ここから本文です
世界の車窓より
世界&日本の鉄道と旅を徒然なるままに(By SILVER KRIS)

書庫全体表示

 2009年9月22日(火)13時頃、南京站(駅)から1時間以上かかって"南京長江大橋"にたどり着きました。"南京長江大橋"は1968年に完成した道路・鉄道併用橋で、瀬戸大橋と同じく、上段が道路・下段が鉄道の二層構造です。川を跨ぐ部分の全長は、1577mあります。アプローチ部分を含めた長さで表すことがありますが、

アプローチ部は、"高架構造物"(高架橋)であって"橋梁"ではない

ので、その部分の長さは含めません。ただし、トンネルと違って"橋梁"の定義は曖昧なので、全長は目安です。
 全長だけなら、東海道新幹線の"富士川橋梁"も、確か同じくらい長さがあります。"富士川橋梁"は河口に近い部分に位置して、しかも大半が川原で水路は一部です。それに対して"南京長江大橋"は、河口から200km余り上流にある地点で、ほとんどが水路です。いかに長江(揚子江)の川幅が広いかを物語っています。完成した当時は、長江で一番下流にある橋でした。
 川岸にたどり着いた所から前方を見ると、対岸は遥か彼方に見えました。もうこれ以上、歩いて行く気力はありませんでした。

長江の対岸を見る(標準)

イメージ 1

長江の対岸を見る(×10)

イメージ 2

 川岸に接する部分は2本の塔が立っていて、地上と行き来できるように階段やエレベータが設置されています。また、道路部分の上は展望台になっています。歩いて来た歩道の右側の塔は登れず、横断歩道を渡って左側の塔の展望台に登りました。なお、展望台は有料です。

南京長江大橋・観覧券

イメージ 3

 展望台から市街の方向を見ると、大橋に続く高架道路が一望できました。南京站の姿は見えず、よくここまで歩いて来たなあと、自分で自分を褒めたい気分でした。

塔の上から見る南京市街

イメージ 4

 川の側に回ると、長江の川幅と大橋の大きさが一望できました。橋の構造は、多数ある橋脚の上に、アーチとトラス構造で組み立てられています。
 海上を航行できる船を通すために、水面上30m以上の空間は確保してありました。道路は高さ50mくらいに位置しています。川幅1,577mもさることながら、大型の貨物船が航行する河川なんて、実に大陸的だなあと思いました。ただし、水は汚いです。圧倒的な迫力に、言葉が出てきませんでした。

塔の上から長江の対岸を見る

イメージ 5

長江を通過する船

イメージ 6
イメージ 7

 鉄道橋でもあるので、通過する列車の撮り鉄もしました。10分あまり粘って、貨物列車と和諧号を捉えられました。

長江大橋を通過する貨物列車

イメージ 8

長江大橋を通過する和諧号(CRH2)

イメージ 9


 帰りも歩く気力は残ってなかったので、バスに乗って南京站まで戻りました。帰りは目標がはっきりしているので、バス停の案内板から"南京車站"(簡体字を解読)の文字を見つけて、157系統のバスに乗りました。上海でも見かけなかった、車掌さんが乗務しているツーマンバスでした。1時間掛けて歩いた道を、バスは10分あまりでたどり着きました。

 昼食は南京站近くのケンタッキーで、トイレを借りたついでに食べました。カウンターにあったセットメニューを指差しして、注文しました。
 見るからに辛そうな文字と絵のパッケージでしたが、食べたチキンバーガーは予想に反して辛くありませんでした。上海を中心とした華中では、あまり香辛料は使わないのでしょう。それよりも、デザートにエッグタルトが付いていたのが、中国的というよりも、香港的だなあと感じました。

ケンタッキーで昼食

イメージ 10

この記事に

  • 貨物列車と高速鉄道が一緒にわたるんですね。
    瀬戸大橋は最初こんな感じで計画されてたそうですね。
    河口から200劼塙佑┐燭藺膕呂任垢諭

    [ うろつきPLUS ]

    2012/9/8(土) 午後 7:46

    返信する
  • 顔アイコン

    うろつきPLUSさん>この橋を渡る鉄道は在来線です。高速列車も同じレール幅なので、こんなことができます。
    河口から200kmでこの川幅は、島国や半島国家にはあり得ません。

    SILVER KRIS

    2012/9/9(日) 午前 11:13

    返信する
  • 帰りは、バスだったんですね!さすがです。
    私は、どこからバスへ載っていいのかもわかりませんでした。
    また、列車の写真を撮る為に、ねばられたんですね。
    そのくらい根性が無いといい写真は撮れないですね!
    感心しました。

    クメール

    2013/12/16(月) 午後 11:36

    返信する
  • 顔アイコン

    クメールさん>ここで列車の写真撮るのは、強烈にアウェイ感を感じました。バス乗り場は写真に写ってますが。

    SILVER KRIS

    2013/12/17(火) 午後 10:51

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事