のらねこ墨田ブログ〜ねこのしあわせはわたしのしあわせ〜

のらねこ墨田より・日々の猫たちへの想いをつづります・・・

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全360ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

昨年6月に優しい里親さんに、兄妹一緒に迎えていただいたレンさん&リンちゃん

お届け1年のご報告をいただきました!
体は大きくなったけど、相変わらずの甘えん坊さん
里親さんにとっても可愛がっていただいて
とっても幸せです♪

以下に嬉しい近況報告を掲載させていただきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご無沙汰しております。
去年六月に子猫を二匹お譲りいただいた里親です。
早いものであれから丸一年が経ちました。
小さかった兄妹もすっかり大きくなりました。
が、中身はまだまだ子供で、甘えん坊、そして食いしん坊で暴れん坊です。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/82/40897482/img_0_m?1498303705.jpg

兄のレンさんは遊ぶのが大好きで、
毎晩決まった時間になると鳴いて猫じゃらしを催促してきます。
目を真ん丸にして、口を尖らせてニャオニャオいう様はとても可愛いです。
催促されても知らん顔で聞こえないふりをすると
しょんぼりした様子でトボトボとベッドに向かおうとするので、
「レンさん!遊ぶ?」と聞くと、
途端に耳をピンと立てて「ぅにゃ、ぉにゃお」と何やら言いながら
おもちゃの入った引き出しの前へ走っていきます。
「ごはん」という言葉は覚えてないみたいですが、
「遊ぶ?」という言葉だけは完璧に記憶したようです。

(レンさん)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/82/40897482/img_1?1498303881.jpg

ちなみに猫じゃらしは釣竿にゴム紐、
先っちょにネズミのぬいぐるみのついたもので、
それを部屋中ぶんぶん振り回して遊んでいます。
とてもじゃありませんが短い猫じゃらしでは間に合いません。
オス猫の体力恐るべし。

リンちゃんはというと、
元々撫でられたり抱っこされたりがあまり好きではない子だったのですが、
最近はようやく甘えかたを覚えたのか、
兄の目を盗んでスリスリしに来ます。
(兄は焼きもちやきなので、リンちゃんが撫でられていると
「俺も!俺も!」と割り込んでくるのです)

(リンちゃん)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/82/40897482/img_2?1498303881.jpg

大きな声で「ニャーン」と鳴くレンさんとは対照的に
リンちゃんの鳴き声は「ピャンピャン!」なのですが、
ふと目が覚めて寂しくなったのか、
ベッドから「ピャンピャン」言いながら走り寄ってくる姿は
もう国宝級の可愛さです。

毎日が楽しくて、二匹と出会えて本当に良かったです。

これから先も頑張って働いて、
レンさんリンちゃんに良いご飯を食べて健康でいてもらおうと思います。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/82/40897482/img_3?1498303881.jpg

取り急ぎ一年のご報告、乱文にて失礼しました。
またご連絡させていただきますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

里親さんを募集した時の写真です。
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/82/40897482/img_4?1498303881.jpg

こんなにオチビさんだったのが、立派になりましたね。
でも、中身はまだまだ甘えん坊のカワイ子ちゃん

「国宝級の可愛さ」とは!
さぞかし可愛いのでしょうね〜

大切にしていただいて、本当にうれしいです。

本当にありがとうございます。
またのご報告、楽しみにしています。

この記事に

開く コメント(0)

先月ご紹介したアメリカンカールの姉妹
一昨日、優しい里親さんに迎えていただいたのです。
アレキサンダー有君の里親さんです。

超ワンパクな有君を、実におおらかに可愛がってくださっている里親さんです。
もう、安心してお渡しできました。

早速、一昨日と昨日の姉妹の様子をお知らせくださいました。
以下に嬉しいご報告を掲載させていただきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

6/21

昨日はアメリカンカール風の二匹をお世話していただき、ありがとうございました。

動物病院からタクシーで帰宅。
ミケの方はストレスで鼻を真っ赤にして、
息がハァハァ上がっちゃってたので、
慌てて、作ってあったゲージに、
一緒にいただいた敷物と、白黒と共に入ってもらい、
布をかけてしばらく静かにしていました。

