ルートも存在しますが、観音寺駅から徒歩で1時間6分、本宮手前の石段は立てつけが大変悪く気を付けて登らないと、滑り落ちる可能性も十分にあるので注意が必要です。また、レンタカーを利用した際に注意が必要なことが、高屋神社を目的地にナビを設定して目的地に向かうと、少々離れた場所を案内されることが多く発生するようです。レンタカーを利用すれば、本宮から150mの場所まで近づくことが出来るので是非とも車での移動をオススメします。ただし、道中の道は大変狭く、車1台しか通れない道も多いため、運転に不慣れな方はタクシーを利用した方が良いかもしれませんね。
イメージ 34イメージ 70

□青の山山頂展望台【香川県丸亀市土器町東5丁目】
[難易度:★★★]
⇒高屋神社から1時間29分(39km)の距離を移動して頂きますと、青の山山頂展望台に到着します。このポイントは、鷲尾須美の章においても登場しており、その際は瀬戸大橋方面を画面に収めるカット合わせとなっておりました。今回は、左側にゴールドタワー、右側に瀬戸大橋を収めるカットになっております。この場所も高屋神社までの道のり同様に、道中の道幅が大変狭くなっており、車1台分しか通れない道も存在しております。大変、道のりが急な坂道になっておりますので、自動車での乗り入れをオススメします。
イメージ 35イメージ 71

□瀬戸大橋記念公園【香川県坂出市番の州緑町6-13】
[難易度:☆★★]
⇒青の山山頂展望台から25分(9.7km)の距離を移動して頂きますと、瀬戸大橋記念公園に到着します。瀬戸大橋記念公園におけるカット合わせの中でも、作中で立入禁止看板のあった場所が少々分かりくくなっておりますが、瀬戸大橋タワーから車道側に出た位置から瀬戸大橋が見えますので、そこから撮影に臨むと良いでしょう。また、自動車でこのポイントを訪れて駐車場を利用した際には、冬季は17:30に完全閉門してしまいます。完全閉門してしまいますと、翌日の朝までは何があっても、自動車の出し入れが出来ませんので、夕刻時の訪問の際には時間に注意して行動する必要があるかもしれませんね。
イメージ 36イメージ 72

□マリンドーム【香川県坂出市番の州緑町】
[難易度:☆★★]
⇒瀬戸大橋記念公園から1分(110m)の距離を移動して頂きますと、マリンドームに到着します。マリンドームは瀬戸大橋記念公園内にあるため、訪問の際には公園の駐車場に自動車を停めて探索すると良いでしょう。建物内は、無数の客席用の椅子が設置されており、どこからカット合わせをすると良いのか分かりずらい構造になっておりますが、中心のステージを基点に撮影場所を確認するとカット合わせが容易になるのではないでしょうか。
イメージ 37イメージ 73

⑤『結城友奈は勇者である-勇者の章-』の舞台探訪を終えて
 ここまで当方の舞台探訪記事にお付き合いして頂きまして、ありがとうございました。以上が『結城友奈は勇者である-勇者の章-』の第1話〜第5話に登場した舞台を元に作成した記事になります。いかがだったでしょうか。今回は簡単ではありますが、ここで締めさせて頂きます。ではでは。

※一部の画像を比較研究目的により使用しております。
作品の著作権(画像も含む)は[©Project 2H/Studio五組/結城友奈は勇者である制作委員会]にすべて帰属しますのでご注意ください。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事