志摩市議会議員坂口ひろし のブログ

日本共産党 志摩市議会議員の坂口洋です。
沖縄のようにたたかえば勝てる!
豊見城も「オール沖縄」勝利だ!

10月も毎日いそがしく過ぎていきます。
イメージ 1

10月10日
 議会広報研修 津自治会館へ。
イメージ 2

10月11日
福祉体育大会 阿児アリーナへ。
イメージ 3

夜、日本共産党志摩市委員会の会議に出席。

10月12日
 早朝、大王公民館前で宣伝演説。私たちは安倍改造内閣を評価しない。9条改憲を許さないと訴えました。
 午前、議会会派代表者会議、役員選挙について。
 午後、議会広報特別委員会、議会だよりの編集。

 夜、議会主催 議会報告・市民との意見交換会。この日は志摩文化会館で報告会をしました。多くのご意見をいただきました。志摩町では、防災について多くの要望が出されました。今ある避難所は低い位置で津波が心配、本当に安心できる高台の避難所作りが求められています。

10月13日
 朝、RUN伴 2018三重南ルート出発式 阿児アリーナへ。
認知症の人や家族の思いを知ってもらい、多くの方が関わっていける地域づくりを目指し、認知症の人と家族、支援者たちで1つのタスキをつなぎ走る全国的イベントです。
 久しぶりにアオサーとしまこさんのお揃い登場だ!!
イメージ 4

午後、 志摩の文化を豊かにする会主催 映画「いのちの山河 日本の青空Ⅱ」上映会  立神ふれあいセンターへ。
 「命に格差があってはならない」と老人と乳幼児の医療費無料化で全国の先駆けとなった岩手県沢内村の村長 深沢晟雄と村民たちの奮闘のドラマ。
志摩市内各地で連続上映されています。
今後の上映予定
 10月20日 穴川公民館  10月21日 船越地区公民館
 10月27日 桧山路生涯学習センター  各地区とも午後2時〜4時 入場無料です。

10月15日
 早朝、工事が着工されるかも!心配した方々が雨の中、集まっていました。この日は工事は行われませんでした。
イメージ 5

 午前、議会予算決算常任委員会。財政計画の決算分析、財政健全化に関する調査。
 午後、議員研修会。議会でのタブッレットの活用について。


この記事に

開く コメント(0)

10月、行事いろいろ

10月に入って、志摩の秋はさわやか
イメージ 1

10月3日
 毎月3日は志摩9条の会の行動日
イメージ 2

夜、市議会主催の議会報告会
この日、私たちの班は磯部生涯学習センターで報告会。各地区共通テーマの「交通弱者対策」では多くのご意見をいただきました。とりわけ、離島の渡鹿野島の航路を守ること、公共交通空白地域のコミュニティバス運行など切実な要望が出されました。
 他にも、太陽光発電施設問題、獣害対策、学校給食の無償化などが話題になりました。
イメージ 3

10月4日
 志摩地域医療を考える会の地域医療交流会へ。地域医療関係者が集まり、意見交換、情報共有をしました。この会も今年で10年目です。10年前、深刻な医師不足で県立志摩病院から産婦人科、小児科が無くなるというときに、地域医療を守るために私たちができることは何か?と始まった交流会でした。今もなお、地域医療を守る市民の活動は続いています。

10月5日

 早朝、深谷大橋で宣伝演説。安倍内閣新閣僚らの早速の暴言を厳しく批判、改憲阻止を訴えました。

 横山ビジターセンター自然観察会「志摩の天草でところてんをつくろう」 志摩文化会館へ。
豊かな志摩の海の海藻。質の良い志摩産天草でところてんを作り、ツルっとした喉越しを味わいました。鍋の中がトロトロになるまで煮ますが、これが熱い、暑い。
イメージ 4

10月7日
志摩市社会福祉大会〜声かけて はじまる福祉 近所から〜 阿児アリーナへ。
イメージ 5
福祉協力校 大王小学校の活動発表
「命を大切にする学習活動」を通して

10月8日
午前、あのりふぐ祭りへ。
志摩はふぐと伊勢えびの季節になりました。
イメージ 6

午後、大王美術ギャラリー企画展 「西井寛一写真展」へ。
西井さんは2005年、72歳の時、二科展写真部展に初応募初入選。その後、毎年二科展に応募し、2017年84歳で入選回数10回となりました。これが評価され二科展写真部会友に推挙されました。これを機に開かれた初の個展でした。

10月9日
 早朝、神明駅でオアシス運動。子どもたちに交通安全指導と「おはようございます」の声かけ。
午前、議会だよりの原稿書き、午後、2件の生活相談に対応。


この記事に

開く コメント(0)