白黒はゲージの中の二段目に登って様子を伺ってましたが、
ミケは敷物にすっぽりくるまって出てきませんでした。

とりあえず、ごはんとトイレをゲージに入れて一晩明かしてもらおうとしましたが…
早朝4時すぎ、ミケがゲージから出たがってニャーニャー泣くので扉を開けてやったら、
二匹でそそくさと出てきて恐る恐る部屋を検査、検査。

最終的には下駄箱の下に二匹で潜り込んで籠城。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/78/40895578/img_0_m?1498136421.jpg

次に見たら一匹は立て掛けてある鏡の裏に移動。
あれ、今度はさっきまで下駄箱の下にいた一匹がいないぞ!
いつの間にか、コソコソ行った風呂場で右往左往。

もう、所在確認がたいへん。
「家庭内ノラ」状態です(笑)

7才の先住ネコは一応、「我関せず」

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/78/40895578/img_1?1498136467.jpg

1才の有ちゃんは誰?誰?と「興味津々」

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/78/40895578/img_2?1498136467.jpg

6/22

追伸です。
昨日は部屋に放したままの二匹が心配で、
仕事中に様子を見るために一時帰宅しました。

ずっとそこにいたのか?
それとも私の足音を聞いてそこに隠れたのか?
思った通り、せっかくゲージから出してるのに
隅の方で固まって気配を完全に消してます。 
手を差し伸べると触らせてはくれますが、
身体を固くして緊張感MAX 。

多分、朝からごはんもロクに食べてないとみえます。
このままだと投薬も出来ないので、
夜はまた、ゲージに入ってもらいました。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/78/40895578/img_3?1498136467.jpg

放たれたはいいけど、知らないところでどうしていいのかわからず、
気疲れしてたのか、ごはんをたくさん食べ、
「出せ!」とも言わず、昨夜は静かにしていました。

なかなか馴れるまで時間がかかりそうです。

名前は、白黒が「ケセラン」、
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/78/40895578/img_4?1498136467.jpg

ミケが「パサラン」です。
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/78/40895578/img_5?1498136467.jpg

ケス、パスと呼んでます。
ケスは勇気があり、パスはちょービビり。
二人の性格を重視ながら気長にお付き合いしていこうと思います♪

可愛い二人をご紹介いただき、ありがとうごさいます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ケセランパサランですか〜
タンポポの綿毛のような、謎の生き物のことですね。
幸せを呼ぶとも言われているんですよね。
素敵なお名前を、どうもありがとうございます。

ものごころが付き始めているお年頃ですから、
馴れてくれるのに少し時間がかかるかもしれませんが、
「二人の性格を重視ながら気長にお付き合いしていこうと思います。」
というお言葉に、安心しております。

二人を、どうぞよろしくお願いします。

さすがの有君も、しばらくは悪戯どころではないのかもしれませんね〜(笑)

次のご報告が楽しみです。
楽しみにお待ちしていますね。

この記事に

開く コメント(0)

駒子ちゃんとしじみちゃんのうれしい近況報告が届きました!

里親さんは、2015年12月に駒子ちゃんを
その半年後にしじみちゃんを迎えてくださいました。

2匹仲良く、とても可愛がっていただいてます。
以下に、うれしい近況報告を掲載させていただきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは。
駒子(わかめちゃん)としじみ(千秋)の里親です。
今月でしじみがうちにきて1年、
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/12/40893512/img_1?1497963473.jpg

駒子は1年半になりました。
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/12/40893512/img_0_m?1497963428.jpg

しじみは一時食欲がない時期が続き、
体重も減ったのでかなり心配しましたが、
今またそんなこと無かったかのようにご飯にがっつくようになりほっとしています。
しじみはいつも寝るときに気づくと枕元に来てくれています!
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/12/40893512/img_2?1497963473.jpg

駒子は日に日にあまえんぼうになり、
毎日二の腕フミフミをしてくれます。
おかげで右腕はぼろぼろですが、
外で辛い生活をしていた駒子が
今好きなだけ甘えたり、怯えずに自由に過ごせてくれているのかなと
うれしい毎日です。
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/12/40893512/img_3?1497963473.jpg

