ここから本文です
対戦エピソードです。 組合せと対戦結果のサイトへは、右下のプロフィール→自己紹介から移動できます。

1) 試合番号:⑫

2) 対戦日時:201848日(日)

3) コース Marina Bay Golf Course スタート8:128:208:28

4) 双方選手:

 (大阪大学)山縣、好川、池端、岡田

 (筑波大学)高島、黒澤、越川、若林、影山

5) 競技方法:

 Course HDCPによる各チーム上位3名によるNetScoreの合計勝負

 その他ルールは対抗戦ルールに依る。

6) 対戦結果:筑波大学の勝利

 (対戦成績 阪大 Net Total 233.5 筑波大 Net Total 220.3 13.2打差)

7) エピソード

 やや曇り気味の空の中スタートし、折り返し10番ホールあたりから日差しの強い中の

 ゴルフとなった。

 グリーンはやや遅めであったがが、良好なコースコンディションと和やかなムードで

 プレーが行われたこともあり、参加者の半数以上がネットで70台でホールアウトした。

 プレー後はレストランで喉を潤し、大阪大学の皆様から応援の言葉を頂きお開きと

 なった。



この記事に

1) 試合番号:
2) 対戦日時:2018414日(土)
3) コース :Austin Heights Golf & Resort (Johor)
4)双方選手:(敬称略、順不同)
  (関西学院大学)馬場、高松、藤本、國本
  (明治大学)   牛頭、下村、是津、斉藤
5)競技方法:HDCPによる上位3名によるネット合計での18ホールストローク戦
  その他ルールは対抗戦ルールに依る。
6) 対戦結果:明治大学の勝利

  (対戦成績 関西学院大学 Net Total 271.7 明治大学 Net Total237.7 34打差)

7)エピソード:
昨年1回戦に続いての同じ顔合わせとなったが、34月の移動時と言うこともあってか、
お互いの日程、参加人数の調整がなかなかつかずに、最終的に2回戦開催期限
1日前の開催となった。
場所については、翌日にStarhillで行われるの東京6大学戦を控えた明治側の都合で、
Johorでの開催として頂いた。
今回のコースは8名中6名が初めてプレーするコース(経験のあった2名中1名も
1度きりの経験で、殆どコースの記憶は無し)と言うことと、ホールレイアウト、グリーン共に
非常にトリッキーな設定が皆のスコアー結果を大いに悩ませることとなった。
またスタート時はやや危ぶまれた天候も、後半には厳しい日差しとなり、大叩きのスコアーと
相まって、各プレーヤーの心身を痛めつけることとなった。
プレー終了後はゴルフ場テラスにてゴルフ談義、シンガポール談議に花を咲かせた
賑やかな懇親会となり、今後のお互いの健闘をたたえて散会となった。
 
明治大学 斉藤 (記)

この記事に

1) 試合番号:⑯
2) 対戦日時:2018414日(土)

3) コース :MarinaBay Golf Course スタート8:128:20

4)双方選手:(敬称略、順不同)
(慶應義塾大学)浜辺、勝倉、伊澤、片岡
(京都大学)黒川、磯崎、古林、三柳
5)競技方法:各校4名参加。HDCPによる上位3名のネット合計での
 18ホールストローク戦。その他ルールは対抗戦ルールに依る。
6) 対戦結果:京都大学の勝利

(対戦成績 慶應義塾大学 NetTotal 220.3 京都大学 NetTotal 218.1 2.2打差)

7)エピソード:
両校とも朝7時のマリーナベイの打ちっぱなしがオープンすると同時に
練習を始めるという気合の入れよう。
昨年は雨のため17番までの途中終了だったが、
今回は全員が無事18ホール終了できた。
お互い少数精鋭で対戦前から僅差の試合になると予想していたが、
全員がグロス80台でまとめ、ハンデキャップの恩恵をうけた京都大学の
勝利となった。
試合後の懇親会では、あそこのバンカーで叩かなければ、とか
池に落ちたボールが(水がなかったため露出していた)石に
あたってグリーンにのったのが効いたねとか、“たられば”の
話で盛り上がったが、選手各自が1打の重みを改めて感じた試合であった。
最後にお互いの健闘をたたえ合い、懇親会はお開きとなった。

この記事に

1) 試合番号:⑮
2) 対戦日時:201848日(日)
3) コース Marina Bay Golf Course スタート7:32 7:40 7:48
4)双方選手:(敬称略、順不同)
(青山学院大学)早川、篠崎、作田、田中、佐藤、細根
(神戸大学)宮本、竹本、桂、藤田、岡崎、町田
5)競技方法:HDCPによる上位5名によるネット合計での18ホールストローク戦
その他ルールは対抗戦ルールに依る。
6) 対戦結果:神戸大学の勝利
(対戦成績 青山学院大学 Net Total 393.9 神戸大学 Net Total 377.3 16.6打差)
7)エピソード:
日曜開催ということもあり、両校とも前日土曜日に練習ラウンドを決行、
気合いの入った万全の体制で、早朝からの快適な天候の下、プレー出来ました。
結果としては、5名のネットを70台でまとめた神戸大学が、
全員HC15台までというローハンティキャップの青山学院大学さんをおさえて勝利。
試合後の懇親会では両校の健闘をたたえ合い、暖かいエールを神戸大が受けてお開きとなりました。

この記事に

1) 試合番号:⑩
2) 対戦日時:201848日(日)

3) コース Marina BayGolf Course

4) 双方選手: (敬称略)
      (学習院)小島、山川、篠原、山本

     (法政)   松村、松原、石上、津藤

5) 競技方法:
  HDCPによる各チーム4名によるNet Scoreの合計勝負
  その他ルールは対抗戦ルールに依る。
6) 対戦結果:法政大学の不戦勝
7) エピソード
  48日にMBGCで対戦予定であったが、学習院の参加選手の都合が
  つかなくなり法政の不戦勝となった。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事