御衣黄桜 菓子博

4月17日
南伊勢町 泉 御衣黄桜を観に行ってきました。
淡い緑黄色の桜。
イメージ 1
4月19日
市主催 財政講演会「わが国の財政の現状と成長戦略」へ。
講師は財務省東海財務局長 長谷川 靖 氏。
アベノミクスと成長戦略をどう語るか興味を持っていたのですが、財政の現状の説明だけで、ほとんど語られず、残念でした。
イメージ 2

4月20日
午前、お伊勢さん菓子博 内覧会へ。
イメージ 3
お菓子の芸術がすばらしい!

午後、一人住まいの高齢者の方の生活相談のため訪問。一人で生活するのが困難になってきている高齢者の方が増えてきました。

 夜、憲法を考える市民連絡会主催の映画「日本の青空」試写会へ。
世界に誇る日本国憲法がどのようにして作られてきたのか感動的に描かれています。
イメージ 4
上映会の予定は
5月27日(土)13時30分〜と19時〜2回上映 南伊勢町民文化会館 
6月4日(日)13時30分〜と19時〜2回上映 磯部生涯学習センター 
入場料前売り 大人1000円 中・高生600円

4月21日
お伊勢さん菓子博開会式に出席。
イメージ 5


この記事に

開く コメント(0)

桜からツツジの季節へ

志摩は桜の季節からミツバツツジの季節になりました。
イメージ 1
4月15日
 神明長寿会新年度総会、定例会・昼食会へ。この日は春のちらし寿司。
午後、代々木高校入学式へ。毎年、志摩マリンランドのペンギンさんの水槽の前で行われます。
イメージ 2

4月16日
志摩ロードパーティの応援へ。
イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

桜、さくら

4月4日
志摩市観光農園芝桜公園が開園しました。
4月24日まで。見ごろまではもう少しかな。
イメージ 1

4月5日
 この日は私の誕生日。多くの方からお祝いの言葉をいただきました。ありがとうございました。
4月6日
 大王小学校・志摩小学校の開校式。新しい学校でみんな仲良くガンバレ。
大王小学校の新しい校旗は太平洋の青い色。校章は灯台と真珠がデザインされていてかっこいい。
イメージ 2
議会広報特別委員会に出席。3月議会の議会だよりの編集をしました。

4月7日
 文岡中学校入学式へ。1クラス38名4クラス152名の新入生。市全体では、生徒数が激減する中で、この中学校だけは4クラスが維持できています。ありがたいことです。
イメージ 3
横山ビジターセンター「伊勢志摩国立公園とさくら展」へ。
4月8日
 日本共産党志摩市委員会の党員会議に出席。
総選挙、市議会議員選挙の目標をみんなで確認しました。
4月9日
 母の十三回忌で墓参り。桜が咲くと母が亡くなったときのことを思い出します。
4月10日
 早朝、神明駅でオアシス運動。新学期の始まった子どもたちに「おはようございます」の声かけと交通安全指導をしました。 
その後、神明小学校入学式へ。40名の新入生。今年も2クラスを維持できました。子どもは地域の宝と痛感する入学式です。
イメージ 4
神明小学校で唯一残っている円吉桜。今年も立派に咲きました。

4月11日
 この春、退職した友人の退職祝いで津・猪の倉温泉へ。
ここも桜がきれいでした。
イメージ 5

4月12日
 就学援助について、教育委員会担当者や保護者の方からの聞き取りを行いました。
伊勢市では今年から、小中学校の就学援助入学準備金の支給が3月に前倒しで実施され、喜ばれています。
志摩市では12月議会で、市長は3月支給について前向きな発言をしていましたが、間に合わず実現できませんでした。
小中学校の入学に必要な費用は年々高くなってきており、入学前の用意は大変です。来年こそは志摩市でも3月支給できるようにみなさんと運動を進めるものです。
4月13日
 議会広報特別委員会に出席。

この記事に

開く コメント(0)

3月26日
英虞湾 雨降るたびに春本番へ
イメージ 1

3月28日
三月定例議会最終日。2017年度一般会計予算案など31議案を可決。
私は国保税値上げの条例改正、長寿者褒賞条例改正に反対討論をしました。
 今でさえ国保税が高すぎて払えないという方がたくさんいます。国保税滞納への差し押さえは県下で2番目です。これ以上の負担増は許せないと討論しましたが残念ながら可決。
 長寿者褒賞条例改正は百歳の方へのお祝い金10万円を5万円へ減らすものです。以前もお金から品物へ変更されようとしましたが、反対して10万円のまま残した制度ですが、残念ながらこれも賛成多数で可決されてしまいました。
 
 「山林を伐採して建設される、志摩市内における大規模太陽光発電施設の設置に反対する決議」を全会一致で決議。
 「的矢湾に計画中のメガソーラーの建設中止に向けた取り組みを求める請願」は総務政策常任委員会に付託しました。

