ここから本文です
KEIHI旅日記

書庫過去の投稿日別表示

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

マイパーキング都立大駐車場

 上原祐と亜玖璃が帰宅時に通る道が、『マイパーキング都立大駐車場』の横に看板が見える辺りから、都立大学駅方面に歩いて行き信号待ちをするまでのカット合わせとなります。
  正直、一致度が高い背景のパーツは信号待ちをしている際の二人の背後にある赤色の駐車場の精算機の屋根だけかもしれませんね。この屋根がある駐車場が、『東洋カーマックス都立大学駅前駐車場』になる為、まっすぐ歩いて頂ければ全てのポイントが分かると思います。

□第3話
イメージ 1イメージ 5

□第3話
イメージ 2イメージ 6

□第3話 上原祐『今日はやけに静かだな…』
イメージ 3イメージ 7

□第3話 亜玖璃『説明しずらいこと?』

開くトラックバック(0)

旬菜 和ダイニング 朝倉

 この場所は、銀座コージーコーナー都立大学店の斜め向かいにあるお店となります。ゲーマーズ!の聖地は、とにかく都立大学駅の周辺に密集しているようなので、舞台間の移動が楽で良いですよね。
 雨野景太が、上原祐の発した言葉からまた勘違いをしてしまい、周囲の人間関係もごちゃごちゃになっていく一コマになりますね。
 カット合わせとしては、周囲の店舗の窓の数や看板の配色等々類似している物が多く見受けられます。それらを手掛かりに雨野景太が歩いた道を辿ってみましょう。
 駅前は食事が出来る場所も沢山あるので、この辺りで休憩するのも良いかもしれませんね。
□第9話 上原祐『雨野がこのまま天道と上手くいくの…素直に喜べねーよ…』
イメージ 1イメージ 6
□第9話 雨野景太『そっか…やっぱ、上原君、天道さんのことを…』
イメージ 2イメージ 9
□第9話 雨野景太『これに関しては、間違いじゃないんだろうなぁー』
イメージ 3イメージ 10
□第9話 雨野景太『とかだったり!?…ないな。』
イメージ 4イメージ 7
□第9話 雨野景太『現実を受け入れて、僕なりに頑張ろう。』

開くトラックバック(0)

星ノ森千秋家の近所

 先に述べさせて頂きましたように、この場所は諸事情により詳細な住所等の情報の公開を控えさせて頂きます。
 実は、星ノ守千秋が使っていたコンビニエンスストア?の目星も付いてはいるのですが、本来あるはずの場所にそれらの建物が存在せず、別の場所にそれらしい建物があるようです。アラウンドワンの件といい、本来あるはずの場所では無く、別の場所の建物と意図的に置き換えている節がありますね。
 本当に近隣にございますので、近くまで来られた方は周囲を散策してみると、偶然に見つけれるかもしれません。
□第9話 星ノ守千秋『言われてみれば確かに、パスケースを見たような気がします。』
イメージ 1イメージ 12
□第9話 雨野景太『そっか…それは良かった。』
イメージ 2イメージ 13
□第9話 雨野景太『とはいえ、急に押し掛けたことは、本当にごめん。』
イメージ 3イメージ 14
□第9話 雨野景太『だけどこうして、らしく無い行動を取ったのはさ…』
イメージ 4イメージ 15
□第9話 雨野景太『自分を変えたかったというか…』
イメージ 5イメージ 16
□第9話 雨野景太『そういう些細な事を言い訳にしかねないからさー。』
イメージ 6イメージ 17

□第9話
イメージ 7イメージ 18
□第9話 雨野景太『まあ、相手が千秋だったから良かったけどさ。』
イメージ 8イメージ 22
□第9話 雨野景太『ま…結局それは、勘違いだったけど。』
イメージ 9イメージ 19
□第9話 星ノ守千秋『ふん、こちらはいい迷惑ですよ。』
イメージ 10イメージ 20
□第9話 星ノ守千秋『まぁ、結果として上原さんとも知り合うことが出来たので、許してやらないことはないです。』

開くトラックバック(0)

ラウンドワンスタジアム朝霧店

 ラウンドワンスタジアム朝霧店…どこにあるんだという話になりますよね。東京都目黒区にある都立大学駅からはるか離れた、埼玉県にあります。
 作中では二人がデートの為にアラウンドワンという商業施設に遊びに来る描写が描かれておりましたが、探してみるともっと近場にラウンドワンはあったりします。
 外観モデルのこのポイントだけを撮影する為に他県まで出掛ける方はそうそういないかもしれませんが、近場にお住まいの方でゲーマーズ!に興味のある方は一度は足を運んでみても楽しいかもしれませんね。

□第7話 雨野景太『ここがかの有名なリア充実御用達施設!』
イメージ 1イメージ 4
□第7話 雨野景太『アラウンドワン!』
イメージ 2イメージ 5
□第7話 雨野景太『じゃあ!入りましょうか!』

開くトラックバック(0)

万豚記 都立大学店

 作中では、二人が散歩と称してゲームセンターのモデルとなっているアミューズメントフィールドAXに行く際に移動している場面の描写として登場しております。
 同様な形をした木に、屋根付きの設置物や椅子がある公園が忠実に再現されておりますので、カット合わせが容易に思われます。
 そして二人と同様に歩いているとゲームセンターが右手に見えてきますので、順次カット合わせに移っていくと良いかもしれませんね。

□第4話 雨野景太『さんぽ…』
イメージ 1イメージ 4
□第4話 雨野景太『というか、天道さんってゲーセンとか行くんですね。』
イメージ 2イメージ 5
□第4話 雨野景太『苦手意識があったんですけど、最近人と遊ぶ機会があって…アーゲードゲームも結構楽しいなって…』

開くトラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事