9月定例議会閉会

沖縄県知事選挙 玉城デニー氏 圧勝だァ!
辺野古新基地ノーは揺るがぬ民意。

 安倍、選挙結果を「真摯に受け止め」と言いながら、菅、早期に辺野古新基地をつくることは「何ら変わらない」だと。
どこが真摯に受け止めだァ!選挙結果をここまで無視するのか。こんな国民愚弄の政権を許さない。

9月26日
 議会休会日。議会の資料整理と各種原稿書きをしました。写真は一般質問で取り上げたサトウキビ畑です。荒れていた農地を再生し、栽培、加工、販売までの6次産業で注目されているよこやま株式会社の畑です。議会だよりのカット写真用に撮りに行きました。
イメージ 1

9月27日
9月定例議会最終日
本会議で18議案を可決、認定。
 
 義務教育費国庫負担制度の充実を求める請願、意見書など4件を採択可決。
これに自民党市議団は反対していたけど、あなたたちPTAの役員していた時、同じ請願出していただろう。なぜ、自民党市議になったら反対するのか市民に説明できるのか?市民のみなさんには、もうすでに、いい加減な議員だと見抜かれていますけどね。

 夜、伊勢志摩元気プロジェクト 賢島大学 代々木高校へ。
この日のテーマは「サバCANはこうして生まれた」 講師は代々木高校副校長 藤田 曜久 氏。藤田さんが水産高校の教員時代、生徒とともにサバCAN作ってきたお話を聞きました。水産高校のサバCANが単なる防災備品として配られているのでなく、地域とともに水産高校を盛り上げる熱い思いの込められたものであることがよく分かりましたよ。
  賢島大学はこれからも水産高校をしっかりと応援していきます。

9月28日
賢島口交差点で演説宣伝。
安倍改憲許さない! 沖縄 玉城がんばれと訴えました。

夜、台風が近づいているから多分今年最後になるだろうと、「英虞湾星空ナイトクルーズ」へ行きました。
イメージ 2
英虞湾遊覧船エスペランサの船上で、星空案内人(星のソムリエ宮本秀明さん)が360度広がる英虞湾の星空を案内してくれました。
灯りが無く、空気の澄んだ英虞湾の上では、こんなに多くの星が観ることができるのかと感動しました。

9月29日
 避難所運営図上訓練を見学しました。

 大規模災害時の避難所の早期開設とその初期のルールつくり、次々とやって来る避難者の年齢、性別、国籍や、それぞれが抱えている事情を避難所に見立てた平面図でどれだけ適切に配置できるか、また、避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験します。
 若い市職員が中心の訓練でしたが、それぞれの班でずいぶん対応が違いました。どれが正解というものはありませんが、災害時のいろいろなものの見方考え方が鍛えられる訓練でした。
 この訓練を見学した議員は私だけでした。ほかの議員はこういうのに関心が無いのか?
イメージ 3

9月30日
台風がまたやって来た!
イメージ 4
高潮が心配。消防団とともに土嚢を運びました。
避難所も見て回りました。今回は昼間から避難者がいました。

夜、台風の風が強くなってきたとき、「やったーあ」のツイートが入りました。
何が「やったあ」なの?
「ゼロうち(開票率0%で当確が出る)で玉城氏圧勝です」
すぐには信じられなったけど、本当だった。よかったよかった。

10月1日
 議会主催の議会報告会の班別会議に出席。各議員の役割分担を確認しました。
10月2日
 生活相談3件に対応。
定例議会が終わると、すぐに次々と生活相談が入ります。。対応継続中のことも残っています。
 この日は障がい者福祉、生活保護についてと、市施設との境界についての相談でした。

この記事に

開く コメント(0)

横山展望台から

 新基地止めて新時代沖縄を!自公候補の争点隠しと汚い組織戦に負けるものか。
台風が心配ですね。

9月19日
 市議会予算決算常任委員会でH29年度決算認定の審議が始まりました。
 一般会計予算総額289億707万8千円に対して、歳入285億1342万9572円、歳出279億288万1522円、歳入歳出差引額は6億1054万8050円となり、翌年度へ繰り越す財源2182万8000円を除いた実質収支は5億8872万50円の黒字です。
 国民健康保険などの5つの特別会計は歳入決算額が175億4962万4853円、歳出決算額が168億1775万7550円となり実質収支額は7億3186万7303円の黒字です。
 水道事業会計は当年度純利益が2億6401万8000円と経営状況は良好です。
 病院事業会計は医業収益は6億6748万5000円、医業費用は11億125万9000円となり、補助金や繰入金を除いた医業収支は4億3377万3000円の赤字です。年々赤字は解消されつつありますが、まだ多額の繰入を行わない限り経営の維持が困難な状況が続いています。
 