3月29日
 「創業支援等を通じた地方創生の推進に関する協定書」の締結式に出席。2017年度より「志摩市を元気にする創業・事業拡大支援事業」として、市と創業支援協定を締結した金融機関とが連携して市内における創業・事業拡大を行う事業者に対して、市補助金(創業応援補助金上限100万円他4種類の補助金)を含む資金調達や経営指導などの支援を行います。
 百五銀行、第三銀行、三重銀行と締結しました。
イメージ 2

3月30日
 グループホーム志摩 あみいご 開所式へ。
イメージ 3
社会福祉法人 四季の里による市内で初めての精神障がい者の方のグループホームです。
3月31日
早朝、大王公民館前で街頭宣伝。
森友疑惑徹底究明、共謀罪反対を訴えました。

4月1日
 志摩市・郡上市友好交流協会で白鳥の造り酒屋 布屋 原酒造場 新酒試飲会へ。元文5年(1740年)より当時の酒蔵で、地元産あきたこまちと、敷地内の古井戸から汲み上げた水、「花酵母」で、当主自ら杜氏として寒仕込みをしています。今年は25種類ほどある花酵母の中から桜、菊、つつじ、月下美人の酵母で醸した新酒をいただきました。
志摩の海女さんと郡上市長、志摩市長
イメージ 4

4月2日
白鳥の帰り、白川郷へ。なんと雪がまだ残っていましたよ。
イメージ 5
4月3日
 日本共産党衆院比例代表予定候補 中野たけし さんと衆院三重5区谷予定候補谷中みよし さんが宣伝カーでやって来ました。ともに市内を回り、街頭演説。
多くの方が手を振り、応援してくれました。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

3月19日
イメージ 1
市後の浜 穏やかな春の海でしたが、サーファーたちには少し波が小さい。
この日は、議会常任委員会の委員長報告の作成、支持者の方々への訪問などなど。
3月20日
春分の日、午前中は墓参り。
午後、全国アマモサミット2017in伊勢志摩キックオフイベント「豊かな海の再生に向けて 〜みんなでやろや!〜」阿児アリーナベイホールへ。
基調講演はNPO法人海辺つくり研究会理事 木村 尚 氏
人気テレビ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」で干潟やアマモの再生活動、生き物観察の指導をしている木村氏の話には市民の力をどう集めていくのかなど学ぶことがたくさんありました。
イメージ 2
基調講演の後、県水産研究所 国分 秀樹 氏の発表「アマモってすごい」
その後、パネルディスカッション。
 全国アマモサミットは11月ですが、それまでに志摩市はどのような成果をつくり参加できるのか心配です。志摩では的矢湾・伊雑ノ浦などで、漁業者の方々を中心に地域ぐるみでアマモ場再生に取り組んできた経験がありますが、残念ながら再生に成功していません。
 海の濁りの原因、窒素、リンなど海水の栄養成分構成比の変化など、なぜアマモ場が減ったのか科学的な基礎研究調査が求められていると思いました。

3月21日、23日
議会予算特別委員会
一般会計予算の土木費では住宅リフォーム促進事業、移住促進住宅リフォーム支援事業などについて質疑。私も一般質問等で提案し、実現した住宅リフォーム促進事業は300万円の予算ですが、これまでの実績では大きな経済波及効果を生み出しています。市からの補助金は、地域の金回りを後押しするものでないといけません。
 介護保険特別会計予算では、4月から始まる介護予防・日常生活支援総合事業について質問しました。
 要支援1・2の人を介護保険から外していく大きな制度改悪ですが、残念ながら、この問題を質問する議員は志摩市議会では私しかいません。今までもいろいろと提案してきましたが、志摩市ではサービス低下、利用抑制、安上がりサービスへの置き換えは防ぐことができました。ほとんどが現行相当のサービスでできそうです。
 また、この事業には国から事業費の上限が押し付けられていますが、市は1190万円の上限超過分を市の一般財源でまかなう予算になっています。市民のサービス低下を防ぐために、国からの悪政の押しつけに負けない姿勢は評価できるものです。
3月24日
 早朝、深谷水道で街頭宣伝。森友学園籠池氏の証人喚問を受け、国有地格安売却問題の徹底究明、共謀罪反対を訴えました。

 この日は市内で小学校6校の閉校式がありました。議員は二つの班に分かれて3校づつの閉校式に連続して出席しました。私は布施田小学校、和具小学校、越賀小学校の閉校式に参加しました。3校とも、創立されたのは明治8年で、140年以上の歴史に幕を閉じました。
イメージ 3
越賀小学校最後の校歌斉唱。11名の児童とともに歌いました。
みんな新しい学校でもがんばれ。

夜は日本共産党志摩市委員会の会議。

3月25日
横山桜まつりへ。早咲きの桜は咲き始めました。
イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事