栃木県足利市からお客様来町

昨日は栃木県足利市より中央工業団地仮設住宅にポテト入り焼きそば300食やフランク、ポップコーン、じゃがバター、カボチャ、揚げ菓子など持ち込んで大変 おいしくいただきました。 亘理と足利市は明治時代の初期、足利学校に亘理伊達藩の藩校日就館の文書、書籍900冊を寄付し現在800冊のこっていて、大事に保管しています。今回が2度目の来町です。足利市の市会議員栗原議員となかま20人が励ましてくれました。次回来町の際、今度は、はらこ飯とあら汁を食べてもらおうと思っております。帰りに被災地を案内しました。がれきは片づいておりましたが、防波堤の破壊された状況をみてあらためて津波の破壊力を認識してゆきました。 10月11日で3.11から7月立ちます。仮設住宅の冬場対策。高齢者の孤立を防ぐためにも自治会組織が必要です。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事