ここから本文です
KEIHI旅日記

書庫全体表示

①はじめに
 こんにちは。当ブログ管理人のKEIHIと申します。今回は、前回に引き続き纏まった休暇で北海道に遠征した経緯もあり、北海道が舞台として登場した作品の記事をご紹介させて頂きます。
 今回は、群馬県館林市が主な舞台となっている『宇宙よりも遠い場所』(通称:よりもい)の舞台の舞台が北海道にも存在しましたので、今回は北海道が舞台となっている同名作品の記事をご紹介したいと思います。
 今回のKEIHI旅日記』では、登場人物の一人の白石結月が北海道に住んでいるという設定であり、舞台の一つとして登場した『北海道千歳市』を舞台の中心とした記事をご紹介させて頂きます。
②『宇宙よりも遠い場所』とは
 『宇宙よりも遠い場所』は、2018年1月から3月まで全13話で放映されたアニメーションとなっております。アニメーション制作は、マッドハウスが手がけられており、2018年3月28日からBlu-ray第1巻が発売されており、全4巻が発売される予定の作品となっております。
イメージ 1 
そこは、宇宙よりも遠い場所──。

 何かを始めたいと思いながら、中々一歩を踏み出すことのできないまま高校2年生になってしまった少女・ 玉木マリことキマリは、とあることをきっかけに南極を目指す少女 ・小淵沢報瀬と出会う。
 高校生が南極になんて行けるわけがないと言われても、絶対にあきらめようとしない報瀬の姿に心を動かされたキマリは、報瀬と共に南極を目指すことを誓うのだが……。

…と導入部が始まっております。果たして2人は南極までたどり着くことが出来るのか。
③舞台のアクセスについて
 
【今回の舞台探訪の移動拠点は、北海道千歳市の『新千歳空港』です。】

 今回の記事は、作中では北海道内で登場した場所は新千歳空港のみになります。北海道観光の際に新千歳空港を利用した際にでも、飛行機の出発前に30分程、『宇宙よりも遠い場所』の舞台を、北海道で感じてみては如何でしょうか?
④『宇宙よりも遠い場所』と舞台探訪
 ここからは、『宇宙よりも遠い場所』の舞台探訪記事をご紹介させて頂きます。尚、紹介させて頂いている舞台探訪ポイントは、紹介順に聖地巡礼して頂ければ、遠回りすることなく効率良く巡れる順番でご紹介させて頂きました。ご参考までに。
 
□千歳警察署警備派出所前バス停乗り場①【北海道新千歳市美々】
[難易度:☆☆★]
 宇宙よりも遠い場所、北海道の新千歳空港でのカット合わせは、空港1F外の派出所前のバス停になります。空港の建物の中でも、一番端のエリアに該当する為、立ち寄る際は一番最初に探してみると良いでしょう。
 尚、このカット背景が一部結月とその母親で隠れてしまっているのですが、本当は反対側からの撮影であったような気がしてならない…。次回、新千歳空港に行った際に確かめて見たい。
 また、この場所はバス停という場所もありまして、バス停で待っている利用者も沢山おります。カット合わせの際には、カメラを向けないように配慮が必要です。 
イメージ 2イメージ 3
□千歳警察署警備派出所前バス停乗り場①を見下ろせる連絡通路【北海道新千歳市美々】
[難易度:☆☆★]
 先ほどのカット合わせが完了しましたら、バス乗り場①から②・③の方向に移動しますと、エスカレータで上に移動することが出来る連絡通路があります。
 このカット合わせは本来であれば、先ほどのカット合わせをした位置を上から見下ろすとう形になるのですが、正面には芳しい場所が存在しませんので、可能な限り近い場所から撮影に臨んでおります。

 連絡通路からでは、作中のカットと同じような見下ろす角度から撮影することは出来ませんが、撮影することにより雰囲気は味わうことが出来ます。ただし、望遠レンズは必須なので、悪しからず。
イメージ 4イメージ 5
□センタープラザ【北海道新千歳市美々】
[難易度:☆☆★]
 新千歳空港の2Fにある館内、随一のショッピングコーナーになります。出発前に、このエリアで北海道土産を購入して、美味しい物を食べて、北海道での最後の思い出作りをするという方も少なくないのではないでしょうか。
 先ほどのバス停付近でのカット合わせが終わりましたら、空港内の施設に入り、最寄のエスカレーターで2Fに上り、道なりにショッピングコーナーを探しているとすぐに見つかりますので、さほど場所の特定は難しくないでしょう。
 尚、カット撮影の際に注意が必要な事の補足として、作中ではエレベーターがあるのですが、近年エレベーターが撤去され、存在しなくなってしまったようです。パッと見ると一致する場所が無いので、そこだけは注意が必要かもしれませんね。
イメージ 6イメージ 7
⑤『宇宙よりも遠い場所』の舞台探訪を終えて
 以上が今回紹させて頂いた『宇宙よりも遠い場所』の舞台探訪記事になりますが、いかがだったでしょうか。
 といっても、この作品のメインの舞台は群馬県館林市となっておりまして、この記事はほんのおまけのような位置づけとなっております。途方もメインの舞台となる群馬県館林市は行った事はないこともあるのですが、この作品の魅力は舞台が海外まで続いており、舞台探訪をしたことがある人であれば、是非とも海外の舞台にも自分の力で探索して、カット合わせを実施したいと考えている人も少なくはないと思います。当方もそんな一人です。
 今回は、運よく北海道まで足を運ぶ機会がありましたので、簡単ではありますが、記事として紹介させて頂きましたが、機会があれば他の舞台にも巡って、作品や舞台の魅力をご紹介させて頂く機会があれば嬉しく思います。
 それでは簡単ではありますが、今回はこの辺で閉めさせて頂きます。ではでは。
※一部の画像を比較研究目的により使用しております。
作品の著作権(画像も含む)は[マッドハウス/「宇宙よりも遠い場所」制作委員会]にすべて帰属しますのでご注意ください。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事