ここから本文です
シンシアウインドオーケストラ
練習日誌ほか、シンシアの事を色々書いていきます♪

書庫シンシアNEWS

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

9月某日、とある高層マンションのパーティルームにて、「コンクールお疲れ様会」と題するパーティが開催されました♪

今年は講師の先生方にシンシア設立以来初めて、
ご指導いただきましたので、先生方の慰労会も兼ねての開催となり、シンシア婦人部、腕を振るいました。

テーマは「スペイン🇪🇸」

イメージ 1

イメージ 2


毎回何かしらのテーマがございます。

団員の家族など含めて20人近くの参加で、
子供から大人まで大盛り上がりとなりました。

イメージ 3



打楽器の指導をいただいた越川先生に、
「カホンの叩き方」を相談した団員の一言で、
急遽カホンとジャンベの体験会も開催され、
とても楽しく、有意義な会となりました。

イメージ 4

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


気さくでとっても素敵な越川先生💕
男女問わずファンも急増中です。

イメージ 5


平成最後の夏のコンクール、
講師の先生方には大変お世話になりましたが、
また来年もお世話になります。


おまけ
2次会は、住人である団員の部屋に移動して、
ホスト夫婦のおもてなしを受けました♪

イメージ 10

イメージ 13

イメージ 11


いつも場所を提供してくれる団員にも感謝です。
こういう時しかキッチン立たないだろうと思われる男の後ろ姿(笑)

イメージ 12

この記事に

開くトラックバック(0)

2018年8月12日三田総合文化センター郷の音ホールにて開催された第65回兵庫県吹奏楽コンクール一般の部において「銀賞」を受賞いたしました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



昨年まで2年連続銅賞評価で思うような結果にならず、今年はシンシア設立以来初めて外部講師の先生にご指導いただいたり、通常練習の中でセクションに分かれて練習を行うなど、様々な取り組みをしました。
今回いただいた講評には、審査員の先生方からとても丁寧にシンシアの課題を書いていただきました。
まだまだクリアしないといけない課題が山ほどありますので、今後の課題として真摯に取り組んで参りたいと思います。


さて、シンシアの団員には高校生も数名在籍しております。
今年は木管、金管セクションから各1名にコンクールの感想文を書いてもらいました。
大人になると忘れてしまった感覚を彼女達に思い出させてもらい、じーんと感じ入りました。
ぜひ読んでみてください。


一人目はFlパートより
「今回、シンシアの団員としてコンクールという舞台に立てたことをとても嬉しく思っています。
私自身、コンクールでピッコロを吹くのは初めての経験でした。そのこともあり、ずっと不安や緊張を抱えていました。
今年、課題曲にはピッコロソロがありました。
何回も繰り返し練習しても、合奏では緊張して失敗してしまうことが多々あり、皆さんにご迷惑をかけたこともあるかと思います。

しかし、そんな中でもパートの皆さんや団員の方々は、温かく見守ってくださり、そして声をかけてくださったことを本当に感謝しています。
そのおかげでここまでやってくることができました。

結果は、銀賞だったので悔しい思いもありますが、良い経験をすることができたので私自身は満足しています。
まだまだ未熟な私ですが、シンシアの団員としてもっと成長していきたいなと思いますので、
これからもよろしくお願いします。
そして本当にお疲れ様でした!」


二人目はHrパートより。
「今回、シンシアの団員として2回目のコンクールに出れてすごく嬉しかったです。

このコンクールに出るにあたって自分の中で感じ、考えた事があります。
それは、自分に自信と度胸を身につけねばという事です。
でも、今すぐに自信と度胸がつく訳でもないので、これからどんどん色んなことに臆すること無く挑戦していこうと思います。

今回の結果は銀賞で悔しい結果となり、自分の中でも不完全燃焼といった形で終わってしまいました。
なので、来年は不完全燃焼で終わらないように、今年より少しでも良い結果を残せるように頑張っていきたいです。」


以下、写真で見るコンクール

全員でポーズ♪

イメージ 4


Saxパートのひょっこりはんw

イメージ 8


Tbパートのさわやかなお兄さん達

イメージ 9


Fl&Obのゲッツ!

