ここから本文です
キム・ヨナ・アルバム
ジオログから移行しました。

書庫日記

記事検索
検索

全982ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

天国の階段 (100)


http://sky.geocities.jp/hshwh793/_gl_images_/stairway100.gif ソトニコワは生涯の演技をした。ヨナはパーフェクトだった。アデリナに金メダルは与えられた。これはすでに起きた事実だ。勝者と事実に祝福を。

この事実に異議をとなえたり、変更しようとする人々もいる。AFPやL.Aタイムズがそうであり、Paboハーシュは情報収集中らしい。またISUへの抗議署名は1日たたぬうちに100万名をこえ、Googleは(国によってだが)Yuna Kim とタイプするとYuna Queenと表示されるようになった。
いっぽうソルトレークで騒いだNBCは、今回は動かない方針のようだ。
スケート界では、カズンズらがジャッジングへの反対の意志を表明している。

しかし、もうひとつ動かないだいじな事実がある。結果がどうであれ、ヨナは競技生活から解放され新たな人生を歩めることになった。
自由だ。春の黒海の岸辺に芽をだした名もない草のように、自由になれた。それが闘技場に身を投げた理由であり、生きて目的は果たされた。

それを見とどければ、このブログの役割もおわりだ。これから自由人ヨナがどこへゆくかは、こちらの手のとどくことがらではない。
応援していたつもりだったが、いつのまにか応援されていた。はげましてもらって、ヨナに感謝する。一生顔をあわせることもないだろうが、友情を感じたヨナファンたちにも感謝したい。

しばらくブログは置いておくが、自分もヨナのようにあしたを探さなければならない。

この記事に

天国の階段 (99)

イメージ 1
「わたしには理解できない。」
激怒したヴィットを司会者がなだめている。ㅋㅋㅋ


この記事に

天国の階段 (98)

イメージ 1
これも卒業証書として記念に貼っておこう。ソチでただひとりショート、フリーでミスなしに演じた。ブブゼラが鳴る大会でこれが実現されたことを、ロシアの観客たちはいつか理解するだろうか。

ヴァンクーヴァーをあわせ、2大会マイナスのないプロトコルの保持者でもある。これがどんなにすごいことか、ISUが理解する日はないだろう。

この記事に

天国の階段 (97)

イメージ 1
演技を終えて。泣きながら練習していた、苦難の少女時代の顔を思い出した。これですべてから解放された。

この記事に

全982ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事