ここから本文です

書庫全体表示

スーパーボンバーマン   2018.11.22  

            イメージ 6 


イメージ 1

「一人でも多人数でも面白いボンバーマン。自爆してしまう、やられて、アイテムがなくなる。何年たってもシンプルで面白い」
初期のとは違い、敵の種類も増え、アイテムも増え、でもやっぱりリモコン。
リモコンが有って、余裕余裕・・・うっかりミスで、天国から地獄へ。

他 番組内容
・たまゲー 「神奈川県 アドアーズイサゴ店」テトリスやコインゲーム
・ファミコン鑑定士 「じゃじゃ丸の大冒険」
・SFC1992年「FF5など」
イメージ 2

これは名作でした。ジョブシステム、ストーリー。職業変えられまくるのはよかった。しかも、変えてもそれが積み重なっていく。おじいちゃんからどうなると心配するも、孫へ引き継ぐ。お台所様へおすすめして、楽しんでいたようでした。
人間は衰えてしまうけど、ゲームはマイナスが少なくていいです、まさにファンタジー。
強引に映画:交渉人 真下正義 (踊る大捜査線スピンオフ) 
(爆弾処理班の人たちの動きが面白い作品でした)

https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv01647738_side.gif



この記事に

  • 顔アイコン

    ボンバーマンはどのシリーズでも楽しく遊べるので良いですね(・ω・)
    ボンバーマンカートも面白かったです。
    FF5は全ジョブマスターしたことあったのですが、データが消えてしまいました。。。(汗)(汗)

    [ ぽんきち ]

    2018/11/28(水) 午後 7:47

    返信する
  • 顔アイコン

    > ぽんきちさん
    コメントありがとうございます。
    進化しても、昔のでも楽しめるボンバーマンのアイディアはすごいですね。カートもあるのは知らなかったです。気になります。
    FFシリーズはよく消えますものね・・消えたあの瞬間はあるあるとはいえ、真っ白になってしまいます。

    [ ふつうの映画感 ]

    2018/11/28(水) 午後 9:25

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事