ひまわり・ラジオ体操

市観光農園 ひまわりが見頃です。
イメージ 1
諸事情により更新できずにいました。再開します。
7月22日
夏休みのラジオ体操始まりました。
イメージ 2
今年は子どもたちだけでなく、家族の方も多く参加してくれてますよ。

10月の市議会議員選挙に向けて新人立候補予定者の動きが目立ってきました。
多くの方に問われますので、現時点での立候補予定状況をお知らせします。新人が4名、元職が2名、新たに立候補を予定しています。
引退を予定している現職は4名です。
まだこれからも動きが出てくるでしょう。定数20名は変わりありません。
数名はみだしの厳しい選挙になることは間違いありません。
「坂口ガンバレ」の多くの声援ありがとうございます。がんばります。

この記事に

開く コメント(0)

7月になりました

都議選 日本共産党躍進!自民党惨敗、憲法破壊と政治の私物化に厳しい審判が下りました。

ジメジメした雨の日と暑い夏の日がくり返し7月になりました。
イメージ 1
天気が良くなると波は無くなり、サーファーのみなさん、残念。市後の浜。
6月25日
 日本共産党阿児町支部の会議に出席。議会の報告と秋の選挙に向けての相談をしました。
6月26日
 この日も、別の党支部の会議に出席。話題の多くは増え続ける太陽光発電施設について。
6月27日
イメージ 2
市自治会連合会 市政懇談会 

6月29日
 阿児町老人福祉大会、今年で50回。
イメージ 3
みんなで軽体操をしていました。

6月30日
 地域づくり講演会 市役所4階で。
イメージ 4
講師は国土交通省国土政策局長 藤井 健 氏 演題は「人口減少下での地域づくり」
 わざわざ、志摩まで来ていただいて、いろいろと講演していただけるのはありがたいですが、業者の方々は、もっと地元の仕事が増える事業メニューが欲しいといってますよ。

7月1日
イメージ 5
御座白浜海水浴場海開き。ここも今年で50回!
天気が悪く、いつものフラダンスは砂浜でできませんでした。

7月2日
伊勢志摩・里海トライアスロン大会の応援へ。
イメージ 6

イメージ 7


この記事に

開く コメント(0)

6月19日
 議会予算特別委員会
地方創生事業まちづくりクラウドファンディング活用支援事業費508万5千円などを含む1880万円の増額補正、賢島テニスガーデンのH32年度までの指定管理料842万1千円の債務負担行為などの一般会計補正予算案を審議

6月22日
 夜、伊勢志摩元気プロジェクト賢島大学 代々木高校へ。
この日のテーマは「賢島べっぴん物語」
講師 一人目は一社kireiプロジェクト協会コスメコンシェルジェ小久保 千穂 氏。「正しい洗顔を通して健康素肌を取り戻す」
二人目は、志摩観光ホテルや観光協会で活躍された田畑 和誠 氏。「一流ホテルから学ぶおもてなしのべっぴん物語」

6月23日
 早朝、恵利原伊勢道路入り口で街頭宣伝。共謀罪強行に抗議、森友・加計問題の真相究明を訴えました。

6月定例市議会最終日
 磯部清掃センター解体工事2億687万4千円、阿児アリーナ大規模改修事業(建築工事3億5154万円、電気設備工事2億7750万6千円、機械設備工事2億7604万8千円)の工事請負契約の締結など10議案を可決。

 太陽光発電施設の設置を抑制する「再生可能エネルギー発電設備の設置と自然環境等の保全との調和に関する条例」を全会一致で可決しました。このような条例は県下では初です。抑制区域を指定し、その区域内では発電施設設置抑制を事業者に依頼するというもの。この条例により新たな大規模な施設建設には大きく抑制がかかります。
 4月から改正施行されている再生エネルギー電気の調達に関する特別措置法では、これまで、設備認定としていたものが事業計画を認定する制度へと変更されました。すでに、発電を開始しているものや電力会社との接続契約が締結されている事業は認定がされたものとみなす、いわゆるみなし認定として事業計画を経済産業大臣に提出する必要があります。その前に、事業者は土砂の流出防止、除草剤を使用しないことなどの環境保全策等を市と調整することや、住民説明会の開催も義務付けられています。私が一般質問で取り上げた問題の多くも対応できるようになっています。

ふるさと納税の返礼品としての真珠製品の見直しを求める総務省通知に対して、総務大臣に再考を求める意見書も全会一致で可決しました。私が提出者となり、谷口覚議員、金子研世議員、小河光昭議員、井上裕允議員と共同で提出したものです。     
 「志摩の真珠を、ふるさと納税の返礼品競争のために、その自治体とは関係のない宝飾品を配っている他の自治体の返礼品と同一視する総務省通知は、志摩の真珠に対する認識が正確ではありません」と意見書で厳しく指摘しました。

6月24日
 伊雑宮 御田植祭へ。
イメージ 1

イメージ 2

声高らかな少年の刺鳥差しの唄と舞には毎年感動します。
イメージ 3


志摩はヤマモモの季節
イメージ 4
高いところの実は枝をゆすって落とそうと思うのですが、、、。

この記事に

開く コメント(0)

6月議会

6月8日
 視覚障害福祉会のみなさんとサミット記念館へ。ガイドボランティアをしました。
イメージ 1
残念ながら、サミット記念館は視覚障害の方々にはまったくバリアフリーにはなっていない。この記念モニュメントも位置が高すぎて下の波の部分しか触れなかったよ。