イメージ 10


Bassパートの素敵な面々♪

イメージ 12




楽器置き場でのいろいろ

イメージ 5


イメージ 13



チューニング室

イメージ 14



ザ・打ち上げ@三ノ宮ロインさんで♪

イメージ 6


イメージ 15



ザ・肉🍖

イメージ 11




二次会まで続きましたよ〜

イメージ 7

この記事に

開くトラックバック(0)

2018年4月8日に開催しました、
第20回記念定期演奏会は盛会のうちに終了致しました。

来場者数は過去最高の908人!
(プログラムの配布でカウントしているので、
もう少し多いかも知れません。)

団員一同、心より御礼申し上げます。


さて、団員に寄せられた写真で振り返るダイジェスト版をお送りします

毎年団員の手書きによる豪華立て看板✨

イメージ 1


集合写真

イメージ 17



ウェルカム演奏のサックスパート♪

イメージ 2


1部オープニングは「祝典序曲」で幕開け

イメージ 13

イメージ 14




2部オープニングでは西明石のタップダンスチーム「mono−moon(モノムーン)」の皆さんとコラボ♪

イメージ 3

イメージ 4


ディスコパーティでのパート紹介♪

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 16

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


You raise me upのフルートソロ♪

イメージ 11


2部の最後は感謝を込めて「ありがとう」で締めくくり

イメージ 18



3部バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)
来年も皆さまのご来場をお待ちしております。

イメージ 12



おまけ
情宣チケットダービー結果報告
個人戦
1位Tbさえきさん
2位Flエエコさん
3位Clさっちゃん
情宣メンバーから景品と賞状ならびに、シンシアひよこカルテットwith魔王によるフルートアンサンブルでの得賞歌を贈りました♪

イメージ 15


パート対抗1位はサックスパートでした♪

この記事に

開くトラックバック(0)

楽団創立以来の重大ニュースです‼

本日の神戸新聞朝刊明石版に、
シンシアの事が掲載されました!

イメージ 1


定期購読されていなくても、明石市内のコンビニでも買えますので、
是非お手に取ってご覧ください。

遠方の方はネット版でも読めます。
https://www.kobe-np.co.jp/news/akashi/201804/sp/0011130078.shtml


神戸新聞に記載されたのが今から14年前だったそうです。
今回は記念すべき第20回の定期演奏会を迎えるという事で大きく記事に取り上げていただきました。

お忙しい合間を縫って、
練習風景を撮影しに来ていただいたり、
別途取材の時間を取っていただいた、
神戸新聞社明石総局の吉本記者には、
この場をお借りして、心よりお礼申し上げます。


皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

シンシアウインドオーケストラ
第20回記念定期演奏会
2018年4月8日(日)
13:00開場、13:30開演
明石市民会館大大ホール
入場無料

By.団員一同

この記事に

開くトラックバック(0)

第19回定期演奏会 集客ダービー第19位の獲得賞品は、「さえきプロと行く!舞子釣りツアー!」でした。

快晴の日曜日、ビジター(笑)コミで総勢11人の参加となりました!

さえきプロ自ら場所取りをしてくださり笑、こんな大物が釣れました!

イメージ 1




イメージ 2





と、みせかけて…

イメージ 3


実際はカワイイ小アジさんが入れ食い!

母と伯母がさばくかたわら、シンシアチルドレンは日陰で枝豆…
「しかしまあなんですなあ〜、よう晴れましたなあ〜…」

イメージ 6


イメージ 4


お待ちかねの乾杯のあとはまさかの豪華持ちよりパーティー!

イメージ 5









イメージ 7

突然始まった謎の「フルート適性検査」

イメージ 8


イメージ 9

みんなすっかり釣りのとりこになりました!

シンシア釣り部、結成の瞬間!

イメージ 10

この記事に

開くトラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事