本当はしじみはもっと駒子に甘えたいようですが、
タイミングが悪いようで、
よく怒られながらも結局二匹でよりそっています。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/12/40893512/img_4?1497963473.jpg

うちは二人とも仕事で遅く、
なかなか十分に遊べてないかなと、申し訳なく思うこともありますが、
日々楽しく暮らしていますので安心してくださいね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お留守番も、2匹一緒なら寂しくないですね〜

可愛がっていただいて、本当にうれしいです。
どうもありがとうございます。
またのご報告、楽しみにしています。

この記事に

開く コメント(0)

2008年 
都心のあるマンションで、
不妊手術をしないまま、数匹のペルシャ猫が飼われ、
2年間の間に100匹以上に増えてしまったということがありました。

何人ものボランティアが協力し
不妊手術、里親探しに奔走しました。

のら墨でも、8匹をお引き受けし
里親さんを探しました。

マリちゃんは、一番人なれが進まず、
里親さんに迎えていただくのは難しいかと心配された子です。

その中から先に黒猫ペルシャのドンちゃん迎えてくださった里親さんが
そんなマリちゃんのことも、迎えてくださったのが
翌2009年のことでした。


6月8日にいただいたメールです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

のらねこ墨田、秋元様

ご無沙汰いたしました。

8年前に、多頭飼育崩壊のペルシャたちのなかから、
ドン(ネオ)とマリの里親にさせていただきました。

悲しいご報告ですが、先日、マリが急逝しました。

この子です

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/61/40889861/img_0_m?1497700758.jpg



なかなか人馴れできない子でしたが、
抱っこはNGながら、人のご飯(お肉やお魚)分けてもらったり、
人の手はダメでも孫の手ならOKで、
背中や頭なでてもらいにやってきたり、
名前を呼ぶと近くまで走ってきたり、すぐそばで爆睡しちゃったり、
ちょっと変わり者の可愛い飼い猫らしくなって、
毎日楽しそうにしていました。
毎日鼻チュッのご挨拶もしてくれました。

前夜はいつもと変わりなく見えたのですが
(気づけなかっただけかもしれません)、
翌朝床に横たわって冷たくなっていました。

長生きさせてやれなくて無念の思いはありますが、
古いなじみのドンに甘え、
先住ララにも人間にも可愛がられ、
美味しいものたくさん食べて、
幸せだったと思います。

私たちもマリと暮らせてとても楽しかったです。

ドンは寂しそうですが、
ますます甘えん坊になって、
こちらは猫にも人間にもべったりなので、
なんとか乗り越えられると思います。

ご縁をつないでいただきまして、ありがとうございました。

どうぞご自愛くださいませ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

マリちゃん
辛い思いもしたけれど
最後は、優しい里親さん
お友達のもとで
幸せに虹の橋を渡ることができました。

本当にありがとうございました。

この記事に

開く コメント(1)

生後1か月半くらいの元気な子猫さん

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/57/40886957/img_0_m?1497450528.jpg

とあるお宅でご飯をもらっていたノラさんが、
そのおうちの押し入れの中で、子猫を産みました。

相談を受け、母猫の不妊手術を条件に、
子猫の里親さんを募集することにしました。

まゆちゃんです。
三毛の女の子
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/57/40886957/img_1?1497450706.jpg

一番活発で、お茶目な子
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/57/40886957/img_2?1497450706.jpg

このはちゃん
白黒の女の子
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/57/40886957/img_3?1497450706.jpg

まゆちゃんと一緒に飛び回ってます。
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/57/40886957/img_4?1497450706.jpg

しおりちゃん
三毛の女の子
後から保護されたから、まだちょっとおとなしめ
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/57/40886957/img_5?1497450706.jpg

しおん君
唯一の男の子
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/57/40886957/img_6?1497450706.jpg

ご飯を食べるのも、仲良く一緒
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/57/40886957/img_7?1497450706.jpg

4匹仲良く、寄り添っています。
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c1-30/simobuku44/folder/407034/57/40886957/img_8?1497450706.jpg

できたら、2匹ずつで里親さんに迎えていただきたいなあと思ってます。
優しい里親さん、お待ちしています。

この記事に

開く コメント(0)

全360ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事