6月9日
 市議会本会議。一般質問をしました。
今回、市長と確認したこと。
就学援助入学準備金の入学前支給は来年度実施すること。
太陽光発電施設での、除草剤使用について実態をつかむこと。
新設する阿児地区東部小学校での太陽光パネルについて、火災時の対応マニュアルをつくること。
藻場を食い尽くすガンガゼの除去を検討すること、などなど。
いろいろなことを市長と確認、約束しました。YouTubeで見ることができます。ぜひご覧ください。
6月10日
原水爆禁止平和行進
イメージ 2

6月11日
イメージ 3
磯部町夏草花園。今年も優しい香りのササユリが咲きました。
6月12日13日
市議会本会議。一般質問、議案質疑、委員会付託など。
6月14日
 議会総務政策常任委員会を傍聴。

 夜は、青少年育成会神明分会役員会議。夏休みのラジオ体操など今年度の計画を相談しました。今年も、秋には近鉄の団体専用電車を借り切って、一日旅行をしますよ。

共謀罪強行に激怒!

6月15日
 神明長寿会定例会へ。
この日おばあさん方と話したことは、太陽光発電施設での除草剤使用についてと、荒れた畑を芋畑に再生した話、梅の漬け方についてなど。
 おばあさんたちへ絵本の貸出始めました。
イメージ 4

6月16日
 午前、議会改革特別委員会に出席。
本会議、委員会におけるパソコン等の持ち込みについて議論。今、全国813市中121市(15・1%)が持ち込みを認めていますが、志摩市での結論はまだ出ていません。
 午後、志摩建設事業協同組合の理事の方々と議会産業建設常任委員会との懇談会。空き施設の今後の活用、空き家対策、未活用の市有地の利用、今後のまちづくりなど多くの御意見をいただき、地元業者の仕事をいかに増やすか知恵を出し合いました。

6月18日
 伊勢市駅前、市民&野党共闘 共謀罪抗議アピール集会へ。
イメージ 5
市民連合いせ主催、伊勢で初めての市民と野党共闘での街頭宣伝。
共謀罪、安倍政権の国会運営に強く抗議。森友学園、加計学園問題の真相究明を求めました。

この記事に

開く コメント(0)

6月定例議会

5月30日
 妻の父が残してくれたバラ、今年も咲きました。今年の夏は三回忌。
イメージ 1

6月定例議会一般質問通告書を提出。
今回の質問は
1、就学援助入学準備金の入学前支給について
2、児童扶養手当の毎月支給について
3、太陽光発電施設について
  ・施設での除草剤使用を抑制するように申し入れるべきではないか
  ・阿児東部地区小学校に設置されるパネルの火災時の対応マニュアルはできた   
  か
4、ガンガゼの除去について

質問日は6月9日(金)午後3時30分ごろから
ぜひ傍聴をお願いします。
ケーブルテレビ録画放映は6月14日(水)午後2時30分ごろから
再放送は6月17日(土)午後8時ごろから

5月31日
横山ビジターセンター 横山から見た富士山の写真展へ。
 興味が引かれたのは、伊能忠敬が志摩から富士山の方向を測量して正確な地図をつくりあげていたことが紹介されていたことです。
伊能忠敬が志摩へ地図作りのために測量に来たのが1805年。国府の浜が伊能忠敬における富士山測量の西の最遠方となりました。
イメージ 2

6月1日
議会総務政策常任委員会を傍聴。
継続審議となり、この委員会に付託されていた「的矢湾に計画中のメガソーラーの建設中止に向けた取り組みを求める請願」の審議でしたが、委員会は不採択すべきものとしました。

伊勢、外宮前広場 竹あかりのおまつり わわわっしょい!in伊勢志摩へ。
幻想的な灯りがすばらしい。関係者のみなさんお疲れ様でした。
イメージ 3

6月2日
早朝、賢島口交差点で街頭宣伝。共謀罪許すな!9条守れ!

総務省が志摩市に対してふるさと納税の返礼品の見直しを求めてきたことについて担当課から聞き取り。
 なんと、志摩のいちばんの特産品である真珠が、制度の趣旨に反する返礼品だという。返礼品競争を過熱さす品だから見直し、削除せよという。
ふざけるな!!
真珠は地域の伝統的養殖魚業から生まれる地場産品ではないか。養殖業者の方々の懸命の努力と志摩の自然の恵みにより生み出され、多くの関連業者の方々の努力で出来上がるのが真珠製品です。返礼品競争に勝つために、その自治体とは関係のない宝飾品を配っている自治体といっしょにするな。
議会として、この総務省要請に対して強く抗議することを考えます。

6月3日
文岡中学校の体育祭へ。
イメージ 4
夜は浜島 伊勢えび祭り
イメージ 5

6月4日
憲法を考える市民連絡会の映画「日本の青空」上映会へ。
戦後間もなく、憲法学者鈴木安蔵を中心とした「憲法研究会」が作成した憲法草案が、GHQの憲法草案の手本になっていた。憲法は日本人の民主的良心が集まり出来あがったことが理解できます。今だに「押し付けられた憲法」などと言っている安倍首相が情けない。

6月5日
6月定例議会初日 会期は23日まで19日間。
24件の議案が提案されました。
 一般会計予算繰越明許費の中の個人番号カード事務委任業務484万円4千円について質問しました。この個人番号の事業で特定の企業が儲けている実態があります。この間どれだけの予算が使われてきたのか、この事業はまだ完結しておらず
今後どれだけの費用がいるのか質問しましたが、担当部長は答えられませんでした。この議会の中でさらに質問を続けます。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事