ここから本文です
目印が見えなくなるまで
Fish Dance ・・・ 釣りに行こう ・・・

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

1/1 スケール

1/5スケールのタモが落ち着いた所で、1/1スケールのタモの鹿角の取り付け。
 
イメージ 3
 
 
今回、手持ちの鹿角がなくなり、ヤフオクで蝦夷鹿の角を購入。
格安で落札できたものの、送料の方が高くついてしまいました。
 
 
 
イメージ 1
        60cm近い立派な角と、手持ちの角の半端。
 
 
 
ここで躊躇するのが、ノコギリでの切断・・・・
 
切るのがもったいなくて・・・・・・・・
 
毎回、1本物を切断する時には躊躇してます。。。。。
 
 
イメージ 2
 
まあ、フンギリが付けば、こんなもんです。
 
タモの柄の太さに合わせて、角をチョイスして、柄と角を瞬間接着剤で接着して、10mmのドリルで角から柄まで深さ50mm位まで穴を開けて、10mm径の丸木を接着剤を付けて、打ち込んで、
更に、丸木の中心に2mmのドリルを50mm位、開けて、60mmの木ネジで締める。
ネジは見えないように、パテでフタをして。
 
今まで、この方法でやって来たけど、角が緩んだ事はありません。
 
 
イメージ 5
 
                こんな感じで
 
                        
                          イメージ 4
 
           1/1 と 1/5 スケール
 
一段落してしまったので、しばらく、ほったからしです。。。。
 
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事