 私は、市の貯金である財政調整基金が計画より10億円以上も多くため込んでいることを指摘し、市民サービスに回すように求めました。

昼休みに横山天空カフェへ行ってきました。
イメージ 1

9月20日
 早朝、浜島桧山路橋で演説宣伝。
安保法制強行から3年、私たちは許さない。安倍政権倒し、立憲主義を取り戻そうと訴えました。

 この日も1日中予算決算常任委員会でした。審議が長引き深夜0時までの会議でした。
イメージ 2

9月21日
 朝から予算決算常任委員会。この日は、なんと午前1時30分ごろまでの会議でした。職員が、がんばって成果をつくっていることが読み取れる決算なのですが、安易な予算流用や予備費充用が目立つので、審議が長引きました。
それでも全ての決算が認定すべきと委員会可決されました。

私は、委員会が閉じる前に
・里海学舎事業の渚の交番について
・創造の森横山整備事業の計画について
・東海小学校体育館の問題について(新築直後なのに先の台風で床上浸水した)
・阿児アリーナ大規模改修事業及び玄関柱の装飾設計業務委託契約等について
・学校の職員駐車場使用料について
全員協議会での詳細説明を求める要望をしました。

9月22日
 文化財講座「志摩の石塔」 大王公民館へ
講師は県内の石仏・石塔を全て見て回ることをめざしている県埋蔵文化財センターの 竹田 憲治 氏
 志摩地方には全国各地の特徴を持つ石塔が多く残されています。
この地方は、中世から近世にかけて東日本の西端、西日本の東端という位置で、海上交通が最大の物流手段だった時代に海を介した活発な流通と文化交流が行われていたことが分かります。
イメージ 3

9月23日
 日本共産党阿児支部の会議に出席。参議院選挙予定候補の中川たみひでさんも来てくれました。
 会議後、地域の訪問活動。

9月24日
 この日も地域の訪問活動。
イメージ 4
お墓参りも行ってきました。

夜は横山天空カフェでのお月見会へ。
イメージ 5
名月と秋の七草。
この時期に秋の七草の花、7種を揃えられるのがすばらしい。

9月25日
 議会主催の議会報告・市民との意見交換会の班長副班長会議に出席。
私の参加するのは10月3日午後7時から磯部生涯学習センター、 10月12日午後7時から志摩文化会館です。どなたでも参加できます。市政と議会への多くのご意見をお寄せください。


この記事に

開く コメント(0)

 連日、沖縄知事選挙に関する情報が多く届きます。
告示後三日間の期日前投票が前回の2倍になっているという。
これは玉城デニー候補が佐喜真候補にリードされているということか。
 佐喜真陣営は企業・業界団体に「期日前投票報告書」を出させる締め付けをしているという。こんなやり方許されるのか?
 玉城デニー候補勝利へ志摩からも支援を強めよう!

9月12日
 議会教育厚生常任委員会に出席。
 委員会付託された議案「市民病院訪問看護事業の設置等に関する条例」「市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部改正」を審議しました。
 現在の市民病院の訪問看護事業は、みなし訪問看護事業として平日の勤務時間内で運営していますが、訪問看護ステーションを設置することで、電話等により24時間常時連絡可能な体制になります。

 人事院規則の改正により夜間看護手当が少しだけ上がります。現在、夜間看護手当は1回3000円です。これが深夜全部勤務1回7300円、4時間以上深夜勤務1回3550円、2時間以上4時間未満1回3100円、2時間未満1回2150円となります。
 この人事院規則は4月1日に施行されているのに、志摩市では9月の条例改正10月施行になったことを私は批判しました。看護師さんたち、この半年間低い手当で働かされたことを市長に怒ってもいいのではないでしょうか。

夜は日本共産党志摩市委員会の会議に出席。

9月13日
 産業建設常任委員会を傍聴。
議案は鵜方の宅地開発地内の市道認定。

9月14日
 早朝、磯部恵利原 伊勢道路入り口で宣伝・演説。安倍改憲阻止、沖縄県知事選応援、被災地支援、などを訴えました。

議会予算決算常任委員会に出席
H30一般会計補正予算の審議。この補正予算には危険な公共施設のブッロク塀改修、市民へのブロック塀等撤去助成の予算が含まれています。
引き続きH29一般会計決算の審議。

9月15日
大王町波切 わらじ祭りへ。
イメージ 1

イメージ 2

9月16日
安乗人形芝居へ。
イメージ 3

9月17日
 敬老の日 神明地区敬老のつどいへ。
今年もクローバーのみなさんが元気に舞っていた。
私も少しだけ、いっしょに踊ったよ。
イメージ 4

9月18日
 市歴史民俗資料館「戦時下の子どものくらし展」へ。
イメージ 5
鵜方の故西尾與平治さんが描き残した「傘寿の思いで」の中の戦中の暮らしが描かれた作品が展示されています。
未来に残る戦争体験の語り部です。ぜひ多くの子どもたちに見てほしいものです。
イメージ 6




この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事